~国連の定めた世界人権デーによせて「人権とは何でしょう?」小冊子無料配布~ 新宿にて人権についてのパネル展示会&講演会を開催します!

国際連合は、1948年12月10日の第3回総会において、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として、世界人権宣言を採択し、12月10日を「人権デー」と定めています。  この世界人権デーに寄せてユースフォーヒューマンライツでは、12月10日(火)に新宿(場所:サイエントロジー東京ビル)にて教育や交流を行うための「人権の物語」パネル展示会と講演会を開催します。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース見出し画像
 国際連合は、1948年12月10日の第3回総会において、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として、世界人権宣言を採択し、12月10日を「人権デー」と定めています。

 この世界人権デーに寄せてユースフォーヒューマンライツでは、12月10日(火)に新宿(場所:サイエントロジー東京ビル)にて教育や交流を行うための「人権の物語」パネル展示会と講演会を開催します。

 ユース・フォー・ヒューマンライツ ジャパンは、2020年のオリンピックパラリンピックに向けて日本における人権教育を広めることを目的として活動しています。この度、世界人権デーを記念してNPO法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所の矢野裕巳氏をゲストにお招きし、人権をテーマに、世界の紛争と情勢についてお話し頂きます。また、その後の交流会で沢山の人との情報交換の場にして頂きたいと思います。

◆第一部 人権の視点からみる子育て教育 10時半~12時 
講演:ユース・フォー・ヒューマンライツ ジャパン代表
 

◆食事休憩・人権パネルツアー:12時~13時
世界人権宣言に示された30項目の人権について説明するパネルの案内&懇親会など

◆第二部 中東の和平と人権 13時~14時
NPO法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所 矢野裕巳氏

NPO法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所常務理事・主任研究員
大本本部国際愛善宣教課主幹

プロフィール: 
1955年、大阪生まれ。73年、関西外国語大学スペイン語学科入学。スペイン・英国に語学留学。帰国後、大本本部国際部に勤務。海外出向や翻訳、通訳などの業務に携わる。2003年、綾部市から始まった「中東和平プロジェクト」の実現に関わる。講演会では、楽しく笑いながら国際情勢を学べると好評を得ている。

日時:
12月10日(火)10時半~15時頃まで

場所:東京都新宿区百人町1-25-1
サイエントロジー東京8階
(JR山手線大久保駅より徒歩7分、JR総務線大久保駅より徒歩4分)

※1階 情報センターにて、「人権の物語」パネル展示会も開催

問い合わせ先:ユースフォーヒューマンライツ ジャパン
youthforhumanrights.act@gmail.com Tel:03-4578-7586

ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナルの目的は、青少年を人権について、特に国連世界人権宣言について教育し、彼らが寛容さと平和の支持者となるようにすることです。インドのマハトマ・ガンジーや、南アフリカの人種隔離政策を撤廃したネルソン・マンデラ、アメリカの人道主義者L.ロンハバードらが残した人権にまつわる言葉を紹介しています。


主催:ユースフォーヒューマンライツ ジャパン
後援:特定非営利活動法人イマジン、サイエントロジー東京

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、ユース・フォー・ヒューマンライツの活動を応援しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域