アイキャッチ画像

DRONE LEAGUE(ドローンレース) 2月競技会の受付開始

トイドローンで出場できる賞金付きドローンレースのドローンリーグ2020 2月競技会の出場受付を開始しました。第2回競技会は、宮城県仙台市にて2020年2月24日(祝)にドローン教習所仙台ドローンスクール校主催で行われます。

「DRONE LEAGUE」とは?

DRONE LEAGUE  (「ドローンリーグ」略称「Dリーグ」)は、ドローンを用いた競技を行うスポーツリーグ(ドローンレース競技会)です。 これまで、ドローンレースというと、FPV(ドローンに搭載されたカメラ)を用いた高度な技術を必要とする競技が一般的でした。インターネット上にも数多くのレース映像が流れており、一度はご覧になられたことがあるのではないでしょうか?

 

これらのドローンレースは、未来的で多くの観客を魅了する一方、出場には高いハードルがあり、操縦技能はもとより、機材の準備やその整備、無線に関する様々な知識や許認可が要求され、参加したくてもなかなか参加できないという問題があります。

 

この従来型のドローンレースは、カラフルな電飾やスピード感のあるドローンの飛行によって観客が見て楽しめる様々な工夫が行われています。これは、レース自体を興行として実施し、人(観客)を楽しませることが目的であるためで、野球でいうとプロ野球に相当します。当然、出場選手には、観客が満足できる操縦技能が要求されます。野球で例えるなら、お金を払って見に来ているのに、下手な選手ばかりだとがっかりしますよね。

 

ドローンリーグは、従来のようにカラフルな電飾やスピード感のあるドローンではなく、トイドローンやマイクロドローンなど市場に多く流通している一般的なドローンを用いて競技 を行います。人(観客)に見せるためのドローンレースではなく、競技出場者自身が楽しめる競技出場者のためのレースを実施します。まさに草野球的ドローンレース と言えます。

 

DRONE LEAGUE 2020

ドローンリーグ2020が開幕し、1月に渋谷にて初戦が開催されました。選手はそれぞれ大会出場ごとにその成績に応じてポイントが付与され、累積ポイントで年間ランキングが決まります。

 

DRONE LEAGUE 年間ランキング

https://drone-kentei.com/droneleague/page_06.html

 

DRONE LEAGUE 2020 RPS Challenge series #02<SENDAI>大会概要

・日付 令和2年2月24日(月・祝)

・場所 ドローン教習所 仙台ドローンスクール校

(宮城県仙台市若林区卸町3-6-13)

・主催 ドローン教習所 仙台ドローンスクール校

・協賛 ドローン検定協会

・競技参加費 2,500円(観覧は無料です)

・ルール ホワイトブック(登録商標)

 

大会エントリーは、ドローン検定協会ホームページより行っていただけます。

 

DRONE LEAGUE 2020 RPS Challenge series #01 <SHIBUYA>の様子

 

 

ドローンリーグホームページ

https://drone-kentei.com/droneleague/

 

ドローン教習所ホームページ

https://drone-kentei.com/dps.html

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ドローン検定協会
代表者名 田中克之
業種 その他サービス

コラム

    ドローン検定協会の
    関連プレスリリース

    ドローン検定協会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域