アイキャッチ画像

株式会社エム・データ、2019年~2020年の年末年始TV-CMタレントランキングを発表

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役:関根俊哉)は、「2019年~2020年の年末年始TV-CMタレントランキング」を発表しました。ランキングは、2019年12月28日(土)から2020年1月3日(金)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMに出演・登場した人物を対象としランキングしたものです。放送回数トップは ももいろクローバーZさん、ムロツヨシ さん!会社数トップは 今田美桜 さん、岡田准一(V6)さん、竹内涼真 さん、田中圭 さん、中村倫也 さん!急上昇・ブレイク会社数では2019年大活躍の 田中圭 さん!となりました。

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役:関根俊哉)は、 2019年~2020年の年末年始TV-CMタレントランキング を発表しました。ランキングは、2019年12月28日(土)から2020年1月3日(金)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMに出演・登場した人物を対象としランキングしたものです。

 

 

■2019年~2020年の年末年始TV-CM放送回数

女性トップは ももいろクローバーZさん!

男性トップは ムロツヨシ さん!

「スズキの初売り」で放送回数を伸ばしたももいろクローバーZとムロツヨシが、

令和初のお正月を飾った

 

 

 

順位 人物名(女性) 回数(秒数)  ※敬称略

1位 ももいろクローバーZ  544回(8160秒)

2位 米倉涼子  503回(7545秒)

3位 今田美桜  399回(6000秒)

4位 菜々緒  384回(6620秒)

5位 長澤まさみ  383回(7035秒)

6位 橋本環奈  291回(6630秒)

7位 桐谷美玲  253回(3795秒)

8位 多部未華子  252回(3975秒)

9位 筧美和子  248回(3870秒)

10位 新井恵理那  242回(3630秒)

11位 木下彩音  238回(3570秒)

11位 和田アキ子  238回(3570秒)

13位 浜辺美波  237回(4335秒)

14位 高畑充希  236回(3810秒)

15位 常盤貴子  236回(3540秒)

16位 木村佳乃  221回(3315秒)

17位 広瀬すず  204回(4770秒)

18位 ニッチェ  173回(2745秒)

19位 ローラ  173回(2730秒)

20位 小池栄子  166回(2910秒)

 

 

順位 人物名(男性) 回数(秒数)  ※敬称略

1位 ムロツヨシ  618回(9285秒)

2位 斎藤工  434回(6855秒)

3位 大泉洋(TEAM NACS)  354回(5550秒) ※個人単位での出演(354回)

4位 草刈正雄  349回(5235秒)

5位 出川哲朗  312回(5700秒)

6位 東京03  271回(4140秒)

7位 遠藤憲一  260回(3975秒)

8位 太田光(爆笑問題)  258回(3870秒) ※個人単位での出演(258回)

9位 濱田岳  256回(5190秒)

10位 賀来賢人  245回(4680秒)

11位 八嶋智人  242回(3630秒)

12位 高橋一生  240回(3750秒)

13位 岡田准一(V6)  238回(4695秒)

14位 草薙航基(宮下草薙)  238回(3570秒) ※個人単位での出演(238回)

15位 中村倫也  237回(3885秒)

16位 伊藤健太郎  219回(3285秒)

17位 成田凌  218回(3285秒)

18位 寺田心  212回(4050秒)

19位 秋山竜次(ロバート)  198回(3120秒) ※個人単位での出演(161回)

20位 竹内涼真  189回(4110秒)

 

 

グループやコンビに所属しているタレントは、「個人単位での出演」と「グループ・コンビ単位での出演」を合わせて集計しランキングしています。

※参考情報として、グループやコンビに所属しているタレントの「個人単位での出演」のみの場合の数値も併記しています。

 

 

 

■2019年~2020年の年末年始TV-CM会社数(女性)

女性トップは前年から大幅ランクアップの

2020年期待の星 今田美桜 さん!

TV-CMランキング常連組を抑え、活躍の幅が広がる今田美桜が会社数堂々の1位!

 

 

7社 今田美桜 

U-NEXT、ミクシィ、タマホーム、第一三共ヘルスケア、P&G、グッドラック、第一生命

 

6社 綾瀬はるか 

武田薬品工業、キッコーマン、セイコー、ニッセイ、パナソニック、P&Gプレステージ

 

6社 有村架純

WOWOW、au、東芝、第一三共ヘルスケア、P&G、伊藤園

 

6社 小池栄子

ホンダ、スカパー!、サントリー、グラクソ・スミスクライン、ユニチャーム、味の素

 

6社 高畑充希

ダイハツ、日本ケンタッキーフライドチキン、JRA、ライオン、三菱地所、アサヒビール

 

6社 広瀬すず

富士フイルム、スズキ、ソフトバンク、グラクソ・スミスクライン、ポケモン、三菱UFJニコス

 

6社 渡辺直美

アメリカンファミリー生命保険、BOAT RACE振興会、ヴィエリス、エイチーム、花王、第一興商

 

