補聴器が1円になるキャンペーンを実施

埼玉県で11店舗の認定補聴器専門店を運営する株式会社岡野電気が “補聴器が「1円」になるキャンペーン”を実施 株式会社岡野電気(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役 岡野敏夫)は総額30万円以上の補聴器を買うと予備に最適なポケット型補聴器(販売名 型式:補聴器HA-27DX)を実質1円で販売するキャンペーンを2019年12月1日から2019年12月29日まで行います。

埼玉県で11店舗の認定補聴器専門店を運営する株式会社岡野電気が

“補聴器が「1円」になるキャンペーン”を実施

 

株式会社岡野電気(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役 岡野敏夫)は総額30万円以上の補聴器を買うと予備に最適なポケット型補聴器(販売名 型式:補聴器HA-27DX)を実質1円で販売するキャンペーンを2019年12月1日から2019年12月29日まで行います。

 

■キャンペーン適用条件:期間中に総額30万円以上の補聴器を購入した場合に日本メーカーのポケット型補聴器「販売名 型式:補聴器HA-27DX」を実質1円で購入できる。※他の割引特典とは併用できません。

 

■キャンペーン期間:2019年12月1日から2019年12月29日まで

 

■キャンペーン実施店舗:

株式会社岡野電気が運営する11の認定補聴器専門店(大宮店、越谷店、熊谷店、川越店、川口店、草加店、上尾店、春日部店、鴻巣店、与野店、久喜店)および彩の国リオネットセンターグループ各店舗の全19店舗

 

■告知方法:DMおよびHP等のデジタルメディア

 

事業責任者の取締役副社長 岡野雄一郎は以下のように述べます。

私たちは9月1日の“防災の日”に「防災キャンペーン」として補聴器を新規・買換購入された方に防災グッズのプレゼントを行い、非常に好評でした。また、そういったキャンペーンを知ったことで防災の意識が高まったという副次的な効果の声も多く聞かれ、社会的に意義のあるキャンペーンであったと思います。

今回も補聴器を新規や買換で購入される方に予備補聴器を持つ意味を考えて頂くためにも実質1円というインパクトのある金額で備えて頂く機会を提供します。またこのような社会的な意義を持つキャンペーンを行うことで補聴器の適正供給と普及にも努めていきたいと考えています。

 

■株式会社岡野電気について:

今年で創業75年、埼玉県内で11の認定補聴器専門店を運営する企業。最近ではより多くの顧客ニーズに応えるためにプライベートブランド補聴器の販売や、難聴予防の為の活動、認知症予防の体操を用いたセミナーを行う等、包括的な難聴ケアを行っている。

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社岡野電気
代表者名 岡野敏夫
業種 医療・健康

コラム

    株式会社岡野電気の
    関連プレスリリース

    株式会社岡野電気の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域