アイキャッチ画像

【アンケート結果】日本初の薬剤師ドラマ「アンサングシンデレラ」は、薬剤師・薬学生にとって良かった? 周囲からはどんな反響が?

フジテレビと薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」が共同して行った、薬剤師・薬学生対象「ドラマ“アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋” 最終回アンケート」の結果をご報告します。薬剤師を主人公に描かれる日本初のテレビドラマとなった同作品は、「薬を渡すだけの人」と残念な誤解をされている薬剤師の仕事を一般に認知いただく良いきっかけとなりました。薬剤師・薬学生ならではの感想や共感、ドラマの演出で残念に思ったことなどを是非ご覧ください。

2020年7月16日から同年9月24日までの期間、フジテレビにて薬剤師を主人公に描かれた日本初のテレビドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」が放送されました。

 

薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」を全国15拠点で運営する学校法人医学アカデミー(埼玉県川越市)はフジテレビと共同し、薬剤師・薬学生を対象としたアンケートを同ドラマ最終回放送直後よりインターネットにて実施しました。

 

当リリースでは、アンケート結果の概要をご報告します。

 

より詳細は、薬学ゼミナールが運営する薬剤師・薬学生応援Webメディア「Ph-port THINK CUBE」をご覧ください。(2020年11月2日より一般公開)

https://ph-port.jp/support/unsung30

 

薬剤師・薬学生 計182名が回答。薬剤師・薬学生ならではの感想や共感がありました。

アンケート概要

調査方法 インターネットアンケート
対象

薬剤師・薬学生限定

(薬学ゼミナールが運営する薬剤師・薬学生応援Webメディア「Ph-port THINK CUBE」の会員、薬学ゼミナールの各SNS会員など)

調査期間 2020年9月24日(ドラマ最終回放送日当日 ※ドラマ終了直後)~同10月10日
回答数 182名(薬剤師109名、薬学生73名)

1.家族や患者さんからの反応は?

・「アンサングシンデレラを見てから薬剤師さんを信用することにしました」と言われたときはとても驚きました(ぽこさん 調剤薬局 1~5年目)

 

・「大変なんですね」とか「お薬のスペシャリストはお医者さんじゃなく薬剤師さんだったんですね」などとお声を頂くこともあったので、一般の方の薬剤師のイメージがこの放送で少し変わったのかなと大変嬉しく思っています(ぱんださん 調剤薬局 1~5年目)

 

・子供も欠かさずみており、自分の職業にさらに興味をもってもらえました(むーみんさん 調剤薬局 21~25年目)

 

2.薬剤師ならでは「ドラマ内容の“良かった・共感できた”」

・リトドリンの在庫がなかったとき、みどりの代替薬の提案に、まさに薬剤師だから出来ることだと思いました。また、そこには他職種との信頼関係も重要だと、最終話を見て改めて感じました。(sakuraさん 病院 1~5年目)

 

・添付文書の「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の記載が実際的でないことなど、一般の人に知ってほしいことをよくぞ盛り込んでくださいました。(ezr03331さん 調剤薬局 21~25年目)

 

・「薬剤師」のイメージは、”薬局やドラッグストアにいて、薬を渡してくれる人”、そう思っている人が多い中、どんな仕事をしているのかが伝わるドラマだったと思います。きちんと服薬することの大切さ、服薬指導の重要さが伝わってくるドラマでした。(KGままさん 教育系 1~5年目)

 

3.薬学生ならでは「ドラマ内容の“良かった・共感できた”」

全部の話を通して思ったのが、病院薬剤師の存在する意味を毎回考えさせられた。今、学校で学んでいることが本当に役に立つということがドラマを通して思いました。(もふつきさん 薬学生)

 

・患者さんを1番に考える薬剤師さんはかっこいいと思った。(おにぎりさん 薬学生)

 

・病院薬剤師の仕事内容だけでなく、病態や薬のこと、コミュニケーションの取り方を学べるドラマでした。受験生なのでドラマを見ようか迷ったのですが、学ぶきっかけ、勉強の意欲向上につながりました!(ほみさん 薬学生)

 

4.理想の薬剤師に向けて「これからも頑張ろう」

・最後まで、他の病院へ行ってもみどりの働き方を貫いていたところが尊敬できるところだと感じました。職場でのやり方に従うだけでなく、自分で良いと思ったことは提案し共有していくことは大切だと改めて感じました。(ゆいちさん 病院 1~5年目)

 

・薬剤師は、薬の知識だけではなく患者の心のケアまで考えなければならないとおもいました。今はまだ、勉強しなければならないことがあります。頑張ってやっていこうとおもいます。(Syouさん 薬学生)

