アイキャッチ画像

全国の大学生500名以上によるオムニバス長編映画『突然失礼致します!』、全国6都市にて順次劇場公開決定!【記者会見詳報】

A_JAPARATION_FILMは11月24日に群馬県庁にて記者会見を行い、全国約100大学の120団体から学生監督180人、スタッフ・キャスト総勢500名以上が参加したオムニバス長編映画『突然失礼致します!』2021年1月より順次、東京・群馬・京都・兵庫・広島・福岡の全国6都市の劇場にて公開することを発表いたしました。

コロナ世代、映画で闘う──

新型コロナ禍の中でも、創作活動はできる。 それを証明するため全国の大学生が外出自粛期間中に1分以内の映像作品を制作。全国約100大学の120団体から学生監督180人、スタッフ・キャスト総勢500名以上が参加したオムニバス長編映画『突然失礼致します!』 の製作委員会のA_JAPARATION_FILMは11月24日に群馬県庁にて記者会見を行い、2021年1月より全国6都市の劇場にて順次公開 することを発表いたしました。

 

■本会見のポイント

オムニバス長編映画『突然失礼致します!』が2021年1月16日(土)に高崎電気館(群馬県高崎市)にて初の劇場公開。次いで同3月30日(火)にアテネ・フランセ文化センター(東京都千代田区)にて上映するほか、全国計6年において劇場公開。

・チケットはオンラインによる前売券のほか、当日券も販売。

・上映作品は総参加作品180本からWeb投票等を経て厳選した66本(一部上映館では180作品の完全版上映あり)

 

本作品は、新型コロナ禍の中でも創作活動の火を絶やさないとの思いから、全国の大学生がタッグを組んで外出自粛期間中に制作され、2020年9月から二ヶ月間の期間限定で行なったWeb先行公開では、総再生数が2万5000回を突破 し話題となりました。

劇場公開では、180作品の中から厳選された66本を上映 (一部上映館では完全版を上映します)。
学生たちによる、コロナへの闘争劇をぜひご覧ください。

■ 映画『突然失礼致します!』について  

2020年上旬、コロナウイルスの感染が拡大し、創作においても課外活動の自粛を余儀なくされました。そんな中、ある大学生が発した「突然失礼致します!」という一言が、コロナウイルスに活動を阻まれた、映像文化に携わる全国の大学生を動かしました。
映画というものは元来「光の芸術」と呼ばれています。暗闇を照らす一筋の光は私たちに様々な体験を提供してきました。
しかし、現在その状況は脅かされ、私たちは日々不安を抱えながら、閉塞した世界で生活しています。私たちはこの世界を僅かに照らす一筋の光を日本中から集め、一つの映画を作りました。
映画を愛する多くの人たちへ。ひとときの安息として、この映画を捧げます。

■作品・上映情報ご紹介  

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で課外活動の自粛が余儀なくされる中「『三つの密』を避ける」という条件のもと撮影された本作は、約120の大学クラブ・サークル所属の学生から監督180名、スタッフ・キャスト総勢500名以上が製作に参加。実写映像からCGを活用したもの、アニメーションやメディアアートに至るまで、監督ごとに様々な表現技法を駆使した特色ある映像が勢揃いし、学生監督たちの技術と個性が光る作品群となっています。

劇場公開では一部上映館を除き、クラウドファンディングにてご支援をいただいた皆様、Web投票にご参加いただいた皆様からのご意見をもとに90分66作品に再編集した劇場公開用特別再編集版を上映。選び抜かれた66作品の詳細は https://www.zazrak.jp/wp-content/uploads/2020/11/list.pdf をご覧ください。

■ 東京・群馬・広島・兵庫・福岡・京都の6都市にて上映決定!  
2021年1月には群馬・高崎で公開、広島・東広島では先行試写会開催  

本作品の劇場公開は、主要製作参加大学の所在地を中心に全国で2021年1月より順次開始する予定です。同年1月の高崎電気館(群馬県高崎市)での初となる本上映を皮切りに、3月にはアテネ・フランセ文化センター(東京都千代田区)での上映が決定。また本上映に先立ちまして、1月11日に東広島芸術文化ホールくらら(広島県東広島市)にて特別試写会を開催いたします。

