『私たち本気なんです!』空き家率全国ワースト1位から脱却を!築70年の地域に愛された空き家を民泊施設とシェアキッチンにして蘇らせる「ゑびすやプロジェクト」始動!

山梨県の魅力を存分に味わっていただきたい! 甲府市の中心地で2019年秋にシェアキッチン・レンタルキッチン・民泊施設をひとつにまとめた「ゑびすや」をオープンするための資金を10月末まで募集しています。 また本プロジェクトメンバーはあの”大工シンガー”のサノケンこと佐野建太さんも! 私たちの大好きな甲府のまちを、ゑびすやで体感してほしい!

山梨・甲府市の中心街で長年にわたり“街のシンボル”として存在してきた「ゑびすや」。

「ゑびすやを壊さないでほしい。」という地元住民の強い想いを叶えるべくこの大好きな山梨が、甲府の街が元気になるなら!という想いに賛同したメンバー集まったプロジェクトが始動・・・

『私たち本気なんです!』

地元住民から壊さないでほしいと声があがった「ゑびすや」

山梨・甲府市の中心街で長年にわたり“街のシンボル”として存在してきた「ゑびすや」。

建物を再生し、宿やシェアキッチン・レンタルキッチンをかねた施設をオープンするための「ゑびすやプロジェクト」(所在地:山梨県甲府市、代表:武原麻耶)が、2018年9月頃より始動。

老朽化していた建物を改修し、新たな施設をスタートするための工事費用を、2019年10月31日(木)23:00までの期間、クラウドファンディングで募集しています。

 

地域の人々に愛されてきた「ゑびすや」に新しい息を吹き込み、街の活性化をはかるとともに、女性や若者たちがチャンスをつかめる場の提供にもつなげるもので、多くの方々の支援を募っています。

 

【ゑびすやドキュメンタリーMOVIE】

 

甲府にある築70年の空き家を宿とシェアキッチンに蘇らせたい!

 クラウドファンディングReadyforhttp://bit.ly/2olT9H4

「ゑびすやプロジェクト」代表:武原麻耶​

■ゑびすやプロジェクト「甲府にある築70年の空き家を宿とシェアキッチンに蘇らせたい!」

山梨県甲府市の中心地で、シェアキッチン・レンタルキッチン・民泊施設をひとつにまとめた「ゑびすや」を、2019年秋にオープンします。

1階にはシェアキッチンとレンタルキッチンを設置し、気軽にローリスクでカフェの運営やお菓子の販売、お料理教室などを始めていただく場にしていきます。

また、1階と2階で民泊施設をスタートし、山梨県を訪れた方々に、山梨や甲府の魅力を存分に味わっていただくための空間にしていく予定です。

 

■地域の人々に愛されてきた、街のシンボル「ゑびすや」とは

「ゑびすや」は、山梨県甲府市の中心街にある“街のシンボル”のような建物です。

かつては、自家製の三角餅などを販売するお菓子屋さんで、子どもたちからも大人気の店でした。その後、稲荷ずしやラーメンなどを出す店となり、近所の方々が気兼ねなく集まる店、“地域になくてはならない店”となりました。

閉店した後は長く空き家となっていましたが、常に人々の心のよりどころとして存在し続けました。

時間が止まってしまったかのように、甲府の街中にずっと建ち続けていた築70年の「ゑびすや」。

老朽化した建物は活用しようにも難しく、取り壊す話も出ていました。

しかし、「取り壊さないでほしい」という地域住民の想いは強く、この“街のシンボル”としての「ゑびすや」を守ろうという声が寄せられるようになりました。

「ゑびすや」を起点に、甲府の街を元気にして海外や国内から訪れる観光客にその魅力を発信し、さらには「女性や若者たちが活躍する場づくり」につなげようと誕生したのが、「ゑびすやプロジェクト」です。

プロジェクトメインメンバー
左から坂野由美子(一級建築士)、佐野建太(大工シンガー)
OVIDIJUS ULIS(パートナー)、斯波貴史、武原麻耶(代表)​

 

