~「薬物の真実を知ろう!」~ 東京都内の小学校で薬物乱用防止講演

現在の問題となっている薬物は まるでキャンディのような姿をして、本来安全であるべき子ども達の世界へ潜り込んできています。薬物だと分からずにとってしまい重大な健康被害に遭い、子どもたちの未来をも奪ってしまう悲惨な事件が起きています。このような状況の中、日本薬物対策協会は継続して薬物乱用防止の啓発活動に力を入れています。

 現在の問題となっている薬物は まるでキャンディのような姿をして、本来安全であるべき子ども達の世界へ潜り込んできています。薬物だと分からずにとってしまい重大な健康被害に遭い、子どもたちの未来をも奪ってしまう悲惨な事件が起きています。
 
 このような状況の中、日本薬物対策協会は継続して薬物乱用防止の啓発活動に力を入れています。この度1月11日(土)には、東京都内の小学校6年生96名の生徒に薬物の真実を知らせる講演を開催しました。

 講演内容はアメリカの教育者L.ロンハバード氏の文献に基づき、大麻や覚せい剤、MDMA(エクスタシー)といったよく乱用されている薬物についての基本的なデータを使って、巧みに誘惑される薬物からどのように自分の身を守るか、またそれらを使うと身体的に起こる化学反応が詳細に紹介されました。

 生徒からは「薬物を使用すると自分の人生がダメになるから、絶対にしてはいけないと思った」という感想も寄せられました。

 今年も、東京、神奈川、埼玉を中心に講演が予定されており、「薬物にNo!人生にYes!」と授業後に宣言できる生徒たちを沢山作っていくことを目標に啓発活動を続けています。
 
 日本薬物対策協会は、米国に本部を置く非営利団体、薬物のない世界のための財団の日本支部であり、2008年より首都圏を中心とした学校や地域にて薬物乱用防止講演を提供し、これまで11万人を超える生徒や保護者、教育者などへ薬物の真実に関する情報をもたらしてきました。

 薬物乱用防止講演のお申込み・お問い合わせ先:
 日本薬物対策協会 
 TEL: 03-5937-1235
 FAX: 03-4496-4142
 E-mail: info@drugfreeworld.jp

さらに、詳しくは日本薬物対策協会のホームページまで。
http://fdfw.blog.fc2.com/

 教育現場で使用する「真実を知ってください:薬物」小冊子には、一般によく乱用されている薬物(マリファナ、アルコール、エクスタシー、コカインなど)に関するデータが記載されています。授業などでご活用される場合はサンプルなど送付しますので、ぜひ上記までご連絡ください。

 特定非営利活動法人イマジンは、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、日本薬物対策協会の活動に協力しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域