日本の3周先を行く教育!世界初『イエナプラン教育』を取り入れた「幸せな大人を育てる」 シッターサービスを始めました

世界的にみても自殺率が高く、幸福度の低い日本を、愛を持って寄り添い、ハッピーな国にするために、KXN株式会社は、子どもの幸福度が高いと言われるオランダの「イエナプラン教育」と、世界最高峰の子育てのプロ「ナニー」の手法を組み合わせた独自のシッターサービスを立ち上げました。こうした事業を立ち上げたのは、私自身の生い立ちが深く関わっており、日本の画一的な教育に馴染むことができなかったという経験も関係しています。そしてナニー幼児教育とイエナプラン教育について現地で学び、18歳のときに事業を立ち上げ、現在に至ります。今後は、子どもたちを集めてワールドオリエンテーションと呼ばれる世界を学ぶイベントを行ったり、訪日外国人に対してバイリンガルシッター同行のツアーを展開していく予定です。さらに、SDGsやオレンジリボン運動・児童養護施設へのボランティアなどにも積極的に取り組みます。

KXN株式会社(URL: https://kxn.co.jp/)代表のケイリー萌(めぐみ)は、子どもの幸福度が高いと言われるオランダの「イエナプラン教育」と、世界最高峰の子育てのプロ「ナニー」の手法を組み合わせた独自のシッターサービスを立ち上げました。

 

シッターとお子様が対等な関係を結んで学び合い、お子様が自律的に人生を生きられるようにサポートします。また、弊社には様々な国籍・宗教・特技を持つスタッフが在籍し、語学や芸術を遊びながら学ぶことも可能です。

 

こうした事業を立ち上げたのは、ケイリー自身の生い立ちが深く関わっており、『みんな違ってみんないい』(金子みすゞ作「私と小鳥と鈴と」)という素敵な詩を小学校の時に習うのに『みんな同じでなきゃおかしい』という日本の画一的な教育に馴染むことができなかったという経験も関係しています。

『あいつはできるのになんでお前はできないんだ』と、大人社会においてもこのような言葉が飛び交っているように感じます。
 

個を尊重し、アイデンティティが伸ばせるような子どもを育ていく。もちろん、大人社会においても人と違うことを認め自立して行動していけるようになれば誰かと比べる、なんてことは起きないんじゃないかと考え、ナニー幼児教育とイエナプラン教育について現地で学び、18歳のときに事業を立ち上げ、現在に至ります。

 

微力ながらもお子様一人ひとりに向き合い、多様性を重んじて、幸せな大人を育てていきたいと思っております。

世界的にみても自殺率が高く、幸福度の低い日本を、愛を持って寄り添い、ハッピーな国にしていきたいと願っています。

 

今後は、子どもたちを集めてワールドオリエンテーションと呼ばれる世界を学ぶイベントを行ったり、訪日外国人に対してバイリンガルシッター同行のツアーを展開していく予定です。

さらに、SDGsやオレンジリボン運動・児童養護施設へのボランティアなどにも積極的に取り組みます。

 

KXNを通して、あなたの未来が今よりもっと幸福になりますように。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ケーバイエヌ株式会社
代表者名 ケイリー萌
業種 教育

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域