東北初!全国で2カ所目の海で白波が光る。震災後10年に向けて、その先の未来を想像する海と向き合うライトアップフェス初開催!

当実行委員会では、震災後に景色が変わり、人が離れてしまった宮城県七ヶ浜町の菖蒲田浜というビーチに、再び人々の笑顔が戻るようにと、2013年から夏にはビーチフェスティバルを開催してきました。2017年の公式海開きにより、夏のビーチにはにぎやかな声が戻ってきました。 そして、震災から9年目の今年、まだ被災地で見えていない海の可能性を広げる想いから、夏ではなく「秋の海」で、それも「夜のビーチ」で、新たなテーマのもとでイベントを企画・実施することとなりました。白波を青白くライトアップし、海の存在をより意識する空間をつくり出し、海と向き合う時間を演出します。海をライトアップする取り組みは、東北では初めて、全国でも2カ所目。さらにビーチでは現代美術作家の作品展示のほか、毎日趣向を変えた音楽ライブを開催!飲食ブースも出店します。見たことのない新しい海を一緒に体験しませんか?

SEVEN BEACH PROJECT 実行委員会(所在地:宮城県七ヶ浜町、代表:久保田靖明)は、東北で初めて、全国でも2カ所目となる海の白波ライトアップに挑戦します。震災後10年に向けて、その先の未来を想像する海と向き合うイベントとなり、 中秋の名月である9月13日(金)から16日(月)までの4日間行います。

 

SEVEN BEACH Light Up FES2019 ~光のミチヒキ~

https://www.sevenbeachproject.com/

 

【背景】

私たちは、東日本大震災で被災した東北一小さい町・宮城県七ヶ浜町の「菖蒲田浜」というビーチのイメージをポジティブに変換し、東北一かっこいいビーチにするアートプロジェクトとして活動をしています。

「ガレキからビキニへ」をコンセプトに、2013年から6年間ビーチフェスを開催。七ヶ浜町内外の人たちと一緒にビーチクリーンも定期に行い、菖蒲田浜に人が集まり、笑顔が溢れるように活動してきました。

2017年の震災後初の正式海開きをむかえ、たくさんの人たちが海に戻ってきたことを受け、私たちの役割は次のフェーズへと移行。「My Home Beach」をコンセプトに、また帰って来たくなるビーチ、家族との素敵な思い出ができ、心が癒され、多様な文化が交流していくようなイメージでプロジェクトが動いています。

そして、今年2019年は、さらに海の可能性をひろげるため、「癒し」という「静」的な「海と人との関係」の構築に重点を置き、「秋の海」で、そして「夜のビーチ」で、ビーチフェスを開催する決断をしました。

 

【イベント概要】

『SEVEN BEACH Light Up FES 2019 ~光のミチヒキ~』

 

 中秋の名月となる9月13日(金)から16日(月)までの4日間、夕暮れから夜へと移り変わる中で白波を幻想的に青く光らせ、海と向き合う時間を壮大に演出します。さらにビーチでは、海外でも活躍する現代美術作家の作品展示のほか、毎日趣向を変えた音楽ライブを開催!

飲食ブースも出店予定です。見たことのない新しい海を一緒に体験できる4日間。

 

日程 / 2019年9月13日(金)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)

場所 / 菖蒲田海水浴場(宮城県七ヶ浜町)

時間 / 16:00 - 21:00※アート作品展示は終日

入場 / 500円(運営協力金として) ※小学生以下無料

 

【内容】

●『NIGHT WAVE~光の波プロジェクト~』

青い閃光のような、波と光のインスタレーション

自然の波を青く光らせ、波がまるで自ら青白く光っているかのような風景をつくり出します。波が光ることで、その存在を感じ、より「海」を意識する空間が演出されます。波をただただ見る時間は、心を落ち着かせながら海と向き合える時間となるでしょう。

 

●アート展『潮風と未完』

ビーチに美術作品を展示するというのは世界でも稀有なことです。今回、宮城県にまつわる美術作家が、それぞれの手法で何もないところからの手探りを試みます。タイトルの未完には「〜し続ける」という願いが込められています。作家の眼差しを通して、地域や来場者と共に潮風を感じながら、菖蒲田浜のアートのかたちを考えていきます。

 

青野 文昭 / 荒物屋 / 磯崎 美菜 / 喜多 直人 / 佐々 瞬 / SHIN NAKAZAWA / すがわら じゅんいち / タノタイガ / APE TOPE

アートディレクター:関本 欣哉 / 濱田 直樹

 

●『ハマギクビーチステージ音楽ライブ』

「海と向き合う」をテーマに「土地、世界、時代」という3要素を大切に、4日間のステージを構成しました。それぞれの日に込められた想いを感じていただきながら、海と色々な側面から向き合うきっかけになれたら幸いです。

 

13日(金)【巡り】最深かつ芸術的なdeep sound

DJ Masahiro

14日(土)【響き】女性演者による三味線と琴

津軽三味線姉妹ユニット ゆりあい / 立家 真琴 (りゅうけ まこと)

15日(日)【紡ぎ】東北生まれのミュージシャン達による世代、ジャンルを越えた音楽のバトン

GAGLE / KGM & PHAKCHIS / 佐々木 龍大と井戸の月 / PANAMANS feat. ちだ原人 & JUMBOY / 岸辺 紗采

16日(月)【拡り】世界で活動する若手JAZZライブ

海堀 弘太Trio(海堀 弘太[p]高橋 陸[b]西村 匠平[ds])

※最終日には主催者、アーティストによるクロージングトークセッション開催予定。

 

『満月ヨガ』

菖蒲田浜の砂浜を会場に月と海の光を見ながら満月のエネルギーを浴びましょう。専門のヨガインストラクターがついて、未経験の方でも安心してご参加いただけます。

14日(土) インストラクター:工藤 葉子

 

主催 / SEVEN BEACH PROJECT 実行委員会

共催 / 一般社団法人OASIS

協力 / NIGHT WAVE、株式会社パルックス、TURNAROUND

後援 / 七ヶ浜町、七ヶ浜町観光協会、エフエム仙台、河北新報社、KHB東日本放送、仙台放送、TBC東北放送、ミヤギテレビ

 


SEVEN BEACH Light Up FES2019 ~光のミチヒキ~

イベント特設サイト

https://www.sevenbeachproject.com/sevenbeachlightupfes2019

 

クラウドファンディングにも挑戦中!

https://greenfunding.jp/lab/projects/3128

 

【本件に関するお問い合わせ先】
団体名:SEVEN BEACH PROJECT 実行委員会
E-Mail:sevenbeach.fes@gmail.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 SEVEN BEACH PROJECT 実行委員会
代表者名 久保田 靖朗
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域