アイキャッチ画像

コロナ時代の安心のために。街にあるボタンを直接触らず操作でき、接触部分に触れずカバー収納できる『銅製プッシュスティック』を新潟県燕市の金属加工メーカーが開発

コロナ時代の日常生活の安心を支えるため、接触感染対策に貢献できる『銅製プッシュスティック』を新潟県燕市の金属加工メーカーが開発しました。エレベーター、ATM、自動販売機などのボタンに手で触れることなく操作でき、使用後も接触部分に触れずに専用カバー(2色)に収納して持ち運べることで、新しい生活様式の”触る”をサポートします。

1947年(昭和22年)設立の金属加工メーカー、株式会社シンドー(本社:新潟県燕市)は、エレベーター、ATM、自動販売機などのボタンを手で触ることなく操作できる『銅製プッシュスティック』を開発しました。

 

新型コロナウイルスが流行して以降、外出時には感染リスクの不安がつきまとい、街では接触感染の恐れから不特定多数の人が触れたエレベーターのボタンなどを押すのもためらわれるようになりました。

 

コロナ時代の今、安心して日常生活を送れる社会を目指し、”「心豊か」を届ける。”をミッションに掲げる弊社では、金属加工のノウハウを活かして抗菌効果が高い銅を採用した銅製プッシュスティックを開発しました。同製品は株式会社シンドーが運営するECサイト「U+RooLee(ゆるり)」で販売中です。

 

▼「銅製プッシュスティック」自社ブランドサイト 商品紹介・販売ページ:https://uroolee.com/view/item/000000000029

 

■コロナ時代の不安をどうにかしたいと生まれた銅プッシュスティック

弊社は新潟県の企業ですが、コロナ感染者数が多い東京近郊に家族や親戚がいる従業員も多くいます。都心部では片田舎からでは想像できないほど不安やストレスが大きい日常を送っている現状を知り、新型コロナウイルスという社会問題がもたらす不安をどうにかしたいと生まれたのが銅製プッシュスティックです。

 

街ではエレベーター、ATM、自動販売機など不特定多数の人が触れたボタンを触る機会が多くありますが、銅製プッシュスティックはこれらのボタンを手で触ることなく操作でき、使用後も銅部分に触れずにカバーにしまえます。個人でできる接触感染対策の一助として、日常生活の安心を支えるアイテムとして貢献します。

 

■スティックには高い抗菌効果が期待できる”銅”を採用

銅には高い抗菌効果があり、ヒト病原菌として知られる数種の細菌(黄色ブドウ球菌、腸内細菌、病原性大腸菌O-157:H7、緑膿菌、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)が銅の表面で2時間以内に99.9パーセント死滅したことが判明しています。(出典:有害微生物から我々を守る - 銅の殺菌性 - 日本銅センター)

 

また、新型コロナウイルスは物体の表面上で数時間から数日間生存することが判明しており、プラスチック・ステンレスの表面では72時間、ダンボールでは24時間、銅では4時間と生存時間が比較的短いことが報告されています。(出典:新型コロナウイルス感染症に対する感染管理 - 国立感染症研究所 2020年6月2日)

 

こうした銅の性質を活かすため塗装やメッキなどの表面処理はあえて施さず、加えて、菌が付着しにくい形状にするため先端を半球形状に丸めた丁寧な削り加工にこだわり、銅スティックを制作しました。

 

■”銅”を直接触らずにスティックの出し入れが可能

銅スティックの持ち運びや使用後に、銅の部分がむき出しのままだと衛生面が気になることから、専用の収納カバーを作成し、銅スティックと一体化させました。

 

構造を工夫し、銅スティックの部分を直接触らずとも収納カバーの上から出し入れすることができるため、銅を直接触ることなく露出させてボタンを押したり、使用後には収納カバーにしまうことができます。

 

収納カバーは2色展開(ベージュ/カーキ)、携帯性を上げるキーホルダーリングが付属しています。

 

■銅製プッシュスティックに込めた”シンプル”な願い

新型コロナウイルスによる影響は多大なもので、経済にも打撃を与え、日常生活にもストレスを与えています。この社会問題は弊社にとっても他人事ではなく、「早く世の中がよくなって欲しい」というシンプルな願いがあります。そのシンプルな願いを込めて、シンプルな機能性、シンプルなデザインにこだわりました。

 

新しい生活様式の中、様々な感染対策が呼びかけられていますが、接触感染対策の一助として日常生活の安心を支えるために、銅製プッシュスティックは貢献します。

 

■『銅製プッシュスティック』商品概要

商品名:銅製プッシュスティック

商品コード:SNDZK2005 / 5208230 (カバー色:ベージュ)、SNDZK2006 / 5208231(カバー色:カーキ)

JANコード:4530770682527(カバー色:ベージュ)、4530770682534(カバー色:カーキ)

外形サイズ:幅約25×長さ約98ミリメートル

本体重量:約22グラム

使用素材:純銅(スティック部分)、ポリプロピレン(カバー)、18-8ステンレス鋼(リング部分)

価格:1,500円(税別)

 

▼「銅製プッシュスティック」自社ブランドサイト 商品紹介・販売ページ:https://uroolee.com/view/item/000000000029

 

出典元

▼「有害微生物から我々を守る - 銅の殺菌性 - 日本銅センター」:http://www.jcda.or.jp/Portals/0/resource/center/shuppan/pamphlet/p.yuugai-biseibutsu.pdf

▼「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理 - 国立感染症研究所 2020年6月2日」:https://www.mhlw.go.jp/content/000635967.pdf

 

【株式会社シンドーについて】

所在地:〒959-1288 新潟県燕市燕5525-1

代表者:代表取締役社長 相場 達也

設立:1947年3月

電話番号:0256-63-2566(代表)

URL:https://shindo1947.com/

事業内容:ステンレス線材を中心とした多彩な金属加工事業、金属加工によるオリジナル商品の企画・開発・製造・販売、自社ブランド「U+RooLee(ゆるり)」の企画・開発・製造・販売ほか



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社シンドー
代表者名 相場 達也
業種 その他製造業

コラム

    株式会社シンドーの
    関連プレスリリース

    株式会社シンドーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域