フィンランド・メソッド式対話で導く問題解決

〜 7/5(土)-6(日)人材開発プロフェッショナルを対象にHRDアドバンス講座を開催 〜

 株式会社ラーニングデザインセンター(代表取締役 清宮普美代、東京都港区、tel.03-5413-6186 URL http://www.ldcjp.com/ )は、2008年7月5日・6日の2日間、人材開発プロフェッショナルを対象としたHRDアドバンス講座を開催いたします。


 講師に、フィンランド日本国大使館での外交官時代を経て、現在は教育現場においてフィンランド教育メソッドの紹介やフィンランド国語教科書の策定に携わる第一人者 北川達夫氏をお迎えして、問題解決のための思考法やコミュニケーション法を学びます。

 北欧諸国フィンランド共和国は、OECDの実施する学習到達度調査(PISA)において好成績をおさめて以来、その教育法に注目が集まっています。本アドバンス講座では、学習の「場」を促進する視点において対話の理解と実践を習得していきます。15人定員という少人数制でグループ演習を多く取り込みフィンランド式発想と手法に触れながら「問題解決力」と「伝え合う力」を育んでいきます。対話教育と社会における影響力についても深く考察する2日間となります。

講座概要をご確認の上、奮ってご参加下さい。

-----------------------------------------------------------------------------
日本アクションラーニング協会認定アドバンス講座
-----------------------------------------------------------------------------
【対話で導く問題解決】
〜フィンランド式対話教育の発想と手法〜
http://www.ldcjp.com/news/advance_080705.html
----------------------------------------------------------------------------

■日 時:2008年 7月 5日(土) - 6日(日)(両日とも10:00〜17:00) ※開場 9:50

■会 場:株式会社ラーニングデザインセンター セミナールーム
(東京メトロ銀座線外苑前駅1b出口より徒歩1分)
http://www.ldcjp.com/access.html

■定 員:人材育成に関わる実務者 15名

■講 師:北川 達夫(きたがわ たつお) 氏

■受講費用:84,000円(税込、テキスト・昼食含む)

■申込方法:FAX申込用紙 http://www.ldcjp.com/news/080705_ad_form.pdf をダウンロード後、所定項目を全て記載し、FAX 03-5413-6187 宛に送信⇒営業日3日以内に、記載の電子メールアドレス宛に確認メールを送信⇒受講費用のお振込み確認⇒お申込完了

■詳細:(株)ラーニングデザインセンター専用ページ http://www.ldcjp.com/news/advance_080705.html 

■ 企画・実施:株式会社ラーニングデザインセンター


-----------------------------------------------------------------------------
【フィンランドメソッド】とは?
フィンランドの初等教育では、「なぜ」を繰り返しながら教師と生徒の対話によって問題を解決していきます。学力の高さはその読解教育に特徴付けられ、対話の中で問題の解法や解答を見出し、見出された解答を評価、解釈しながら自分の意思を形成していくステップをふみます。全体のグループから少人数でのグループでの対話を行いながら、究極的にはすべてのプロセスをひとりでこなすことが目標です。また、自分の意思を相手に伝えるプロセスでは、主体は「相手」となり、相手に伝わったかどうか、といった視点で自分の論理が検証されていきます。こうして、論理力や表現力と同時に思考力、ひいては社会における個人を育まれる教育が行われています。
-----------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
【講師紹介:北川 達夫(きたがわ たつお) 氏】
早稲田大学法学部卒業後、ヘルシンキ大学歴史言語学部等に留学。外務省入省。1991年〜98年 の在フィンランド日本国大使館勤務を経て、日本教育大学院大学客員 教授にて教鞭を振るう。2008年5月より文字活字文化推進機構調査研究委員。欧米の母語教育の教材と指導法の研究に基づき、OECD実施の学習到達度調査(PISA)型読解力の教材・指導法・測定問題の開発を行うほか、教育現場においてフィンランドの教育メソッドの紹介と実践を行っている。主な著書に「図解フィンランド・メソッド入門」(経済界)、「論理力がカンタンに身につく本」(大和出版)、主な訳書に「フィンランド国語教科書小学3年生/小学4年生/小学5年生」(以上、経済界)、最新の共著として『ニッポンには対話がない -学びとコミュニケーションの再生-』(三省堂)がある。
-----------------------------------------------------------------------------

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ラーニングデザインセンター
〒107-0062 東京都港区南青山2−24−15
Tel03−5413−6186 Fax03−5413−6187
広報担当:川尻(かわじり)
http://www.ldcjp.com/contact.html

《関連URL》
http://www.ldcjp.com/news/advance_080705.html

企業情報

企業名 株式会社ラーニングデザインセンター
代表者名 --
業種 未選択

コラム

    株式会社ラーニングデザインセンターの
    関連プレスリリース

    株式会社ラーニングデザインセンターの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域