特許取得技術で自動判定が出来る次世代IoTチャンバラ「SASSEN(サッセン)」の公式大会が東京に初上陸!全日本まくら投げ大会とコラボレーション!

ITの技術をチャンバラに取り入れ、生涯スポーツとして普及を進めている「SASSEN(サッセン)」は福岡県北九州市発祥の新スポーツ。全国大会が開催される2020年1月26日(北九州市)に向けて地方大会や体験会が各地で開催されている。今回は「全日本まくら投げ大会inTokyo2019」とコラボレーションし、同大会内において「第一回SASSEN大会 in Tokyo」が開催される。開催日は2019年11月9日(土)14:00〜16:00、ミズノフットサルプラザ調布 屋外フットサルコートにて実施。エントリーは公式サイトまたは当日会場にて受付が可能。全日本まくら投げ大会inTokyoの参加者(約300人)の参加も見込まれる初の関東大会となる。

生涯スポーツ 全日本サッセン協会(代表者:本村 隆馬 福岡県北九州市)は、発泡ポリスチレン製の棒を使い、チャンバラやフェンシングのように戦うスポーツ「SASSEN(サッセン)」の普及活動を行っており、その一環として2019年11月9日(土)14:00〜16:00に全日本まくら投げ大会 in Tokyo2019(東京予選会:https://makuranage-magazine.info/tokyo)の会場内にて実施することが決定しました。

公式の東京大会は初めての試みとなります。SASSENの試合に使用される棒の中には衝撃を感知するセンサーが内蔵しており、当たりを判定を自動で行うことが可能。さらに、スマートフォンとBluetoothで連動し、試合結果をリアルタイムに画面に表示させ、観客にも分かりやすい判定ができる無線型スポーツ交戦装置としての特許技術を取得しており、IT技術がスポーツに融合した新しい取り組みとして注目されています。

 



AppStoreでアプリをリリースしている「SASSEN(サッセン)」は平成28年12月22日に特許を取得しております。(特願2016-134070「スポーツ交戦装置」)

 

誰もが健康で笑顔になれる生涯スポーツSASSEN(サッセン)を多くの人に体験してもらえるイベントとして参加機会を増やしていきます。
 
参加方法はSASSEN公式サイトの問い合わせフォームまたは当日受付にて参加することが可能です。個人参加または団体参加(3人1チーム)にてエントリーしてください。
https://sassen.jp/contact/

 

<<< 日時・場所 >>>

令和元年11月9日(土) 14:00~16:00 ※随時受付
14:00~15:00 個人戦トーナメント
15:00~16:00 団体戦トーナメント(3対3の勝ち抜き方式)

ミズノフットサルプラザ調布 屋外フットサルコート
〒182-0032 東京都調布市西町290−3

 

<<< 主催者情報・本件の問い合わせ先 >>>
生涯スポーツ 全日本サッセン協会
本部事務所:〒805-0025 福岡県北九州市八幡東区中尾1-3-18
代表者:本村 隆馬
問い合わせ:mr-motomura@sassen.jp

 

<<< 共催 >>>
株式会社toiz
https://toizinc.jp/
全日本まくら投げ大会
https://makuranage.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社toiz
代表者名 大平葵
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    株式会社toizの
    関連プレスリリース

    株式会社toizの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域