九州で唯一、PRIDE指標で4年連続最高評価ゴールド受賞、LGBTなど性的少数者に関する企業・団体の取り組み評価指標

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、任意団体 work with Prideが策定する企業・団体などにおけるLGBTなどのセクシャルマイノリティに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」において、4年連続で最高評価の「ゴールド」として表彰されました。初年度から4年連続でのゴールド受賞は、九州に本社を置く企業として唯一です。

PRIDE指標とは

 PRIDE指標とは、セクシャルマイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体 work with Prideが2016年に策定した、日本で初めての企業・団体などにおけるLGBTなどのセクシャルマイノリティに関する取り組みの評価指標です。「行動宣言」「当事者コミュニティ」「啓発活動」「人事制度/プログラム」「社会貢献/渉外活動」の5つの指標で採点され、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の三段階で評価されます。

 

4年連続で最高評価ゴールドを受賞

 4年目となる2019年度は、ゴールド認定が152社、シルバー認定が28社、ブロンズ認定が12社という結果でした。ペンシルは、次の取り組みなどが評価され、九州で唯一、初年度から4年連続でゴールドに認定されています。

 

・LGBT/セクシャルマイノリティに関する方針の明文化と情報発信
・社内向けダイバーシティ意識調査を実施しLGBT/セクシャルマイノリティ当事者の意見を統計的に把握
・従業員向けLGBTセミナーの実施やステッカーなどによるアライ(支援者)顕在化の取り組み
・同性カップルも異性カップル同様に享受できる福利厚生(結婚祝い金、慶弔休暇など)
・自社サイトの求人応募フォームから性別欄を撤廃
・LGBT/セクシャルマイノリティに関するイベント(「九州レインボープライド」など)への協賛や登壇
・LGBT/セクシャルマイノリティ学生向けの就職説明会への参加

 

 ペンシルは、SDGsの理念でもある「誰一人として取り残さない」世界を実現していくためにも、企業として多様な価値観を受容し組織成長につなげることで、今後も持続可能な経済活動に貢献して参ります。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ペンシル
代表者名 倉橋 美佳
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社ペンシルの
    関連プレスリリース

    株式会社ペンシルの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域