地方でウェブを活用したい事業者必見!10月22日に新潟県長岡市で開催する勉強会イベント「WordCamp Niigata 2019」の登壇者6名と内容を公開!

日本で80%以上のシェアを誇るホームページ管理システム「WordPress (ワードプレス)」のユーザーが集まる勉強会イベントにて、登壇する専門家6人の情報とセミナー内容を公開しました。初心者向けの基本、SEO、アフィリエイト、セキュリティ、設計と運用の5つのテーマにフォーカスしたホームページ活用のポイントを濃縮した内容です。

WordCamp Niigata 2019 実行委員会(所在地:新潟県長岡市、代表:小杉 聖)は9月4日、「WordCamp Niigata 2019」の6名の登壇者情報をすべて公開しました。

日本では80%以上のシェアを誇るホームページ管理システム「WordPress」のユーザーが集まるイベントで登壇するのは、ウェブ関連のエキスパートばかり。甲信越地方で初の開催に、豪華な顔ぶれが揃います。

 

▼登壇者情報

https://2019.niigata.wordcamp.org/speakers/

 

SEOの第一人者である住太陽氏も登壇する豪華メンバー

WordPress は、ホームページを管理するシステム(CMS)です。世界中のホームページの3つに1つは WordPress が使用されているというデータもあり、CMS に限れば日本では80%以上のホームページに利用されています。

WordPress は世界中にあるコミュニティに支えられてきました。各コミュニティでは WordPress をより使いやすくするために勉強会や情報交換が行われ、「WordCamp (ワードキャンプ)」は、WordPress コミュニティに公式に承認された非営利イベントです。年間を通じ、世界65ヵ国・70都市で開催されます。2018年は143回も開催されました。
今回、長岡市で行われる「WordCamp Niigata 2019」では6名の登壇が決定。それぞれ経験に基づいた有意義な話が期待されます。

セミナータイトル・登壇者

■​初心者がつまずかないための、いちばんやさしい WordPress の用語解説

【石川 栄和(いしかわ・ひでかず)】

株式会社ベクトル代表取締役兼フロントエンドエンジニア。
2012年にレスポンシブ対応でビジネスサイト向けの WordPress テーマ BizVektor を無料で配布開始。以後、WordPress 公式ディレクトリに新テーマ「Lightning」を登録。

共著書の「いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方」は最新の WordPress に対応。

 

■SEOによって “売れるホームページ” にするたった1つのポイント

【住 太陽(すみ・もとはる)】

サイト「SEO 検索エンジン最適化」を運営するWebマーケティングコンサルタント。

2002年に日本で最初のSEO解説書を出版し、執筆・講演など多数。第19回堺自由都市文学賞受賞。

 

■アフィリエイトでマネタイズ!いま知っておくべきトレンドとポイント

【笠井 北斗(かさい・ほくと)】

クロスワーク株式会社代表取締役社長
アリフィエイトプランナーで、1999年からアフィリエイトビジネスに携わっている。アフィリエイターやブロガー向けのイベント開催や、広告主向けアフィリエイト運用サポート、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)やネット広告代理店の支援事業を手がける。「日本アフィリエイト協議会(JAO)」代表理事。

【鈴木 珠世(すずき・たまよ)】

すずきたまよ事務所代表、コミュニケーション・マーケティング コンサルタント
2008年よりファンコミュニケーションズ、リンクシェア・ジャパンでネットショップ運営者やアフィリエイトサイト運営者に向けた教育・啓蒙活動に従事。その後、売れるネット広告社にて新規媒体営業と通販事業者向けのコンサルティングを担当する。日本アフィリエイト協議会によるアフィリエイト業界関係者が選ぶ「アフィリエイト業界 Most Valuable Player(MVP)」2012、2013、2014の3年連続受賞した。著書に「成功するネットショップ 集客と運営の教科書」(共著)。現在はフリーで、ネットショップ担当者へアフィリエイト運用方法のレクチャーを中心としたコンサルティングを行う。

 

■安心して WordPress を使おう!クイズでわかるセキュリティ

【齋木 弘樹(さいき・ひろき)】

株式会社mgn
フロントエンドエンジニアを目指しHTML・CSSのマークアップと WordPress の構築を行う。WordCamp Tokyo、Tokyo WordPress Meetup などの WordPress 関連の勉強会や、CSS Nite、HTML5 Conference、JavaScript祭、DIST、FontPlusDayといった多くのWeb系イベントにスタッフとして参加した。 共著書に「著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本」「サルでもわかるGit入門」など。

 

■限られた予算で最大限の成果を出すために実践している「設計」と「お金」の話

【後藤 賢司(ごとう・けんじ)】

よつばデザイン代表
中小企業アドバイザーとして会社理念から経営課題解決や商品開発、広告戦略全般のコンサルティング・デザイン・制作を行っている。近年はウェブサイトでの動画活用にも力を入れている。8500人以上が参加する「webクリエイターのための情報交換所」主宰。

WordCamp Niigata 2019 概要

日時:2019年10月22日(火・祝)
会場:長岡市シティホールプラザ アオーレ長岡 https://www.ao-re.jp
住所:新潟県長岡市大手通1-4-10
開催時間:開場 10:20 開会 10:50 閉会 17:00(懇親会 17:30〜19:30)
参加費:1,000円(懇親会2,000円)*税込
定員:300名(懇親会100名)
申込方法:チケット購入ページから

 

▼公式サイト:https://2019.niigata.wordcamp.org
▼はじめての方へ:https://2019.niigata.wordcamp.org/welcome/
▼チケット購入:https://2019.niigata.wordcamp.org/ticket/
▼タイムテーブル:https://2019.niigata.wordcamp.org/schedule/

 

5つのセッションを自由に聴講可能、悩み相談コーナーも設置
WordCamp Niigata 2019 はセミナーブースと交流ブースに分かれています。

セミナーブースでは、地方でもっとホームページを活用したいと考える事業者向けに用意した5つのセッションを自由に聴講することが可能です。交流ブースでは、ホームページに関する悩みを相談できるコーナーも設置します。

懇親会の費用を含めて3,000円という価格で会場内を自由に行動でき、イベントノベルティを手にし、様々なノウハウが得られるお得な会です。異業種交流も期待できます。

会場のシティホールプラザ アオーレ長岡は新国立競技場を設計した隈 研吾(くま・けんご)氏による、市役所と市民の交流スペースが一体となった新しい形の公共空間です。シアターでは世界一との声もある長岡の花火や各地域の紹介もされており、当日の見学も可能。

WordCamp Niigata 開催の背景には、地方の事業者が「ホームページをもっと活用したい」という課題を感じた時に、制作業者ですら答えにくい場合が少ないという事情があります。また、事業者自身も自社都合の情報に注目してしまいがちなため、俯瞰的に情報を判断してリスクも把握しておくことが求められます。

日本で80%以上のシェアを誇る WordPress を改めて知り、活用のヒントを持ち帰り、心強い仲間とディスカッションするという一連の経験すべてを “一緒に楽しく” 過ごせる場を、WordCamp Niigata は目指しています。

 

WordCamp Niigata 2019 実行委員会
種別:任意団体
所在地:新潟県長岡市西神田町2-5-15
実行委員長:小杉 聖(こすぎ・ひじり)
連絡先:wcniigata@gmail.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 WordCamp Niigata 2019 実行委員会
代表者名 小杉 聖
業種 ネットサービス

コラム

    WordCamp Niigata 2019 実行委員会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域