アイキャッチ画像

1本で約2000回使用可能!日本初上陸の「折りたたみ型携帯ストロー」がクラウドファンディングで予約販売を開始、ホットドリンクにも使える耐熱温度110℃

加速する脱プラスチックの動きを受け、ステンレスや竹などさまざまな素材のストローが登場。しかし、“携帯のしにくさ”と“面倒な手入れ”のため、再利用可能なストローの普及は遅れています。「ZTRAW」は、財布にもスッポリ収まるコンパクトサイズ。手入れも紙でサッと拭くだけで完了するため、ストレスなく地球環境保護が可能なストローです。

 

ShimojiTrading(本社:大阪府大阪市)は、2020年9月23日(水)、環境と人体に優しい素材で作られた、ポケットサイズのエコストロー「ZTRAW」の先行予約販売を、クラウドファンディングサイトMakuakeにてスタートしました。

 

▼「ZTRAW」紹介ページ:https://ztraw-jp.shitrd.com/

▼クラウドファンディングページ(Makuake):https://www.makuake.com/project/eco_ztraw/

再利用可能なストロー普及の課題は“携帯のしにくさ”と“面倒な手入れ”

近年、環境意識の高まりを受け、世界各国でプラスチックストローの利用停止に向けた活動が活発化。地球上に溢れる膨大な量のプラスチックゴミを減らすべく、ステンレスや竹、ガラス、シリコン、紙などさまざまな素材のストローが登場しています。

 

しかし、再利用できるストローのほとんどは持ち運びが不便で、手入れするには他の道具が必要であることが普及へのネックとなっているのが現状です。そこで、日常生活でストレスなく地球環境保護ができるストローの開発に着手。試行錯誤を繰り返しながら、2年の歳月をかけて誕生したのが、「ZTRAW」です。

ZTRAW」6つの特徴  

■財布にもスッポリ収まるサイズを実現、 手入れは紙で拭くだけでOK

「ZTRAW」の革新的なポイントは、折りたたみ可能であること。広げて折り曲げてはめ込むだけで、簡単にストローの形に早変わりします。携帯しやすいよう、クレジットカード並みの小ささと薄さを実現。付属のポーチ(全10色)に入れれば、ポケットや財布に入れていつでもどこでも使用できます。衛生面を追求し抗菌加工を施しており、紙などで拭くだけで手入れも完了。水洗いもでき、食器洗い機にも対応しています。

 

素材は、燃やしても有害ガスが発生せず、かつリサイクル性の高いPP(ポリプロピレン)とTPE(熱可塑性エラストマー)を採用。プラスチックの食器などに用いられることが多く、内分泌系への悪影響が懸念されるBPA(ビスフェノールA)は使用しておらず、使う人の健康をしっかり守ります。

 

耐熱温度は、-10℃~110℃。冷たい飲み物のストローとしてはもちろん、温かい飲み物のスプーンやマドラーなど、多彩な用途で活躍します。独自の技術により、1本で約2000回も再利用が可能。“2000本のストローを捨てない世界”を実現する新アイテムです。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ShimojiTrading
代表者名 下地 晋作
業種 商社・流通業

コラム

    ShimojiTradingの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域