かつてない軽さ!わずか560gのシンプル&スタイリッシュなトートバッグ「リカルマ」がクラウドファンディングサイトmachi-yaにて開始わずか1日で目標金額達成

Rasical Japan(ラシカルジャパン)合同会社(本社:京都市下京区、代表社員:眞田 到) は、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、高級感と軽さを両立した新タイプのトートバッグ「リカルマ」の販売を8月30日に開始し、わずか1日目で目標金額200,000円を達成しました。

 

リカルマ開発ストーリー

 

「自分らしく、かるく生きる」を掲げ、ミニマリスト向けのヒット商品を続々と生み出しているRASICAL(ラシカル) (本社:京都市下京区、代表:眞田 到)。これまでバックパックや財布をメインに商品を開発し、5,000名以上の方から4,000万円以上のご支援をいただきました。

 

今回は、ユーザー層の多いトートバッグをラシカル流にリ・デザインしました。ビジネスで使用するトートバッグは重量が1kgを越えるものが多く、肩への負担も大きいため、使いやすい薄いレザーを模索しました。薄くしすぎるとバッグ自体が自立せず高級感もなくなるため、試行錯誤の結果リカルマでは8mmレザーを使用しています。ファスナーとストラップ部分を金属からプラスチックに変更することで軽さを確保し、重量わずか560gながらビジネスシーンにもお使いいただけるシックなデザインに仕上げています。

 

 

製品紹介

①超軽量かつシンプルで高級感のあるデザイン

リカルマは重量が約560gと、通常のレザーバッグが1kgを超えるのに対して大幅に軽量化しています。軽さを目指しながらも高級感を損なわない8mmレザーを使用することで、ビジネスにもご使用いただける製品となりました。シンプルなデザインで服装を選ばず、男女どちらでもお使いいただけます。

 

②バッグ内側には明るく見やすいライトグレー&ライトブルーの生地を採用

クールな見た目とは反対に、バッグを開くと明るい印象を与えるライトカラーを採用。中身が見やすく使いやすい仕様になっています。

 

③耐久性のあるYKKファスナー

リカルマのファスナーは4ヶ所全てにYKK製品を採用し、壊れにくく長く快適にお使いいただけるよう設計しています。

 

④スーツケースにジョイント可能

出張や旅行でも使いやすいよう、バッグ外側にスリーブをご用意しました。スーツケースの取っ手にくぐらせることで、バッグがずり落ちないようになっています。

 

⑤軽量で耐久性がある撥水性素材

劣化しやすい取っ手と底の部分に、独自の視点で選んだ「ラシカルスリムレザー」を採用。メンテナンスフリーで雨にも強く、また動物の本革も使用していないので環境に優しいレザーとなっています。

 

⑥大容量スペース+豊富な収納ポケットで高い機能性

バッグ上部にはジッパー無しとジッパー付きの2つのポケットがあり、用途に応じて使い分けられます。またバッグ裏面にもジッパー付きポケットがあり、バッグ片側のストラップを肩にかけたまま中身を取り出せるので、通勤電車の中などで立ったまま物を取り出すことができて非常に便利です。

中央のメインポケットはジッパー付きで、中身が見られる心配がありません。A4のファイルや15.6インチまでのPCが収納可能で、その他にもパスポートや充電ケーブル、傘など旅行や出張に必要なアイテムが全て納まるように設計しています。

 

カラーバリエーション

 

3種類のパターンをご用意しました。

 

ブラック(表地)×ライトグレー(裏地)

ブラック(表地)×ライトブルー(裏地)

ブラック&ブラウン(表地)×ライトグレー(裏地)

 

製品仕様

 

【商品名】リカルマ

【素材】表面:ラシカル8mmスリムレザー 裏地:330D軽量ナイロン

※表面生地は撥水ですが、縫製製品のため100%完全防水ではありません。

【本体サイズ/重量】

約31×45×13 cm

(サイズ、容量は使用状況により変動します)

約560g(若干個体差あり)

【価格帯】

超早割7,840円〜2個セット14,700円

 

実行中のプロジェクトはmachi-yaウェブサイトをご覧ください。

https://camp-fire.jp/projects/view/190090

 

ラシカルについて

 

 

 

Rasical(ラシカル)は、これからの時代に必要な、シンプルでスマートな製品やサービスのご提供を目標に活動しています。変化の多い時代に自分らしく生きることを望む消費者のために、ただモノを販売するだけでなく、生産工程や製造者のストーリーを明らかにし、モノ+物語をラシカルプロダクトとしてお届けしたいと思っています。ラシカルが提供する物語によって消費者が変わり、世界が変わること。それがラシカルの目指す未来です。

 

 

<ラシカルのコンセプト>

1.サプライチェーンの透明化 – Transparency of Suppy chain

生産工程、商品に関わる物語を公開し、生産側を知る機会を提供します。

 

2.生産者であり、消費者に – Make Prosumer

一緒にプロダクトを作る機会を設け、生産的消費者を生み出します。

 

3.あなたに合った商品を – Made for you

モノ・コトを通じて、新しい体験と共に、豊かな人生を送れる機会を提供します。

 

<ラシカルが望む未来の社会>

「衣食住さえも、誰かの細やかな恩送りによって成り立つ社会」

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

Rasical Japan(ラシカルジャパン)合同会社

京都市下京区中堂寺南町134公益財団法人京都高度技術研究所 8B03

MAIL: business@rasical.com

URL: https://www.rasical.com/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ​​​RASICAL-ラシカル
代表者名 真田 到
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    ​​​RASICAL-ラシカルの
    関連プレスリリース

    ​​​RASICAL-ラシカルの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域