5社 新垣結衣

任天堂、明治、GMOクリック証券、アサヒ飲料、ライオン

 

5社 木村佳乃

三井不動産商業マネジメント、メガネトップ、ユーキャン、キリンビール、ヤマザキビスケット

 

5社 清野菜名

スズキ、三井住友海上、アマノ、丸亀製麺/トリドール、オープンハウス

 

5社 土屋太鳳

エイブル、JRA、西武鉄道、タカラスタンダード、ロッテ

 

5社 橋本環奈

NTTドコモ、住宅情報館、ベネッセコーポレーション、洋服の青山、花王

 

5社 広瀬アリス

日本コカコーラ、ビジョン、沖電気工業、ヤマザキビスケット、明治安田生命

 

4社 芦田愛菜

ワイモバイル、山崎製パン、サンヨーホームズ、ライオン

 

4社 小島瑠璃子

永谷園、スターツ、SBI損害保険、麦の穂

 

4社 佐々木希

洋服の青山、TAPGO、タイガー魔法瓶、ファンケル

 

4社 篠原涼子

ダイハツ、ソニーネットワークコミュニケーションズ、エスエス製薬、資生堂

 

4社 菜々緒

Lilith Games、au、レキットベンキーザージャパン、ブランディア/デファクトスタンダード

 

4社 浜辺美波

NTTドコモ、三井不動産商業マネジメント、京都きもの友禅、味の素

 

4位 吉岡里帆

日清食品、DIC、ロート製薬、UR都市機構

 

※敬称略

 

 

 

 

■2019年~2020年の年末年始TV-CM会社数(男性)

男性トップは 岡田准一(V6)さん、竹内涼真 さん、

田中圭 さん、中村倫也 さん!


2019年に不動の人気を築き上げてきた20代後半~30代男性陣に、

2020年も注目が集まる!

 

 

6社 岡田准一(V6)  ※個人出演のみの場合 6社

ソフトバンク、あいおいニッセイ同和損保、日本特殊陶業、久光製薬、セントラル警備保障、ライオン

 

6社 竹内涼真

三菱自動車、大樹生命保険、ソフトバンク、ミズノ、メナード化粧品、味の素

 

6社 田中圭

BOAT RACE振興会、ソフトバンク、一建設、味の素、サントリー、花王

 

6社 中村倫也

BYTEMOD(TikTok)、東京シティ競馬、アサヒビール、ダイワハウス、JCB、ブルボン

 

5社 大泉洋(TEAM NACS)  ※個人出演のみの場合 5社

ダイハツ、ソニーネットワークコミュニケーションズ、三井住友海上、ヤクルト、ライオン

 

5社 賀来賢人

ソフトバンク、スズキ、東京シティ競馬、花王、ニッセイ

 

5社 斎藤工

興和、ヒノキヤグループ、読売新聞社、日本製粉、IG証券

 

5社 櫻井翔(嵐)  ※個人出演のみの場合 3社

三井不動産、日立アプライアンス、アメリカンファミリー生命保険、ガンホーオンラインエンターテイメント、アサヒビール

 

5社 出川哲朗

ワイモバイル、日本瓦斯、Cygames、多摩電子工業、永谷園

 

5社 錦織圭

ウーバーテクノロジーズ、日清食品、ジャックス、LIXIL、森永製菓

 

5社 西島秀俊

アメリカンファミリー生命保険、パナソニック、森永乳業、インペリアルタバコジャパン、エスビー食品

 

5社 二宮和也(嵐)  ※個人出演のみの場合 3社

ライオン、久光製薬、日清オイリオ、日立アプライアンス、ガンホーオンラインエンターテイメント

 

5社 濱田岳

au、ダイハツ、キリンビール、東洋水産、ライオン

 

5社 松本潤(嵐)  ※個人出演のみの場合 3社

コーセーコスメポート、第一三共ヘルスケア、明治、日立アプライアンス、ガンホーオンラインエンターテイメント

 

4社 相葉雅紀(嵐)  ※個人出演のみの場合 2社

エバラ食品、日立アプライアンス、ライオン、ガンホーオンラインエンターテイメント

 

4社 大野智(嵐)  ※個人出演のみの場合 2社

マクドナルド、日立アプライアンス、J-オイルミルズ、ガンホーオンラインエンターテイメント

 

4社 小栗旬

大正製薬、三井住友カード、サントリー、味の素

 

4社 香川照之

トヨタ自動車、小学館集英社プロダクション、セゾン自動車火災保険、サッポロビール

 

4社 千鳥

スマートニュース、P&G、インディード、ヴィエリス

 

4社 中井貴一

三菱UFJ信託銀行、第一三共ヘルスケア、三基商事、三菱UFJニコス

 

4社 松岡修造

富士薬品、丸大食品、明治安田生命、キッコーマン

 

4社 松坂桃李

ハウス食品、JRA、花王、明治安田生命

 

