名古屋文化短期大学 × 新美南吉記念館 「第3回 NFCC 高校生朗読コンクール」  後援 愛知県教育委員会  新美南吉記念館(半田市教育委員会)

特別審査員に声優の原奈津子さんが来学! ■名古屋文化短期大学と新美南吉記念館がコラボした地域密着の朗読コンクール  審査員の魅力 / 応募総数130名から選抜、決勝は18名による朗読の夏 名古屋文化短期大学(学長:成瀬正春)では来る8月25日(日)本学で3年連続 となる「NFCC 高校生朗読コンクール」を開催する運びとなりました。 審査員には、本学の「声優・タレントコース」の教員のほか、 新・旧の愛知県高等学校文化連盟放送専門部会長、小山信幸氏(愛知県立蒲郡高等学校長)、 梅藤仁志氏の御2人を迎えます。 さらに、昨年、本学と教育連携を締結した東京の声優プロダクション、 クロコダイルから、特別審査員として声優の原奈津子さん(愛知県安城市出身)が来学します。

■目的

本学の「声優・タレントコース」が、高校生が朗読に親しみ、実力を発揮する機会

になることを願って、「正しい日本語」教育という視点に立ち、発声や発音を含む

日本語の使い方の大切さを理解してもらうことを目的に開催するものです。

審査は、作品の世界観を理解し、人に伝えるための適切な発声や発音がなされているか、

「間」や「スピード」が適当かなど、独自に策定した基準で評価します。

 

■予選・本選課題は新美南吉の作品

地元にゆかりのある童話作家、新美南吉。

作品は、「売られていった靴」を取り上げます。

朗読者には、最優秀賞、優秀賞のほか、プレミアム原奈津子賞などで賞します。

 

■高大、地域、及び官学連携

「北の賢治、南の南吉」と評される新美南吉の作品を深く知る、また国語を復習する機会

として、2年前に高校生向けの「朗読コンクール」を企画。徐々に地元の放送部や演劇部

に本企画が浸透し、朗読の実力試しの場として認知度を上げています。

東海エリアから、若年層の文学熱を盛り上げ、東海エリアの文化振興に貢献していく

ことに繋げていきます。

 

★マスコミ関係者の取材受付は、8月25日(日)9:30~

座席確保の都合上、以下、担当者まで事前連絡の上、本学へ直接お越しください。

 

本件に関するお問い合わせ先

〒461-8610 愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8

名古屋文化短期大学 Tel:052-931-7112

NFCC 高校生朗読コンクール 実行委員会 遠藤 靖

 

報道機関におかれましては開催の告知、及びご取材等を是非よろしく

お願い申し上げます。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 学校法人山田学園 名古屋文化短期大学
代表者名 成瀬正晴
業種 教育

コラム

    学校法人山田学園 名古屋文化短期大学の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域