アイキャッチ画像

スポーツをする小学生を持つ家庭は大変? 1ヶ月の食費に7万円以上かかる割合が3.5倍以上!【食品、飲料、洗濯に関するママ向け調査を実施】

少年サッカーの保護者向けメディア「サカイク」を運営する株式会社イースリー(所在地:東京都千代田区、代表取締役 CEO:小野寺 徹也)と、685万人が利用する連絡網サービス「らくらく連絡網」を運営する株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小川 誠)は、この度、共同でインターネットリサーチを実施。 普段スポーツをしている子どもを持つお母さんと、スポーツをしていない子どもを持つお母さんで、「食事」、「飲料」、「洗濯」に関して、普段の行動、商品の選択においてどのような違いが見られるか調査し、1,649名の有効回答を得ました。 (調査期間:2019年9月25日~10月8日)

【食品に関する比較データ】

 

■スポーツをする子どもを持つ家庭は、1ヶ月の食費に7万円以上かかる割合が3.5倍以上!

Q1.家庭の1ヶ月にかかる食費は?
 

1ヶ月の食費が7万円以上かかっている家庭は、子どもがスポーツをしていない母親が13%に対して、子どもがスポーツをしている母親は46%と、スポーツをしている方が食費に多くの出費が発生していることが分かりました。

 

■スポーツをする子どもを持つ母親の約9割が購入する食品の栄養素をチェック!
Q2.子どもの食品を購入する際、どのような栄養が含まれるかチェックして購入するか?
 


「常にチェックしている」が、子どもがスポーツをしていない母親が15%に対して、子どもがスポーツをしている母親は29%で、その差は2倍!また「たまにチェックしている」も含めると88%が栄養をチェックしており、食品選びのこだわりと、栄養に対する関心度の高さが伺えます。

 

■スポーツをする子どもを持つ母親は、食品の栄養素の量をチェックしている割合が約4倍!
Q3.子どもの食品を購入する際、含まれる栄養成分について気にしていること(※複数回答) 

全般的にどの項目も、子どもがスポーツをしている母親の方が数値が高く、特に「栄養素の量」に関しては、子どもがスポーツをしていない母親が11%に対して、子どもがスポーツをしている母親が43%と、関心度が非常に高くなっています。


■スポーツをする子どもを持つ母親のお弁当を作る頻度は、週1回以上の割合が約2倍!
Q4.子どものお弁当を作る頻度
 


全般的に子どもがスポーツをしている母親の方がお弁当を作る頻度が多く、週1回以上作る母親は、子どもがスポーツをしていない母親が35%に対して、子どもがスポーツをしている母親が65%と約2倍の開きがありました。

 

■その他にも「飲料」「洗濯」に関するデータを公開中! 
スポーツをしている子どもを持つお母さんと、していない子どもを持つお母さんを比較してみると、食事にかける金銭的、時間的コストや、食品や飲料を選ぶ際のこだわり、また洗濯における独特の悩みなど、様々な面で大きな違いが見られました。

 

▼今回調査した全データは以下のURLから資料をダウンロードしてください
https://media-radar.jp/company1000062.html?inb=1000062

 

【飲料に関する比較データ】
●スポーツをする子どもを持つ母親の85%が飲料に含まれる成分を気にしている
●スポーツをする子どもを持つ母親の8割が含まれる成分で飲料の購入を決めた経験を持つ
●スポーツをする子どもを持つ母親が、子どもにフルーツジュースを飲ませる頻度は、週1回以上の割合が約2倍!


【洗濯に関する比較データ】
●スポーツをする子どもを持つ母親の洗濯で落ちない悩み第1位は「臭い(68%)」
子どもがスポーツをしていない母親の2倍以上!
●スポーツをする子どもを持つ母親の洗濯用洗剤の購入頻度は、週1回以上の割合が3倍以上!


<回答者の属性>
 


<調査概要>
◆調査対象:サカイク読者、らくらく連絡網利用者のうち、小学生年代の子どもを持つ母親
◆調査期間 :2019年9月25日(水)~10月8日(火)
◆調査方法:インターネット調査

◆調査地域:全国

◆有効回答数:1,649件


■サカイクとは
月間50万人が利用するジュニアサッカー保護者向け情報サイトです。サッカーを通した教育をテーマに、サッカーを通じて子どもが自立していくために、大人はどのように子どもをサポートするべきか?大人が答えを与える、やらせるではなく、子どもの成長を引き出すためにどう関わるべきかを啓蒙していくために、保護者に役立つニュース、コラムを無料で配信しています。(http://www.sakaiku.jp


■らくらく連絡網とは
38.6万団体、685万人(※1)が利用中の連絡網サービスです。団体活動に必要不可欠な出欠確認、日程調整などが簡単にできるほか、アンケートや安否確認などの役立つ機能も満載で、大学生や主婦層を中心に、サークルや部活動、子どもの習い事、幼稚園、PTAの連絡などで利用されています。
※1 2019年9月末時点。1万人以下を四捨五入して表示しています。(http://www.ra9.jp/

 

【株式会社イースリー概要】
所在地:東京都千代田区五番町2-13 五番町林五ビル4階
設立日:2003年8月8日 代表:代表取締役CEO 小野寺 徹也 URL:http://www.e-3.jp/
事業内容:
・メディア事業(Spike!、サカイク、COACH UNITED、ヤンサカ等)
・リアル事業(フットサル施設・大会運営、サッカースクール・キャンプ運営等)
・リテール事業(タニラダー、知のサッカー等オリジナル商品の企画・販売等)


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社イースリー

担当者名:竹原和雄
TEL:03-5210-1221

Email: info@e-3.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社イースリー
代表者名 小野寺徹也
業種 その他サービス

コラム

    株式会社イースリーの
    関連プレスリリース

    株式会社イースリーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域