2020年4月スタート!免税販売手続の電子化に対応「あっと免税」 免税販売手続の電子化は、「あっと免税」バージョンアップでPOSレジ連動でご利用いただけます

流通向けソリューションおよびPOSシステム開発、POSレジをはじめとするハード機器販売を展開する株式会社ビジコム(所在地:東京都⽂京区、代表取締役:中⾺ 浩、以下 ビジコム)は、免税販売制度の改定に伴い、2014年10⽉にリリースした「あっと免税」を、免税販売の電⼦化に対応し、2019年11⽉13⽇よりサービス提供を開始いたします。

POSレジ連動の簡単免税販売・簡単免税電子化対応を実現

ビジコムの免税システム「あっと免税」が電子化に対応!

 

流通向けソリューションおよびPOSシステム開発、POSレジをはじめとするハード機器販売を展開する株式会社ビジコム(所在地:東京都⽂京区、代表取締役:中⾺ 浩、以下 ビジコム)は、免税販売制度の改定に伴い、2014年10⽉にリリースした「あっと免税」を、免税販売の電⼦化に対応し、2019年11⽉13⽇よりサービス提供を開始いたします。

 

2020年4月からの免税電子化スタートに対応

あっと免税:https://www.busicom.co.jp/product/taxfree/

 

■インバウンドの免税販売の電子化に対応できる「あっと免税」

「あっと免税」は、ビジコムが開発・提供している免税システムです。この度、2020年4⽉の免税販売の電⼦化の義務化に伴い、「あっと免税」はビジコムの無料POSレジ「BCPOS LiteFree」と連携し、免税販売の電⼦化に対応しました。

「あっと免税」は、2020年4月から免税販売の電子化に対応します。標準税率、軽減税率、免税販売などはPOSレジが⾃動で処理をします。免税システムは免税販売⼿続きに必要なパスポート情報等をデータ化することで、免税販売の⼿続きが⼀元管理できます。免税販売と免税⼿続きは個別に対応が必要であったPOSシステムと免税システムの連携を実現したことにより、免税⼿続きの簡素化と煩雑な免税⼿続きの待ち時間・作業ミスの削減に寄与します。今から導⼊いただくことで、免税販売の電⼦化が始まる2020年4⽉に向けて、免税書類作成から免税販売の電⼦化に対応できます。

 

■「あっと免税」をバージョンアップ、無料POSレジ「BCPOSLiteFree」で商品マスタCSV取込設定だけ

「あっと免税」は、ビジコムのPOSレジアプリ「BCPOS Litefree(無料版)」、「BCPOS」と簡単に連動ができ、指定サイトから商品マスタ取込みフォーマットをダウンロードして、Windowsパソコンに商品マスタをインストールするだけで、商品マスタ連動の免税販売の電⼦化に対応できます。商品アイテム数が多い店舗や在庫管理、顧客管理を重要視している店舗は、上位POSレジ「BCPOS」を導⼊することで、販売だけでなく、戦略的な商品・在庫・顧客・売上分析が簡単にできます。

 

ビジコムの「あっと免税」とPOSレジアプリ「BCPOS Litefree(無料版)」、「BCPOS」の導⼊することで、単品販売、在庫管理、顧客管理、免税販売、本部管理、⾃動釣銭機、セルフレジ接続等の拡張利⽤が可能です。

 

【主な免税販売機能】

・免税対象商品の自動識別、免税対象適応金額自動計算

・消費税分の値引き自動処理

・免税レシート、免税用控えレシートの自動印字

・売上集計機能

・免税電子化対応

 

■ビジコム「あっと免税」は、今お使いのPOSレジ(各社POSレジ)の販売情報の取り込みも可能

「あっと免税」は、POSレジの⼊れ替えが難しい⼤型チェーン店様等に向けて、販売明細の取込みができるツールをご⽤意しました。これにより⼤がかりなPOSレジの改修をすることなく、既存POSメーカー様に販売データ受け渡しファイルを作成し、あっと免税が読込ができるフォルダーに落とし込むだけで、販売明細データを取込み、パスポート情報等と併せて電⼦化データとして送信を⾏います。

 

■あっと免税サービスの利用料金

月額利用:  980円 (あっと免税 + 無料POSレジ BCPOSLiteFree )

月額利用:  5,980円 (あっと免税 + 多機能POSレジBCPOS )

月額利用:10,980円 (あっと免税 + 多機能POSレジBCPOS  + クラウド本部管理 )

月額費用:     980円 (あっと免税 + 各社POS連携費用 別途 )
※ すべて税抜き表記です。

※ ご利用中POSレジとあっと免税電子化との接続もご相談ください。

  ▼「あっと免税」の詳細はこちら

    https://www.busicom.co.jp/product/taxfree/

 

◆株式会社ビジコムについて

株式会社ビジコムは、POSレジ・POSシステムの開発販売をはじめ、POS周辺機器の販売など店舗運営に必要なソリューションを提供しています。

・代表者:代表取締役 中馬 浩

・資本金:7,000万円

・創 業:1986年3月

・所在地:〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル

・連絡先:TEL.03-5229-5190 FAX 03-5229-5199

・URL  :https://www.busicom.co.jp/

・事業内容:

*流通関連システムの開発と販売
・POSレジアプリ「BCPOS」
https://www.busicom.co.jp/product/bcpos/
・免税システム「あっと免税」
http://www.busicom.co.jp/product/taxfree/
・旅館・ホテル向けシステム「あっとパスポート」
https://www.busicom.co.jp/product/atpassport/
・無料レジアプリ「あっと決済」
https://www.busicom.co.jp/product/atkessai/
*流通向けクラウドシステム
・クラウド型店舗本部管理システム「TenpoVisor」
http://www.busicom.co.jp/product/tenpovisor/
・店舗集客アプリ「みせめぐ」
https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/
*流通関連機器販売
・POS⽤周辺機器/消耗品通販サイト「POSセンター」
https://www.poscenter.jp/
・お店の業務をもっと便利にするオンラインストア「SHOPNEEDS」
https://www.shopneeds.jp/

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ビジコム
代表者名 中馬 浩
業種 その他サービス

コラム

    株式会社ビジコムの
    関連プレスリリース

    株式会社ビジコムの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域