4社 松重豊

小林製薬、大東建託、Sansan、はごろもフーズ

 

4社 ムロツヨシ

スズキ、アサヒグループ食品、パナソニック、ミツカン

 

4社 吉沢亮

ソフトバンク、アメリカンファミリー生命保険、ユーキャン、マイナビ

 

※敬称略

 

グループやコンビに所属しているタレントは、「個人単位での出演」と「グループ・コンビ単位での出演」を合わせて集計しランキングしています。

※参考情報として、グループやコンビに所属しているタレントの「個人単位での出演」のみの場合の数値も併記しています。

 

 

 

 

 

■2019年~2020年の年末年始TV-CM急上昇・ブレイク会社数

トップは5社増の 田中圭 さん!

前年に対して会社数が上昇した、今最も勢いのある方々のランキング

トップは「急上昇・ブレイク」の名にふさわしく、“2019年の顔”として大活躍した

田中圭!

 

 

 

5社 田中圭  1社→6社 

BOAT RACE振興会、ソフトバンク、一建設、味の素、サントリー、花王

 

4社 今田美桜  3社→7社 

U-NEXT、ミクシィ、タマホーム、第一三共ヘルスケア、P&G、グッドラック、第一生命

 

4社 賀来賢人  1社→5社

ソフトバンク、スズキ、東京シティ競馬、花王、ニッセイ

 

4社 小池栄子  2社→6社

ホンダ、スカパー!、サントリー、グラクソ・スミスクライン、ユニチャーム、味の素

 

4社 中村倫也  2社→6社

BYTEMOD(TikTok)、東京シティ競馬、アサヒビール、ダイワハウス、JCB、ブルボン

 

4社 橋本環奈  1社→5社

NTTドコモ、住宅情報館、ベネッセコーポレーション、洋服の青山、花王

 

4社 広瀬アリス  1社→5社

日本コカコーラ、ビジョン、沖電気工業、ヤマザキビスケット、明治安田生命

 

3社 竹内涼真  3社→6社

三菱自動車、大樹生命保険、ソフトバンク、ミズノ、メナード化粧品、味の素

 

3社 辻元舞  0社→3社

花王、マニュライフ生命保険、ロコンド

 

3社 八村塁  0社→3社

三井住友銀行、ソフトバンク、日清食品

 

3社 横浜流星  0社→3社

ワイモバイル、大東建託、森永製菓

 

3社 吉沢亮  1社→4社

ソフトバンク、アメリカンファミリー生命保険、ユーキャン、マイナビ

 

3社 リーチ・マイケル  0社→3社

ソフトバンク、キリンビール、大正製薬

 

※敬称略

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

■2019年~2020年の年末年始TV-CM出演者ランキング

 

調査期間

:2019/12/28(土)0:00:00~2020/1/3(金)23:59:59

 

調査対象

:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたTV-CMに出演・登場した人物を対象。

 

調査方法

・放送回数ランキング:上記対象TV-CMの放送回数でランキング。

・会社数ランキング:上記対象TV-CMの会社名を集計し、ランキング。

・ブレイク会社数ランキング:2018-2019の会社数に対し、上記調査期間の会社数が上昇した会社数を集計し、ランキング。

 

 

※ 映画告知・通販・イベント事業系・放送局系TV-CM (番組宣伝含む)、インターネット動画配信サービス内映像に出演している場合のTV-CM、本人出演PVやライブ映像が使用されている音楽商材系TV-CM、生TV-CM、インフォマーシャル、ナレーションのみでの出演、スポーツ中継映像のみでの登場、アニメやコンテンツのキャラクター(全てエム・データ基準)は対象外としています。

 

※ グループやコンビに所属しているタレントは、「個人単位での出演」と「グループ・コンビ単位での出演」を合わせて集計し、ランキングしています。「個人単位での出演」は、ひとつのTV-CMに個人単位で出演している場合、「グループ・コンビ単位での出演」は、ひとつのTV-CMにグループメンバー全員が出演している場合としています。参考情報として、グループやコンビに所属しているタレントの「個人単位での出演」のみの場合の数値も併記しています。「個人単位での出演」がなく、「グループ・コンビ単位での出演」のみである場合、人物名をグループ・コンビ名で記載しています。

 

※ 男性・女性については、実際の性別ではなく、キャラクターとしての男性枠・女性枠(エム・データ基準)で分類しています。

 

※ 会社数ランキングは、エム・データ独自の基準で収集・登録した会社名に基づき、タレントの契約期間や契約社数ではなく、調査期間内で放送されたタレントが出演しているTV-CMの会社数を集計しています。

 

※ ブレイク会社数ランキングの2018-2019調査期間は、2018/12/28(金)~2019/1/3(木)を対象としています。

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社エム・データ
代表者名 関根俊哉
業種 その他サービス

コラム

    株式会社エム・データの
    関連プレスリリース

    株式会社エム・データの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域