アイキャッチ画像

まちのもり本町田「2020年度キッズデザイン賞」 優秀賞 少子化対策担当大臣賞を受賞

地域ぐるみの子育てへの関わりが減少する中で、コレクティブハウスを核とした集合住宅をつくることで、生活者同士が子育てに参加する仕組みを備える斬新な試みとしてコレクティブハウジング社としてはじめて受賞

特定非営利活動法人コレクティブハウジング社(住所:東京都町田市、代表理事:宮本諭、以下「コレクティブハウジング社」)は、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催する「2020年度キッズデザイン賞 優秀賞 少子化対策担当大臣賞」を受賞いたしました。

 

コレクティブハウジング社は、「人と人とが関わり育む豊かさを、住まい手自身が築きあげることに日常の暮らしの豊かさがあると考え、そうした暮らしを実現する仕組みと空間を持つ住まいである『コレクティブハウジング』を実現する」ことを目的として、2000年10月に設立いたしました。

 

居住者参加型の賃貸コレクティブハウスを展開

 コレクティブハウジング社が設立・運営を支援するコレクティブハウスは、賃貸住宅でありながらも、居住者全員が加入する居住者組合をつくることで、暮らしの自主運営を可能としています。年齢・性別・国籍の違いを越えて、単身者・家族など様々なライフスタイルおよびライフステージの人々が共に暮らし、生活の中で様々な助け合いを実現しています。

 

コレクティブハウジング社が設立・運営を支援してきたコレクティブハウス

 コレクティブハウス「かんかん森」(東京都荒川区)    2003年6月~

 コレクティブハウス「スガモフラット」(東京都豊島区) 2007年2月~

 コレクティブハウス聖蹟(東京都多摩市)        2009年4月~

 コレクティブハウス大泉学園(東京都練馬区)      2010年7月~

 コレクティブハウス元総社コモンズ(群馬県前橋市)   2013年6月~

 コレクティブハウス本町田(東京都町田市)       2020年3月~

 

まちのもり本町田のコンセプト

「そこに住む人が、隣人や地域とつながり、人と地域が育っていく賃貸住宅」

 

「まちのもり本町田」は、株式会社コプラス、相互住宅株式会社、株式会社アルコデザインスタジオとの協働事業として実施するプロジェクトです。築27年の独身寮の建物を豊かな共有スペースを持つ賃貸共同住宅へと改修し、コレクティブハウジング社がコーディネートする「コレクティブハウス」と株式会社コプラスが展開してきた「コモン付賃貸住宅」を複合させた多世代型の賃貸共同住宅です。

 

今回のキッズデザイン賞では、単に子育て向けに共用部を充実させた賃貸住宅に改修するのではなく、居住者が組合をつくり、主体的に暮らしを運営する「コレクティブハウス」を核とすることで、子育て世帯を含めた多様な世代、ライフスタイルの人々が共に子育てに関わる仕組みをつくること。施設内に留まらず、地域そのものとの関係性を含めてデザインし、実現する試みであることが高く評価されての受賞となりました。

 

特定非営利活動法人コレクティブハウジング社 理事/事業コーディネーター 狩野 三枝のコメント

「このたびのキッズデザイン賞 優秀賞・少子化対策担当大臣賞の受賞を、関係者の皆さまと心から喜びあいたいと思います。 子どもたちが、大人を介さず子どもたちだけの世界を創造することは、少子化で大人社会になってしまった現代社会において、とても困難になっています。

 コレクティブハウスでは、親以外の多様な大人たちがいて、子どもも一人の人として様々な人と関わり、大人も子どもも暮らしの中で心豊かに育ちあっていきます。そんなことを、キッズデザイン賞受賞の背景に見て取っていただけると幸いです」

 

特定非営利活動法人コレクティブハウジング社 理事/居住者コーディネーター 矢田 浩明のコメント

「このたび、「まちのもり本町田」プロジェクトを、優秀賞・少子化対策担当大臣賞として評価していただき大変うれしく思います。関係者のみなさまに心より感謝申し上げます。コレクティブハウスでは暮らしの共同運営を通して関係性が紡がれますが、『まちのもり本町田』はさらに、空間を使い合うコモン付賃貸と複合しているため、豊富な共有空間で住民同士が出会い関わっていくことで重層的な関係性が期待できます。

子どもと大人の「ナナメの関係」も築きやすい住まい、子どもも大人も安心感をもって暮らせる住まいですので、子育て中の方、また、これから子どもを産み育てる方にも多く住んでもらえたらと思います」

 

■キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。 子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。

 

■2020年度キッズデザイン賞 受賞概要

・受賞作品名:まちのもり本町田

・賞名:優秀賞 少子化対策担当大臣賞 (子どもたちを産み育てやすいデザイン 地域・社会部門)

・受賞企業・団体名:株式会社コプラス/特定非営利活動法人コレクティブハウジング社/相互住宅株式会社/株式会社アルコデザインスタジオ

・受賞理由

企業の寮であった施設をリノベーションした、新たな家族構成、地域構成、コミュニティづくりのビジネスモデルとなる、ハイブリッド型の集合住宅である。コミュニティの希薄化や地域ぐるみの子育てへの関与の減少といった社会的背景を鑑み、コミュニティを醸成する生活者同士が子育てに参加する仕組みを、集合住宅のモデルからアプローチした斬新な試みだ。コミュニティの中に子育てが当たり前にある新たな暮らし方の姿は、施設内に留まらず、地域そのものにもインパクトを与えるに違いない。

 

■コレクティブハウジング社について 

URL: https://chc.or.jp/index.html?vr=200930

 1970年代に北欧で生まれた自主運営型のコレクティブハウジングを手本としながら、住民主体のまちづくりやワークショップの手法を取り入れ、日本ならではのコレクティブハウスづくりを実践。コミュニティが抱える多くの課題を解決する可能性を持つコレクティブハウジングを広く普及啓発する活動をはじめ、コレクティブハウジングの立ち上げと運営を支援しています。

 NPOコレクティブハウジング社 YouTube 公式チャンネル

 URL: https://youtube.com/channel/UCZiN7KGewLYrZRQYVmKTyOQ

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 NPOコレクティブハウジング社
代表者名 宮本諭
業種 その他サービス

コラム

    NPOコレクティブハウジング社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域