アイキャッチ画像

新型コロナで窮地に追い込まれたクラフトビールを飲んで応援!世界大会受賞&個性派ビールを飲み比べできるビールイベント「オンラインビアフェス 」の開催が決定!

コロナ禍で来店客の激減やイベントの相次ぐ中止が発生し、クラフトビールの消費量が激減。そのような状況下、業務用生ビール容器の製造・販売や、全国のクラフトビールを工場直送でお届けするサービスを手がけるメイクラフト株式会社は、7月18〜19日に「オンラインビアフェス 」の開催を決定しました。「厳しい状態だからこそ、前向きにクラフトビールを楽しめるイベントを!」という思いに賛同した、全国6社のクラフトブルワリーが集合! クラフトビール業界初の「オンラインビアフェス 」を行うことになりました。5月28日(木)よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、世界大会での受賞履歴を持つビールや個性が光るクラフトビールの飲み比べセットと、オンラインビアフェス参加チケットを販売開始いたします。

業務用生ビール容器の製造・販売や、全国のクラフトビールを工場直送でお届けするサービスを手がけるメイクラフト株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長: 山﨑 重利)は、7月18〜19日に「オンラインビアフェス 」の開催を決定。5月28日よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、世界大会での受賞履歴を持つビールや個性が光るクラフトビールの飲み比べセットと、オンラインビアフェス参加チケットを販売開始いたします。

【開催に至る経緯】

新型コロナの影響で外出自粛傾向が続く中、業務用生ビール容器を製造・販売していた私たちメイクラフトは大きな影響を受けました。出荷はほぼゼロ。売り上げは9割減という厳しい状態になりました。取引先のクラフトビールメーカーに確認を取ると、どこも悲惨な状況。飲食店の客足が途絶えたことで出荷が止まり、ビールメーカーにとって大きな収入源であるビールイベントも軒並み中止となっていたのです。

そのような状況下、「厳しい状態だからこそ、前向きにクラフトビールを盛り上げられないか?」という思いから、オンライン上でのクラフトビールのイベントを企画。この考えに賛同した、全国6社のブルワリーの協力のもと、今回のクラフトビール業界初の「オンラインビアフェス 」を開催することになりました。

 

■「オンラインビアフェス」 プロジェクト概要

プロジェクト名: 世界大会受賞ビールを飲み比べ!みんなで楽しむオンラインビアフェス

URL      :https://camp-fire.jp/projects/view/262929

受付期間   : 2020年5月28日~2020年6月29日

商品発送予定日:7月上旬

オンラインビアフェス 開催予定日:7/18(土)、7/19(日)
※お酒は20歳から。
※未成年は支援できません。

 

■「オンラインビアフェス」で行うイベントについて

・全国の実力派&個性派クラフトビール6社の飲み比べができるセットをお届け
・支援者の皆さんとオンライン上でみんなで乾杯をする。ブルワリー様も参加予定です
・各ブルワリーの紹介やクラフトビールにまつわるルームを設置・談話タイム
・オンライン各醸造所見学ツアー
・第1回オンラインビアフェス 来場者人気投票! 優勝は?

・オンラインビアフェスのFacebookコミュニティへのご招待

 

を計画しています。

このオンラインビアフェスを通じて、クラフトビール好きが自分の好きなブルワリーを紹介したり、オススメのおつまみを紹介したり。おうち時間が少しでも楽しくなるようなイベントになれば幸いです。

 

■リターンについて

<3,000円コース>
・クラフトビールファンを増やそう!友達を誘うセット

 

<5,000円コース>

・オンラインビアフェス参加チケット&クラフトブルワリー基本の1杯6本セット

 

<5,500円コース>

・オンラインビアフェス参加チケット&クラフトブルワリーのこだわりの1杯6本セット

 

<10,000円コース>

・オンラインビアフェス参加チケット&クラフトブルワリー自慢の12本セット

 

<19,000円コース>

・オンラインビアフェス参加チケット&クラフトブルワリー自慢の24本セット

 

【参加クラフトブルワリーについて】

今回声をかけ企画に参加していただいたクラフトブルワリーは、個性豊かな味わいが自慢。各種ビールコンペでも受賞履歴のあるブルワリーなど、実力派揃いです。今回のイベントでは、各ブルワリーの基本の1杯と、特徴的なこだわりの1杯をセレクトいただきました。

クラフトビールの通販で数社飲み比べできるのはまれですが、「新型コロナに負けずクラフトビールを盛り上げていきたい」という思いから、今回は特別に全国6社のクラフトビールメーカーにご協力いただきました。

 

1. STRANGE  BREWING(新潟県南魚沼市)


ストレンジブルーイングは、日本国内では珍しくビール酵母の培養技術を有するブルワリー。ビールは自家純粋培養した酵母を醸造毎に使用し、アロマ付けには自家栽培のホップを使用しています。魚沼の恵まれた土地で、おもに米国種の約10種類のホップを栽培中!

