アイキャッチ画像

スマートフォンのブラウザから利用可能!メタバーズが年内無料のVR空間活用サービス「CYZY SPACE(サイジー・スペース)」のプレビュー版を9月7日に提供開始

VRヘッドセットのほか、PCやタブレット端末、スマートフォンのブラウザを使ってだれでもアクセスできるオリジナルのVR空間を活用できる企業・団体・店舗向けサービスを、2020年12月31日(木)まで無料で利用いただくことができます。VR空間でのイベントや展示会、発表会の実施、店舗などを設けて運用できるサービスです。

株式会社メタバーズ(本社:京都府京都市、代表取締役社長兼CEO:島谷直芳)は9月7日(月)、VRヘッドセットだけでなくPCやタブレット端末、スマートフォンのブラウザからだれでも参加できるVR空間を活用して、イベントや展示会、発表会の実施や店舗の運営などが可能な独自開発のサービス「CYZY SPACE(サイジー・スペース)」プレビュー版の提供を開始しました。最大25人が同時接続(参加)できるVR空間を2ルームまで自由にアレンジして活用いただけます。2020年12月31日(木)までの期間限定で無料にてご利用いただけます。

 

▼ VR空間活用サービス「CYZY SPACE(サイジー・スペース)」内容紹介・問い合わせおよび利用申し込みフォーム掲載ページ(公式ウェブサイト):

https://cyzyspace.io/

 

 

■新型コロナの影響で展示会・イベントの開催延期や出店の見送りを余儀なくされている企業を支援

今年の冬から猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、企業の展示会や新製品発表会などのイベントは軒並み延期や中止を余儀なくされています。また、感染拡大が収まらないなか、計画していた新店舗の出店を取りやめる企業も見受けられます。

 

2006年の創業以来、インターネット上の仮想世界(=メタバース)とバーチャル・ビーイングス(Virtual Beings)を対象としたサービスを提供しているメタバーズでは、そんな新型コロナ感染症に苦しむ事業者を支援したいとの思いから、“誰でも使えるVR”を目指して開発をスタート。スマートフォンなどのWEBブラウザから簡単に利用できる独自のVR空間活用サービス「CYZY SPACE(サイジー・スペース)」のプレオープンに至りました。

 

自社に合わせた展示会やプレゼンテーション会場、催事会場、ショールームなどの新たな「スペース」をオンライン上で構築することが可能です。「新しい生活様式」が求められるなかで、これまでとは異なる顧客交流や取引先開拓の手法にチャレンジする企業も今後増えていくと考えられます。そのような事業者の利用を想定し、2020年内は無料でサンプル提供を実施します。

 

■ネット上に3D空間を簡単に生成、ビデオ通話やチャットなど多彩なコミュニケーション方法

「CYZY SPACE(サイジー・スペース)」は、次のような優位性や魅力、メリットがあるサービスです。

 

1.VRヘッドセットのほか、PC、タブレット端末、スマートフォンなどのブラウザを使ってだれでも最大25人が同時接続(参加)できるVR空間の活用が可能

 

2.登録とスペース構築だけの簡単な手続きで、企業・団体・店舗運営事業者などがイベント、展示会、発表会の実施、店舗運営ほかが可能

 

3.VR空間の同時接続(参加)者と音声やビデオ、画面共有などのコミュニケーションが可能

VR空間でのイベント、展示会、発表会、店舗を訪れたユーザーとの音声による会話、ビデオ通話による会話、画面共有による会話、チャット(文字による会話)、アバターを使ったコミュニケーション、動画配信、ブラウザ画面共有など多彩なコミュニケーションが可能です。

 

4.2020年12月31日(木)24時までの期間限定で、最大約25人が同時接続(参加)できるVR空間を2ルームまで自由にアレンジして活用可能

2021年1月以降は、月額10,000円(税別)〜で利用可能なプランのほか、カスタマイズ、多彩な3Dコンテンツ作成、ライブ動画配信、チャットボットやアバター配置、案内システムやアンケート、問い合わせ受け付けシステム設置などのオプションを開発し提供していく予定です。

 

「CYZY SPACE」は、京都府・京都産業21の「新型コロナウイルス感染症対策技術結集補助金(令和2年度補正予算)」を活用して開発されました。

 

 

■2020年12月以降に正式リリースとサービス拡充を予定

9月7日(月)に提供を開始したプレビュー版と2020年12月を予定している正式リリース版でのおもなサービス内容、2021年1月以降を予定しているおもなサービス拡充内容は次のとおりです。

 

1.プレビュー版

ユーザーが自由にアレンジできるVR空間の提供、「かんたん管理者画面」、ユーザーのニーズと用途に合わせたオリジナルVR空間の開発および提供

 

2.正式リリース版(2020年12月予定)

アバターおよびチャットボット機能、ライブ動画配信機能、訪問者案内システム、初期構築物・初期アバターの拡充、そのほかの付加機能

「スペース」をより多く作成して同接続人数を増やすことができるプランなども準備

 

3.サービス拡充予定(2021年1月以降予定)

大規模イベントへの対応、「かんたん管理者画面」の機能強化、海外向けサービスの提供開始

 

■VR空間活用サービス「CYZY SPACE(サイジー・スペース)」は、カスタマイズプランも受け付け中

 

「カスタマイズプラン」初期費用:1,000,000円(税別)、月額:100,000円(税別)~

 

ご依頼企業専用のサーバを準備し、利用ユーザーのニーズや用途に応じて見た目や設置ルーム数および最大同時接続(参加)人数等をカスタマイズします。また、下記のオリジナルコンテンツ制作についても承ります。

 

1.「オリジナル3D建築・空間造形」

利用ユーザーのニーズや用途にマッチしたオリジナルの3D建築物を構築して配置します。また建築物周辺の植栽や空間全般の造形も可能です。

 

2.「オリジナル3D家具・アイテムの作成」

利用ユーザーのニーズや用途にマッチしたオリジナルの3D家具やアイテムを作成して配置します。

 

3.「システム連携の開発」

利用ユーザーの内外システムと連動して、情報提供可能なシステム連携を開発します。

 

内容紹介・問い合わせおよび利用申し込みフォーム掲載ページ(公式ウェブサイト):https://cyzyspace.io/

 

【株式会社メタバーズについて】

本社:〒604-8132 京都府京都市中京区丸屋町159-1

代表者:代表取締役社長兼CEO 島谷直芳

設立:2006年6月

電話番号: 075-744-0983(代表)

URL:https://www.metabirds.com

事業内容:インターネット関連サービスの企画、運営、開発・コンサルティング、インターネット関連ソフトウェアの設計・開発、インターネット上の仮想世界(=メタバース)・ポータル運営事業、メタバースの企画、運営、開発・コンサルティングおよびメタバースにおけるサービスの提供ほか

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

https://cyzyspace.io/ よりお問い合わせください。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社メタバーズ
代表者名 島谷直芳
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社メタバーズの
    関連プレスリリース

    株式会社メタバーズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域