なお、上映に際しては各自治体の定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン等を遵守した上で感染防止策を徹底します。ぜひお誘い合わせの上、足をお運びください。

■上映スケジュール(2020年11月時点)

◆本上映

高崎電気館(高崎市地域活性化センター)
住所:〒370-0815 群馬県高崎市柳川町31
上映日:2021年1月16日(土) 10:00-19:00
上映作品:劇場用再編集版(約90分)
入場料金:一般1,000円/学生500円

 

アテネ・フランセ文化センター
住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2丁目11
上映日:2021年3月30日(火) 13:00-21:00
上映作品:完全版(194分)/劇場用再編集版(約90分)
入場料金:一般1,500円/学生1,000円(完全版)
     一般1,000円/学生500円(劇場用再編集版)

 

◆特別試写会(2020年特別セレクションと同時開催)

東広島芸術文化ホールくらら
住所:〒739-0015 広島県東広島市西条栄町7-19
上映日:2021年1月11日(祝) 9:30-21:30
上映作品:完全版(194分)
ほか「2020年特別セレクション」にて以下3作品を上映
・『「どこかに美しい村はないか」〜幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より〜』
・『王国(あるいはその家について)』
・『灰の車輪』
入場料金:試写会につき無料

 

「コロナ世代、映画で闘う」──映画の力を信じる若者の熱量を体感できるまたとないチャンスを、ぜひお見逃しないようご注目ください。

映画『突然失礼致します!』概要(順不同・敬称略)

【運営団体名】A_JAPARATION_FILM 『突然失礼致します!』製作委員会
【総監督/製作総指揮】熊谷宏彰
【監督】各作品監督たち180名
【企画協力】村 悟、玉山佑典、天野雄喜 【企画原案】村 悟【アニメーション監督】山口健人
【監修】北川 琳、川島藍丸、小城大知、伊藤 潤、佐藤才起、玉山佑典
【製作】北川 琳、川島藍丸、小城大知、伊藤 潤、佐藤才起、布川太平、大橋将太郎、佐藤桂一、林 龍太郎、山口健人、中村星太、坂元祐文、中畑 智、福井健一郎、磯山晴彦、森 孝史、村 悟、玉山佑典、天野雄喜
【クレジット表記】(C) 2020 A_JAPARATION_FILM All Rights Reserved.
【後援】群馬県/小諸市/群馬テレビ/CINEMA PLANNERS/高崎映画祭/高崎フィルム・コミッション/まち映画制作事務所/株式会社フェローズ/井坂優介(映画監督、『幽霊アイドルこはる』PFFアワード2015入選)/橋本根大(映画監督、『東京少女』第30回東京学生映画祭短編グランプリ受賞)/大野キャンディス真奈(映画監督、『歴史から消えた小野小町』第30回東京学生映画祭観客賞受賞)/片山 拓(映画監督、最新作『かさぶた』など)
【認証】内閣官房「beyond2020プログラム」
【宣伝】ザーズラック・エンターテインメント
【『突然失礼致します!』特設ホームページ】 https://a.japaration.jp/
【『突然失礼致します!』予告編(YouTube)】https://youtu.be/nCEUpzYKcsw
【関連リンク】
Twitter(@A_JAPARATION) https://twitter.com/A_JAPARATION
Instagram (@a_japaration) https://www.instagram.com/a_japaration

「A_JAPARATION_FILM」 組織概要

名称:A_JAPARATION_FILM
(読み:ア・ジャパレーション・フィルム)
設立年月日:2020年4月21日
代表者名:熊谷 宏彰
所在地:群馬県前橋市南町3-50-2 プラザ・アン2C 合同会社ザーズラック内
事務局:合同会社ザーズラック

「合同会社ザーズラック」会社概要

商号:合同会社ザーズラック
英文商号:Zazrak Corporation
設立:2017年3月17日
代表社員:代表執行役員社長 福井 健一郎
本社所在地:群馬県前橋市南町3-50-2 プラザ・アン2C
本店所在地:長野県佐久市長土呂1912-2
URL : https://zi.cr/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 合同会社ザーズラック
代表者名 熊谷 宏彰、細村 悟人
業種 ネットサービス

コラム

    合同会社ザーズラックの
    関連プレスリリース

    合同会社ザーズラックの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域