大自然と観光資源に恵まれた「山梨県甲府市を盛り上げたい。山梨をもっと多くの方に知ってもらいたい」との想いで活動を続ける同プロジェクト。

建物の老朽化が予想よりも激しく、当初想定していた工事費用より300万円ほど予算がオーバーしてしまいました。

クラウドファンディングのご支援は、全額工事費用に充てさせていただきます。

甲府の街が元気になれるよう「ゑびすや」を通して活動していく試みに、多くの方々が賛同しサポートしてくださることを願っています。

 

 

■2019年秋にオープン予定の「ゑびすや」について

現在、改修作業中の「ゑびすや」は2019年9月中に工事が完了し、11月前半にオープンする予定となっています。

 所在地:〒400-0031  山梨県甲府市丸の内一丁目14-4(JR甲府駅から徒歩10分)

 1階:シェアキッチン/レンタルキッチン(利用時間8:00 ~22:00)

    宿泊者共有スペース 和室4.5帖

 2階:客室2部屋

 

 シャワー室/トイレ/洗面2台(1階・2階)

 

 ・チェックイン15:00~、チェックアウト~10:00

 

 宿泊料:

 ・ROOM1   1人5,000 円(2名まで利用可)/ROOM2 1人7,000 円(5名まで利用可)

 ・ALL ROOM   25,000 円/1泊(最大収容人数7名)

 

 

■クラウドファンディングのリターンについて

「ゑびすやプロジェクト」にご支援をくださった方には、お礼のメールや店内設置予定のWelcomeボードにお名前掲載、お泊り券やお料理券のご提供、イベント参加券やお披露目会へのご招待など、多彩なリターンをご用意しています。詳細は、下記をご参照ください。

クラウドファンディングのリターンについて:http://bit.ly/2olT9H4

 

■本プロジェクトメンバーにはあの有名アーティストも!

ゑびすやプロジェクトのプロジェクトメンバーには、TBSの人気番組『水曜日のダウンタウン【MONSTER HOUSE】』に出演した歌と大工とで地元山梨を盛り上げようとしている大工シンガーのサノケンこと佐野建太さんが大工として参加しております。

大工シンガー
佐野建太(通称:サノケン)
https://twitter.com/sanokendesu

 

 

■山梨がもっと魅力的な街になるように

山梨県では空き家が年々増加しており、近年は空き家率が常に全国ワースト1位*となっています。しかし、数年前までシャッター商店街だった甲府の街も今では、若い力でとても魅力的な街へ変化を遂げています。

 

生まれ変わった「ゑびすや」は、あえてシンプルな造りにしています。それは「ゑびすや」を訪れた人に、パワフルでディープな甲府の街を体感してほしいから。たくさんのワクワクが生まれ、街全体がさらに活性化するよう願っているからです。

 

シェアキッチンを開設するのは、才能を秘めた若者や女性がもっと社会とつながり、自分自身の存在意義を発揮できるような場をつくってほしいと願っているから。人はだれかとつながり、認め合うことで、その才能を最大限発揮できるのだと、私たちは信じています。

 

甲府で独立開業する人が増えることで空き家や空き店舗の解消につながったり、街が活性化したりすることで県外の方のIターン・Uターン就職に結びつく可能性も秘めていると、私たちは考えます。やってみたいことができる可能性を秘めた街・場所・空間を「ゑびすや」から提供していきたい──。私たちは、そう願っています。

 

この「ゑびすやプロジェクト」を発足するにあたり、多くの方々にご協力をいただきました。「山梨県が大好き!甲府を盛り上げたい!」という私たちの気持ちにさらに多くの方に共感していただき、甲府の街を楽しめる“ホーム”をつくっていきたい──。私たちはそう願い「ゑびすやプロジェクト」を前に進めてまいります。

 

*「平成30年住宅・土地統計調査 住宅数概数集計」結果の概要(PDF)

  https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2018/pdf/g_gaiyou.pdf

 

【ゑびすやプロジェクトについて】

所在地:〒400-0051 山梨県甲府市古上条町416-1

代表者:武原麻耶

電話番号: 055-242-2011

URL:https://ebisuya-kofu.com/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~
代表者名 加藤広仁
業種 広告・デザイン

コラム

    山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~の
    関連プレスリリース

    山梨ニュース~YAMANASHI NEWS~の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域