アイキャッチ画像

障がい者の芸術活動を支援できるNPO法人立ち上げのためのプロジェクトを2月7日にスタート。佐賀を拠点に「歌ってみた」に特化したMIX等を事業化

3つの指定難病と闘病中の車いすユーザーで、SOUND CREATOR、楽曲提供など音楽関係でマルチな活動を行っている堀江半蔵が、NPO法人「キャンバス」を立ち上げるためのプロジェクトを開始。クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて、目標金額500万円、4月26日までご支援を募っています。法人設立後にMIXとMASTERING作業などの委託業務を行います。

障がいを抱えながら音楽を中心とした芸術活動を行っている堀江半蔵(佐賀県在住)が2020年2月7日(金)、障がいを持つ方への芸術活動を支援できる特定非営利活動法人(NPO法人)「キャンバス」の設立を目指し、クラウドファンディングでの挑戦を開始しました。障がい者による、障がい者が安全で安心できる職場環境の提供を目指すとともに、「歌ってみた」のMIXとMASTERINGなどの委託業務も目指します。目標金額は500万円で、期間は4月26日(日)23時59分59秒までです。

▼ 障がいを持つ人が働ける、音楽に特化したNPO法人を、障がい者自身で設立したい!|CAMPFIRE(キャンプファイヤー):https://camp-fire.jp/projects/view/227484


■堀江半蔵名義でマルチな活動、アイドルへの楽曲提供も

堀江半蔵は現在、強直性脊椎炎、黄色靭帯骨化症、後縦靭帯骨化症の3つの進行性指定難病と闘っており、1種1級の障害者手帳を有しています。日常生活では車いす利用者です。

佐賀県在住で、音楽関係では「堀江半蔵」「半蔵」名義でマルチな活動を展開し、佐賀県春の最大イベント「さが桜マラソン」公式応援ソング「桜並木」を制作

 

その他、楽曲提供も行っています。これまでに手がけたアイドルや提供曲は佐賀乙女みゅースター、愛純百葉、七海りのん、佐賀劇団さわげ、CGアニメ映画「リトルブレイバー ~ルックとメルトの大冒険~」(キャラクターデザインはポケモンのピカチュー等を担当した にしだあつこ、脚本はテイルズ・オブ・ジ・アビスのメインシナリオライター実弥島巧)主題歌「BRAVE」など。

音楽を通して多くの仲間ができる中で、自分でももっと社会のために何かできることはないかと考え、NPO法人の設立を決意しました。自身のように障がいを抱えながらも、音楽を含む芸術活動をする人への支援団体となる考えです。

設立できた場合には、当面の活動内容として就労継続支援A型事業所を作り、ニコニコ動画やYouTubeに定着している「歌ってみた」(自らの歌声を動画におさめて投稿するもの)に特化したMIX(ミックス)とMASTERING(マスタリング)作業の委託業務を行っていきます。MIXとはボーカルの音程補正やカラオケ音源とボーカル音源を組み合わせる(ミックスする)ことで、MASTERINGはミックスした音源の音量、音圧、音質を調整する作業です。

就労対象は、DTM(デスクトップミュージック)などに関心、興味、実際に始められている障がいや難病を抱えている方。MIX、MASTERING利用者は全国の歌い手、歌い手希望者です。

「歌ってみた」に注目したのは、近年、歌い手を名乗る方が増える中、「MIX師」という個人でMIXをする人の絶対数が不足し、その相場も定まりません。市場に適正な価格でサービスを提供することで、マーケットの健全化を図ることは社会に対する大きな貢献であると考えました。そのような社会的な意義、自身が果たせる使命であると意識したことから、クラウドファンディングを利用してNPO法人の立ち上げを考えるに至りました。

法人を立ち上げるについては、作業をする者の確保が重要です。これまで、優れた音楽の才能を持ちながら、障がいや難病を抱え家から出たくない、出にくいなどの理由で才能を活かしきれていない事例を多く見てきたこともあり、ネットで在宅でも作業が可能と考え、そうした人々を活用することを考えました。埋もれている人材を掘り起こし、社会に貢献させることができれば、社会の活性化にもつながります。

以上の点から、在宅による特定非営利活動法人の従業員と、通所が可能で社会復帰を目指せる就労継続支援A型事業の設立を考案しました。

クラウドファンディングでの目標金額は500万円です。その使い道は、MIX・MASTERINGに欠かせない機材の購入(パソコンや)、作業所のバリアフリー化に加え、昨年夏に起きたアニメーション会社での事件の教訓から、非常口やスプリンクラーの設置、建材を見直します。

支援は1,000円から200万円まで28種類。バラエティに富んだリターンをご用意しました。詳細はクラウドファンディングページに掲載しています。

▼ 障がいを持つ人が働ける、音楽に特化したNPO法人を、障がい者自身で設立したい!|CAMPFIRE(キャンプファイヤー):https://camp-fire.jp/projects/view/227484

プロジェクトはオールイン方式で、目標金額にかかわらず集まった金額がファンディングされます。目標金額に足りない分は自分たちの将来のために蓄えたわずかな貯金を持ち寄ってチャレンジする予定です。

なお現在は、中小企業庁が全国に設置している無料経営相談所「よろず支援拠点」である「with-Biz SAGA佐賀県よろず支援拠点」と連携しつつ計画を進めています。


■15年前に発病、9年前にライブに誘われ音楽活動へ

堀江半蔵が音楽に関わったのは、15年前に発病してからです。原因不明のまま有効な治療法もなく10年以上経つと、自力で立つこともできなくなっていました。ようやく強直性脊椎炎と診断された時には、身体の可動領域はほとんどなくなっている状況でした。

さらに、黄色靭帯骨化症、後縦靭帯骨化症も併発。そのように体が日々蝕まれていく状況で、9年前に出会った末期ガンの女性シンガーに誘われてライブに訪れ、音楽と出会いました。余命半年と告げられていた彼女は、生きる証を遺そうとするかのように歌い続け、やがて天に召されました。そのような中で「桜並木」や彼女への思いを綴った「REQUIEM」という曲を作ったのです。

音楽活動を続ける中で多くの仲間に恵まれ、いま、NPO法人を立ち上げる直前のところまでやってきました。難病や障がいを抱えていても安心して仕事ができる環境作り、人が人らしく活動でき、人が育つ喜びを知ってもらえる場所を、これから立ち上げるNPO法人で作りたいと考えています。

100年計画で人を育て、健常者も障がい者も、安全に安心して暮らせるコミュニティーシティーを日本にも作りたいとの考えです。
 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 NPO法人立ち上げPROJECTキャンバス
代表者名 堀江 雅章
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域