前方衝突や車線からのはみ出しなど、危険な運転を検出しドライバーに知らせる「安全運転支援システム MOVON MDAS-9」を発売

株式会社INBYTEは、映像解析により前方の車や人、車線や速度制限標識などを検出し、危険な運転や安全な車間距離など危険な状況を知らせてくれるカメラシステム「安全運転支援システム MOVON(モボン) MDAS-9」を11月11日(月)より発売します。

車載用カメラの企画・開発・販売をおこなう株式会社INBYTE(東京都港区、代表取締役社長:李泰湖)は、前方衝突や車線からのはみ出しなど、危険な運転や状況を検出しドライバーに知らせる「安全運転支援システム MOVON MDAS-9」を11月11日(月)より発売します。

 

本製品は、車両のフロントガラスに取付けられたカメラを利用し、画像解析技術にて前方の車両や人、バイクを識別し、それぞれの対象物までの距離を計算します。さらに、自車速度を元に前方車両の速度を計算し、衝突するまでの時間を算出しながら警報を発する事で、事故を未然に防ぎます。

 

また、車線を検知して車線を踏むふらつき運転に対しての警報や、前方の歩行者に対しての警報、制限速度を超過した際の通知など、危険な運転に対して様々な警報や通知を行なうことで、事故防止を助けると同時にドライバーの運転技術を向上させ、安全意識を身につける様にサポートします。

 

本製品では、音と画面で警報・通知を知らせるほか、オプションのバイブレーターを設置する事で、シートを振動させ知らせる事も可能です。居眠り・わき見運転など、音や画面に気づきづらい環境下でも、振動によりしっかりとドライバーに危険を知らせることが可能です。

 

さらに、本製品にはドライブレコーダー機能が搭載されており、カメラの映像をそのまま記録する事ができます。通常のドライブレコーダーの機能にくわえて、検出した制限速度標識の情報やウインカーの有無、自車速度などの情報も記録されますので、事故の際の状況把握がより詳細に可能となります。

 

●株式会社INBYTE  MOVON MDAS-9商品ページ

http://inbyte.jp/mdas9.php

 

■製品の特長

1.高い検出率を誇る独自の映像解析技術

本製品には、ディープラーニング技術を応用した独自の映像解析技術が利用されており、車両やバイク、人などを非常に高い精度で認識します。検出率を高めて誤作動をなくす事でドライバーに信頼され、運転技術向上や安全意識を身につける為により活用していただけます。

 

2. 様々な危険運転に対応

本製品では、様々な危険運転に対して7つの警報・通知が用意されています。またそれぞれの警報・通知に対するオン/オフや感度設定も可能となります。

 

○前方衝突警報 ・・・ 前の車との衝突の恐れがある際に警報を鳴らします。

○車線逸脱警報 ・・・ ウインカーを出さずに車線を踏んだ際に警報を鳴らします。

○歩行者衝突警報 ・・・ 歩行者や自転車・バイクとの衝突の恐れがある際に警報を鳴らします。

○前方近接警報 ・・・ 前の車と接近しすぎた際に警報を鳴らします。

○車間距離通知 ・・・ 車間距離が狭すぎる際に通知音で知らせます。

○先行車発進通知 ・・・ 前の車が発進後、自車が発進しない際に通知音で知らせます。

○制限速度超過通知 ・・・ 制限速度を超過した際に通知音で知らせます。

 

3. 振動で知らせる強力なバイブレーター(オプション)を用意

本製品では、オプションのバイブレーターを使用する事で、ドライバーのシートを強く振動させ、物理的に知らせる事が可能です。居眠り時など、音や画面での警告で気づく事が出来ないシチュエーションでも、しっかりと危険を知らせることができます。

 

4. ドライブレコーダー機能搭載

本製品には、ドライブレコーダー機能が標準搭載されており、設置したカメラの映像を記録することができます。また、リアカメラ(オプション)を利用する事で後方撮影にも対応し、事故を未然に防ぐと同時に、もらい事故など万が一の事故の際にも状況把握が可能となります。

 

■主な仕様
品名:MOVON(モボン) MDAS-9

型番:MDAS-9

発売日:2019年11月11日(月)

価格:オープン価格

カメラ解像度:HD画質 1280 x 720

カメラ画角:水平51.9°/垂直29.4°/対角59.8°

記録媒体:microSDカード 16~64GB

寸法:約80 x 120 x 50 mm (本体カメラのみ)

重さ:約188g(本体カメラのみ)

動作温度: -20℃ ~ 70℃

電源: 12V / 24V 車対応

 

■製品画像
http://inbyte.jp/data/pr/pr_mdas9_01.jpg
http://inbyte.jp/data/pr/pr_mdas9_02.jpg
http://inbyte.jp/data/pr/pr_mdas9_03.jpg
http://inbyte.jp/data/pr/pr_mdas9_04.jpg
http://inbyte.jp/data/pr/pr_mdas9_05.jpg

 

■会社概要
会社名 :株式会社INBYTE(インバイト)http://inbyte.jp/
代表  :代表取締役 李 泰湖(イ・テホ)
設立  :2005年9月26日
資本金 :2,650万円
所在地 :東京都港区麻布台2-4-2 保科ビル4F
事業内容:電化製品の企画・開発・販売、部品販売、OEM      



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社INBYTE
代表者名 李 泰湖
業種 その他製造業

コラム

    株式会社INBYTEの
    関連プレスリリース

    株式会社INBYTEの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域