差別のない社会を目指して〜人権について学ぶ時

世界人権宣言の30の基本的人権についてのショート・ストーリーをご覧ください。

 3月に豊島区で「あらゆる性暴力の根絶を目指す決議」が否決されました。

 性暴力被害を訴え民事訴訟で勝訴した女性に対して、一人の議員が「性交の相手の男を、女性が社会的・経済的に攻撃できるという判例ができてしまいました。恋をして結婚をしたい男女にとって最悪な判決です。」とツイートしたことにより、被害当事者や支援者から「あんなツイートをする議員がいるとは思わなかった」、「呆れた」という批判が区議会にも集まっていました。

 性暴力の被害者は心ない中傷によって、二次被害を受けたりするなど深刻な問題があります。被害者への社会的な理解がされていない現状があるのです。

 性暴力や差別発言はなくなるべきです。被害者の女性の強い姿勢によって、徐々に声が上がるようになってきましたが、社会全体の意識を上げていく必要があるように感じます。他人事のように思わず、自分自身にも関係のあることとして問題に直面する必要があります。

 国連で提唱した世界人権宣言によって、世界中の人々に保障されている「30の基本的人権」すべてに対する意識を高めていきたいと思います。

 ショート・ストーリで30の人権を紹介している動画はこちらから。(サイエントロジー・ネットワークより)
https://www.scientology.tv/ja/documentaries/30-rights-brought-to-life.html

 「人権は夢ではなく、実現されなければなりません」とアメリカの人道主義者であるL.ロンハバード氏が述べているように、社会全体で解決策へと向かっていきたいです。

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、人権の教育活動を応援しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域