 

・葵さんが最後まで自己研鑽に努めている姿が印象的でした。また、相原さんが心春ちゃんの指導をしている姿は葵さんの指導そのもので、私もこのような先輩に出会いたいと思ったし、後輩に慕われる病院薬剤師になりたいと思いました。(はなさん 薬学生)

 

5.ドラマのための演出が少し残念だった

・調剤についてもう少し踏み込んで説明して欲しいです。私達は分かりますが、速すぎて何をしているか分からない。結局袋に入れるだけ? みたいな印象を受けました。(もぐみさん ドラッグストア 21~25年目)

 

・調剤中に処方箋以外のことでおしゃべりするのには違和感があります。調剤ミスにつながると思います。(エイミーさん 調剤薬局 16~20年目)

 

・原作では、看護師や医師と良好な関係を気づいているのが描かれていて…最終話ではその雰囲気が少し感じ取れました。薬剤師だけが活躍しているのではなくて、でもいろんな職種の中に、目立たないけど薬剤師が欠かせない一員として存在しているというのが、ドラマ全体を通して感じ取れたら良かったと思います。(ささん 病院 6~10年目)

 

6.これからに期待

・番組のおかげで、コミュ障だから薬学部というデモシカ志望者が減りそうだ。その分、大学側としても意識変革が求められる。(mmmさん 教育系 16~20年目)

 

・薬剤師のチームワーク、医療への貢献を伝えてもらえて良かったです。ドラマ化の前はこのドラマをみて、薬剤師を目指す学生さんが増えればいいなとおもったのですが、ドラマの内容的に薬剤師は大変そうって感じた学生さんの方が多いかもしれない…。遣り甲斐の方を感じ取ってくれていればいいな。(Aさん 教育系 21~25年目)

 

・病院もロボットが入る流れは夢があって良いなと思いました。(すえさん 調剤薬局 6~10年目)

 

アンケート結果に最も多かった回答は「これからも頑張ろう」 に該当するものでした。

世間による「薬剤師という仕事への関心」が高まったことを歓迎する声 も目立ちました。

 

薬学ゼミナールはこれからも、薬剤師・薬学生をあらゆる面からサポートして参ります。

おこたえくださった皆さま、ご協力をありがとうございました。

 

■原作マンガを無料公開中! 薬剤師・薬学生応援Webメディア「Ph-port THINK CUBE」

開学から40年以上にわたり薬学生を応援している薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール(通称 薬ゼミ)」が、「薬剤師・薬学生を応援するメディア」として運営しているWebサイト。無料会員登録により、各種記事の閲覧が可能。年4回発行の薬剤師向け季刊誌「THINK CUBE」の無料購読もできる。薬剤師・薬学生会員を随時募集中。

https://ph-port.jp/

 

■学校法人医学アカデミー

1977年設立。2020年10月現在、全国に15の薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」を運営。国家試験に合格させるための学校ではなく「薬剤師をつくるための学校」として学校運営を行っている。

 

新型コロナウイルス感染症対応として現在は、環境整備や健康管理に最大限の注意を払った「集合型講義」とZoomを使用した「オンライン講義」の選択受講を可能としている。

https://www.yakuzemi.ac.jp/information/information-13520/

 

薬剤師国家試験の参考書・問題集・模擬試験問題の作成、全国の薬学系大学における特別講義など、薬学生の勉学を広くサポート。「薬ゼミ」の愛称で親しまれる。

https://www.yakuzemi.ac.jp/

 

同法人内にて、理学療法士養成専門学校「専門学校医学アカデミー理学療法学科」、製薬企業および薬局向けにMR教育および登録販売者教育を行う「薬ゼミトータルラーニング事業部」を運営。多職種連携を意識した医療教育を行う。

 

株式会社 ディー・エル・イーが運営する「秘密結社 鷹の爪」とコラボレーションした登録販売者試験対策書籍「鷹の爪団直伝!医薬品登録販売者試験対策 完全攻略 ズルい!合格法!」を好評発売中。

http://www.ytl.jp/p-a584.html

 

【薬学部4、5年生対象】「非売品参考書“埋め本”が貰える講習会」参加申し込み受付中

https://www.yakuzemi.ac.jp/information/information-14287/

 

【薬学部4~6年生対象】薬ゼミの「Zoomでインターンシップ」参加申し込み受付中

https://www.yakuzemi.ac.jp/internship



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 学校法人 医学アカデミー
代表者名 穂坂 邦夫
業種 教育

コラム

    学校法人 医学アカデミーの
    関連プレスリリース

    学校法人 医学アカデミーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域