YouTube上で360度の映像体験! RPG風!VR工場見学動画。 クリエイター集団・面白法人カヤックと沢井製薬が初コラボ!永井カイル氏が動画中の楽曲を制作

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井光郎)は、YouTube上でVR動画「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」を公開しました。

 本動画は、VR(Virtual Reality:仮想現実)の技術を使って、擬似的に工場見学ができる内容です。「ジェネちゃん(R)」(沢井製薬の公式キャラクター)とともに工場内の6つの秘密を解き明かすロールプレイングゲーム風動画となっています。固定概念にとらわれない発想力・企画力で、ゲームアプリや広告・Webサイト制作の実績を持つ株式会社カヤックが、「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」の企画・制作を行いました。

 視聴方法はYouTubeで動画を再生し、スマートフォン・タブレットを傾けたり画面をスワイプしたりすると、360度全方位、様々な画角から映像を見ることができます。VRスコープをお持ちの方は、YouTube画面右下のマークをタップするとVRモードに切り替わります。

 また、「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」の楽曲は、作曲家・永井カイル氏が担当しました。

 

<VR動画「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」>

https://www.youtube.com/watch?v=pmUyZ4g1kz0

 

■VR動画「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」

 「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」は、VRの技術を駆使し、沢井製薬の製造の現場をYouTube上で360度全方位から見られるように制作いたしました。動画のストーリーは、ある日王様に呼ばれた勇者が病を治す「サワイジェネリック」を探すようにとクエストを授かるというもの。実際の工場の映像とドット絵を織り交ぜたVR映像となっており、ゲームの主人公として工場見学を楽しむことが可能です。また、VR動画を公開するのは、沢井製薬史上初となります。

 「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」の楽曲は、作曲家・永井カイル氏が制作・担当。ロールプレイング風のストーリーに華を添えます。

 

【視聴方法】

・パソコン:Chrome、Firefox、Operaにて視聴ができます。画面をスワイプすることで360度全方位を見ることが可能。

・スマートフォン・タブレット:You Tubeアプリ(無料)をダウンロードし、動画を再生。スマートフォン・タブレットを傾けたり画面をスワイプしたりすると360度全方位を見ることができます。

・VRスコープ: You Tube画面右下のマークをタップすると、VRモードに切り替わります。

 

【キャプチャ・ストーリー】

ある日王様に呼ばれた勇者は病を治す「サワイジェネリック」を探すようにとクエストを授かる。ジェネちゃんをお供に6つの秘密を解き明かす冒険が始まるのであった。勇者とジェネちゃんは無事にクリアできるのか・・・。

結末は思いもよらない展開へ・・。

【制作の背景】

 昨今、ジェネリック医薬品の置換率は75.7%、認知率は98.3%※です。ジェネリック医薬品の認知は広がるものの、品質に対する不安やどういった環境で製造されているかといった内容への理解不足はまだ存在しています。

 空気中における浮遊微小粒子、浮遊微生物が限定された環境の中、厳密に管理し製造されているかを知らせることで不安を払拭するため、医療関係者を対象とした工場見学会などを設定してはいるものの、工場の立地や厳重な環境下での製造であることから、一般の方に対して気軽に見学していただけないのが現実です。

 そういった問題点を改善するために本VR動画を制作いたしました。360度見渡せるVR動画で、普段は入ることができない工場の中を冒険しながらジェネリックの秘密を探る「RPG ゲーム感覚」で、遊びながらジェネリックの知識を身につけられます。また、動画には、見るたびに新たな発見が生まれる仕掛けを施しました。

※ ジェネリック医薬品の置換率は2018年時点、認知率は2015年時点のデータ

 

■演者は全て、沢井製薬の従業員

 沢井製薬は742品目の製品を取り扱っており、その工場は全国に7拠点、生産能力は155億錠と業界随一の規模を誇ります。本VR工場動画は、2013年3月に建設された135,857m2(東京ドーム約3個分)の関東工場で撮影されました。ここでは、年間35億錠もの製品を安定的に供給するため、製造ラインの自動化、無人化を積極的に進めクリーンな製造環境を整えています。

 従業員数は約500名で、今回、関東工場管理課を中心に30名以上の方に撮影協力いただき、演者としても出演されています。クイズの出題や解答に合わせて、大きく身振り手振りをしたり、表情を変えたりと、慣れない演技に楽しんで取り組んでいました。ご協力いただいた瀬尾昭平さんは、「撮影場に立つと緊張しましたが、とてもいい経験ができました。」とコメントされています。

 

■着替えた回数は全部で8回。クリーンな製造環境

 薬を製造するクリーンルームに入るには、つま先から頭まですっぽりと覆う、専用の作業着の着用が必須です。チリ一つも起こさないように管理されていて、その清潔さは花粉症の症状も出ないほど。撮影スタッフも、もちろん作業着を着用しますが、ゾーン毎に違う種類の作業着を着用し、衣類を床に着けない、着用後もコロコロで丁寧に埃を取るなど、撮影前の準備が大変でした。撮影中に着替えた回数は8回、着替えにかかる所要時間は合計2時間もかかりました。

 また、ぐるりと360度を撮影するため、映り込みしないよう撮影スタッフはタイミングを合わせて机などの陰に隠れる必要がありました。その場合でも床に手をつけたり、お尻をつけたりはできないため、中腰の体勢をキープしていました。

 

■RPGゲーム要素で楽しく学ぶ、クイズは全部で6つ

 VR工場動画「ジェネリッQ」は名前の通り、工場見学を“Quiz(クイズ)”を解きながら進めていきます。RPG要素を取り入れ、勇者となって、お供のジェネちゃんと共に、病に冒された王様の薬を探しにいきます。クイズは全部で6つ。工場内部に入る入口の秘密や、1時間で作られる薬の数など、工場見学をVR上で体験をしながら、楽しく学ぶことができます。

 

<VR動画「ジェネリッQ~工場で6つの秘密を探せ~」>

https://www.youtube.com/watch?v=pmUyZ4g1kz0

 

■沢井製薬株式会社について

【沢井製薬株式会社】

「なによりも患者さんのために」という企業理念のもと、1997年より新聞広告、2004年よりテレビCMを通じ、日本におけるジェネリック医薬品の認知向上に取り組んできました。今後、さらに普及拡大の見込まれるジェネリック医薬品を安定的に患者さんのもとへお届けするため、全国7工場のネットワーク力で生産体制の強化に取り組んでいます。また、「一つ上の品質を目指す」をモットーに、高品質で付加価値の高い医薬品の開発も積極的に行っています。

 

【沢井製薬株式会社 公式サイトURL】

https://www.sawai.co.jp

 

■株式会社カヤックについて

固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっている。

 

【株式会社カヤック 公式サイトURL】

https://www.kayac.com/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 沢井製薬株式会社
代表者名 澤井 光郎
業種 医療・健康

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域