 

<ビール詳細>

GOLDEN SLUMBER PALE ALE(ゴールデンスランバーペールエール)
ABV=5% IBU=35
スタイル:イングリッシュ・ペールエール
賞味期限:瓶詰から180日間
保存:要冷蔵

 

PIG HEAD IPA(ピッグヘッドIPA)
ABV=6.5% IBU=65
スタイル:インディア・ペールエール
賞味期限:瓶詰から180日間
保存:要冷蔵

 

2. 伊勢角屋麦酒(三重県伊勢市)

伊勢角屋麦酒のものづくりの歴史は、天正三年(1575年)に始まった小さなお茶屋さんから。1997年にビール造りを始めた同社の合言葉は「伊勢から世界へ」「世界のビールファンを唸らせる」。試行錯誤を繰り返し、2000年にJapan Beer Cup で金賞を受賞したのを皮切りに、2003年には日本企業で初めてとなるAIBA金賞とベストオブクラスウイナー賞を受賞。その後も、WBC、BIIA、WBA、IBAなど多くの国際大会で受賞する実力派ブルワリーです。

 

<ビール詳細>

Pale Ale(ペールエール)
ABV=5% IBU=35
スタイル:アメリカン・スタイル・ペールエール
賞味期限:瓶詰から180日間
保存:要冷蔵

 

HIME WHITE(ヒメホワイト)
ABV=5% IBU=25
スタイル:ベルジャンスタイル・ヴィットビール
賞味期限:瓶詰から180日間
保存:要冷蔵

 

3. 八ヶ岳ブルワリー(山梨県北杜市)

1997年、かつてキリンビールで「一番搾り」や「ハートランド」の醸造開発責任者を歴任した日本最高峰のビール職人 山田一巳(やまだ・かずみ)を醸造長に迎えスタートしたビールブランド「八ヶ岳ビール タッチダウン」。「そこそこおいしいね」と思うビールでなく、10人のうち3人が「感動した!」と言ってくれるビールを目指し生まれました。現在八ヶ岳ブルワリーは、若き醸造長の松岡風人がその技術を引き継ぎ、発展させています。2017年までに3回世界一を獲得。そのほかにも数々の賞を獲得しています。

 

<ビール詳細>

PILSNER(ピルスナー)
ABV=5.5% IBU=21
スタイル:ジャーマン・ピルスナー
賞味期限:瓶詰から90日間
保存:要冷蔵

 

Weiß(ヴァイス)
ABV=5.0% IBU=12
スタイル;ヘーフェヴァイツェン
賞味期限:瓶詰から90日間
保存:要冷蔵

 

4. 京都醸造(京都府京都市)

京都醸造は、ベン・ファルク、クリス・ヘインジ、ポール・スピードの3人がクラフトビールを製造する小規模醸造所として、2015年初頭に事業活動を開始。「ベルギー+アメリカ」スタイルのビールに特化した醸造所として、ベルギースタイルの伝統にアメリカスタイルの息吹を加え、新たな解釈をほどこしたオリジナルのクラフトビールを提供しています。

 

<ビール詳細>

一期一会(ICHIGO ICHIE)
ABV=6.0% IBU=31
スタイル:セゾン
賞味期限:瓶詰から90日間
保存:要冷蔵

 

一意専心(ICHII SENSHIN)
ABV=6.5% IBU=54
スタイル:ペルジャンIPA
賞味期限:瓶詰から90日間
保存:要冷蔵

 

5. 田沢湖ビール(秋田県仙北市)

秋田県第1号の地ビールとして1997年に誕生した田沢湖ビール。仕込み水には、日本一のブナの巨木が育った“和賀山塊”の清冽な伏流水、モルトはドイツ産の上質なモルトや自社製造の秋田県産モルトが使用されています。また、ビールの醸造に不可欠なホップには、世界最高品質の「ザーツザーツ」が用いられています。2006年に日本地ビール協会が主催するジャパン・アジア・ビアカップで「アルト」が金賞を受賞以来、インターナショナル・ビア・コンペティションなど、毎年ビール各種が受賞を果たしている世界が認めるブルワリーです。

 

<ビール詳細>

ALT(アルト)
ABV=5%
スタイル:ジャーマン・アルト
賞味期限:瓶詰から180日間

 

KOLSH(ケルシュ)
ABV=5%
スタイル:ジャーマン・ケルシュ
賞味期限:瓶詰から180日間

 

6. サンクトガーレン(神奈川県厚木市)

日本の元祖クラフトビールとされるサンクトガーレン。代表の岩本伸久氏は、1994年以前日本では小さな醸造所ではビールが作れないこともあり、サンフランシスコで造ったビールを逆輸入するという方法で、日本でのビール販売をスタート。「TIME」や「NEWSWEEK」などのアメリカメディアで取り上げられました。しっかりとした本流のビールに加え、スイーツビールが多いのもこのブルワリーの特徴です。国内外での受賞歴多数!

 

<ビール詳細>

YOKOHAMA XPA(ヨコハマエックスピーエー)
※XPA=ExtraPleAle
ABV=6% IBU=48
スタイル:エクストラ・インディア・ペールエール
賞味期限:瓶詰から90日間
保存:要冷蔵

 

SHONAN GOLD(湘南ゴールド)

ABV=5% IBU=18
スタイル:フルーツビール
賞味期限:瓶詰から90日間

 

※ABV=アルコール度数 IBU=国際苦味単位。数値が高いほど苦味の強いビールです。

 

【メイクラフト株式会社について】

メイクラフトは「Make for Craft」に由来する造語です。「クラフトビールに役立つモノづくり」をモットーに、業務用生ビール容器「MAYKEG(メイケグ)」の製造・販売や、全国のクラフトビール・地ビールを工場直送でお届けするサービスを通じて、日本製クラフトビールの魅力を消費者に届けるべく活動しています。

 

メイクラフト株式会社 代表 山﨑 重利(やまざき しげとし)

 

【メイクラフトホームページ】

https://www.maycraft.co.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 メイクラフト株式会社
代表者名 山崎重利
業種 外食・フードサービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域