サイエントロジーTV、シーズン4 上映パーティーを新宿にて開催しました

2018年3月12日、米東部標準時間午後8時、スイッチが入れられ、サイエントロジー・ネットワークが始まり、合衆国で何千万人もの世帯、さらに世界中で何億もの人々がインターネットで即座にアクセスできるようになりました。薬物乱用防止運動や、世界的な災害救助などといった社会慈善活動や、ドキュメンタリー映画、L.ロンハバード氏についての情報はサイエントロジーTV(https://www.scientology.tv/ja/)で無料で視聴することができます。この度、シーズン4プレミアの上映パーティが10月22日(火・祝)に新宿で開催されました。そして、ドキュメンタリー映画「治療それとも拷問 電気ショックについての真実」がテレビで初めて上映されました。

 2016年5月28日、先端技術を駆使したマルチプラットフォーム、サイエントロジー・メディア・プロダクションズが全く新たに改修された映画・テレビスタジオが、「純然たる助けを全世界へ」というメッセージとともに、ハリウッドにオープンしました。

 そして、2018年3月12日、米東部標準時間午後8時、スイッチが入れられ、サイエントロジー・ネットワークが始まり、合衆国で何千万人もの世帯、さらに世界中で何億もの人々がインターネットで即座にアクセスできるようになりました。薬物乱用防止運動や、世界的な災害救助などといった社会慈善活動や、ドキュメンタリー映画、L.ロンハバード氏についての情報はサイエントロジーTV(https://www.scientology.tv/ja/)で無料で視聴することができます。この度、シーズン4プレミアの上映パーティが10月22日(火・祝)に新宿で開催されました。そして、ドキュメンタリー映画「治療それとも拷問 電気ショックについての真実」がテレビで初めて上映されました。

 会には約60名ほど集まり、パーティとして軽食などがだされ、その後、イギリスの歴史的な建築物と自然が紹介され、また精神医療の人権侵害を扱うドキュメンタリーも初めて放映されました。

『イベント情報』
Scientologyネットワーク・シーズン4プレミア
サイエントロジーTVの新しいシーズンがまるごとご覧いただけます。
新しいエピソード、新たな目的地、そして新しい冒険が満載です。

CCHR(Citizens Commission on Human Rights:市民の人権擁護の会)のテレビ初登場のドキュメンタリー「治療それとも拷問 電気ショックについての真実」です。

日時:10月22日(火・祝)
時間:20時~
場所:東京都新宿区百人町1-25-1
サイエントロジー東京ビル
※ 19時より軽食あり 参加費:無料

特定非営利活動法人イマジンは、麻薬撲滅や障害者に対する差別の偏見をなくし、CCHRの活動を応援します。


特定非営利活動法人イマジン
imagine.hamaguchi@gmail.com

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域