32.1%がAMEXブランドにステータスを感じている!【調査結果】1,000名へのアンケートで判明!ステータス性を感じる国際ブランドとは?アンケート調査発表

ks Office(本社:大阪府大阪市、代表:梅本健一)は、「クレジットカードでステータス性を感じる国際ブランドのアンケート調査」に関する調査結果を発表いたしました。 調査により、32.1%がAMEXブランドにステータスを感じるという結果に。 この調査は、当社が運営するステータス性を重視したクレジットカードを扱うWEBサイト「ステータスマガジン」の今後に役立てる為行いました。

 

7大国際ブランドのステータスアンケート

調査概要

全国のクレジットカード所持者に対して、「クレジットカードに付帯するステータスを感じる国際ブランドはどれ?」というアンケートを1,000名に実施し、結果が判明致しましたので発表致します。

 

今回実施した1,000人への聞き取り調査の結果は以下の通りです。

 

AMEXが堂々の1位

 

1位:AMEX:32.1%

2位:VISA:18.7%

3位:ダイナースクラブ:16.5%

4位:MasterCard:14.6%

5位:JCB:13.2%

6位:ディスカバー:3.1%

7位:銀聯:1.8%

 

調査結果の通り、1位の座はAMEXが勝ち取りました。3人に1人がAMEXに対してステータス性を感じるという結果に。

 

続いて2位はVISAに。3位のダイナースクラブと僅差ながらも、ステータスを重視するダイナースより上位になりました。

 

ダイナースクラブも近頃はコンパニオンカードの発行など、ステータスだけではなく、利用者にとって利便性が向上するような施策を進めています。

 

4位にはMasterCardが選ばれましたが、日本ではラグジュアリーカードの発行などを行っており、今後はますますステータスの向上が進んでいくものと考えられます。

 

日本発であるJCBブランドは残念ながら5位という結果に。プロパーカードの最高峰JCB THE CLASSがあり人気を博していますが、国際ブランド単体で見るとまだまだ向上の余地はあるでしょう。

 

その他、ディスカバーと銀聯については日本では発行することもほとんどない為、仕方ない結果と言えます。

 

» アンケート調査結果ページは以下

https://status-card.net/global-brand/

当社の取り組み

当社ではステータスあるクレジットカードを紹介する『ステータスマガジン(https://status-card.net/)』を運営しており、今後の運営においてこういったアンケート調査はサイト運営の重要な情報となります。

 

今後はこういった外部のアンケート調査を利用し、より良いウェブサイトの向上を図り、利用者にとって良いサービスとなるように努めて参ります。

 

調査方法

・アンケート人数:1,000名

・募集場所:クラウドソージングサービス

・実施期間:8/4~8/16迄

・対象者:クレジットカード所持者

 

企業名:ks Office

本社:大阪府大阪市中央区

運営メディア

ステータスマガジン:https://status-card.net/

キャンペーンマガジン:https://status-card.net/campaign/

ETCカードラボ:https://xn--etc-mj4bzf4l8463azjta.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ks Office
代表者名 梅本健一
業種 ネットサービス

コラム

    ks Officeの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域