「核実験に反対する国際デー」を記念し、DVD「人権の物語」のプレゼントキャンペーンをします

※このリリースは外部サービスとの提携により当サイトで配信している案件のため、内容や形式が当サイトのリリース配信基準とは異なる場合があります。

「核実験に反対する国際デー」を記念し、DVD「人権の物語」のプレゼントキャンペーンをします

8月29日は「核実験に反対する国際デー」と国連で定められています。一度核兵器を使ってしまったら、人類も何もかもが破壊されてしまうものだと誰もが知っているでしょう。しかし、未だ核を廃絶するというゴールへたどり着いていません。

2019年末時点で核兵器の保有を公表しているのは、8カ国。核兵器保有が疑われている国もあります。ストックホルム国際平和研究所の推計によると、13,865発の核兵器が依然として存在しています。

今もなお、世界にこれだけの核爆弾が保有され、人類の脅威となっています。

今年は広島に原子爆弾が投下されて75年が経ちました。日本は、人類史上初めて原子爆弾が投下された国であり、「原爆はいらない」、「戦争はいらない」と、核兵器の廃絶に向けて世界に発信していかなければなりません。
 
これから先、戦争のない平和な世界を創っていかなければなりません。今回は「核実験に反対する国際デー」を記念し、人権の歴史的な背景や世界人権宣言を紹介するショートフィルム「人権の物語」DVDを抽選で2名様にプレゼントするキャンペーンを実施します。


〒169-0073 東京都新宿区百人町1-25-1 
「人権の物語」DVD プレゼント係。9月31日 消印有効。
 
はがきに、「郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号」を明記の上、発表は発送にてお知らせいたします。

お問い合せは E-mail scientology.miom@gmail.com (担当:松沢)まで。

 【DVDの概要】
 紀元前539年に古代ペルシアの初代の王、キュロス大王によって布告された初の人権宣言から人類が受け継ぐ人権という主題を年代順で扱う。「人権」という世界で最も誤解されている言葉を印象的な映像を通してわかりやすく定義した作品です。また、インドのマハトマ・ガンジーや、南アフリカの人種隔離政策を撤廃したネルソン・マンデラが残した人権にまつわる言葉を紹介します。

 「物事をほんの少しだけでもよく知り、理解すれば、私たちはみんな、より幸せな人生を送れることでしょう」と米国の人道主義者であるL. ロン ハバード氏は言葉を残しています。世界を平和にするために構築された人権宣言を知り、幸せな世界を作りましょう。

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、国連の世界人権宣言の普及にも協力しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域