ゆとり×sakiyama/ゆとり×ミライアカリ/ゆとり=ボカロP、ネットで注目を集めている謎のクリエイター「ゆとり」が、8月に3つの「ゆとりの8月革命」を実施。

バーチャルアイドルでありVtuberとして高い人気を誇るミライアカリ。彼女に数多くの楽曲(作詞/作曲)を提供し続けている、「ゆとり」と名乗るアーティストがいます。ミライアカリの楽曲がYouTubeで高い支持を得ると同時に、ゆとりの人気も上昇。 彼の作った楽曲を「歌ってみた」り「弾いてみた」りする人たちも増えています。 今月には、人気イラストレーターのsakiyama氏とコラボレートした楽曲もYouTubeへ配信します。さらに、みずから歌も担当、公開中のオリジナル曲「goinmyway」も、改めてボカロ曲として配信も予定しています。これまでネット上で謎めいた存在として騒がれていたゆとりが、ついに大きなアクションを起こしました。その内容を記したプレスリリースになります。

あなたは、ゆとりというアーティストのことをご存じだろうか。今年に入り、キズナアイ、輝夜月らと並び「バーチャルYoutuber四天王」の一人として高い注目を集めているミライアカリが、YouTube上を通し楽曲配信した「アクセル」(https://www.youtube.com/watch?v=7StwGkAKDEA)、「Яebel」(https://www.youtube.com/watch?v=jLsySEaqhT8)、、ゲーム『ミラージュ・メモリアル』とコラボした「時空の蜃気楼」(https://www.youtube.com/watch?v=BkIvqlw_0lw)の作詞作曲を担当。「アクセル」は43万回を超える試聴回数を集めれば、「歌ってみた」「弾いてみた」動画も数多くアップ。ゆとりの手がけた楽曲が、ネット上で今、高い支持を集めている。

 

  ゆとり自身も、現在YouTube上へ「goinmyway」(https://www.youtube.com/watch?v=9S_KCES5BBc&feature=youtu.be)を配信中。こちらでは、作詞/作曲のみならず歌唱も手がけ、歌い手としての才能を示している。とはいえ、ネット上に記された情報はとても少なく、いまだ謎に包まれた存在として"ゆとり"は受け止められているのも事実。これまでの動きは、ゆとりが様々なアクションを起こすための導火線のようなもの。その最初のアクションを、彼は8月に次々と仕掛けてゆく。

 

  大きく注目したいのが、ゆとりとイラストレーターとして活躍しているsakiyama氏がタッグを組み、制作したゆとりの最新ナンバー「雨恋(あまごい)」(https://twitter.com/the_yutori/status/1159434128942440449?s=12)だ。相手のサイン(気持ち)を読み取れずに、壊れてしまった恋。それまでが幸せすぎた僕だったからこそ、心にぽっかりと空いた穴を塞ぎきれず、「心臓に雨が降り続いて止まないや」と悲しみだけが心を打ちつける。とても切ない感情だ。ゆとりは少しの慰めも含みつつ、慟哭する心を赤裸々に歌にしてきた。sakiyamaの絵に描かれた虹は、果たして希望を示すものなのか、それとも…。そこは、直接触れて確かめて欲しい。「雨恋」のMVのフルバージョンは、8月31日にアップになる。その日を、ぜひ心待ちにしていて欲しい。

 

  ゆとりは、今年初頭に自身が歌唱したオリジナル楽曲「goinmyway」(https://www.youtube.com/watch?v=9S_KCES5BBc&feature=youtu.be)をYouTube上に公開した。同楽曲の評価を受け、形を変えた姿で楽曲の魅力を示そうと、8月中に、ボーカルパートにボーカロイド・初音ミクを起用したバージョン「goinmyway feat.ボカロ」を再リリースする予定だ。映像を手がけたのが、「千本桜」などを手掛けた「三重の人」というところへも期待を寄せたくなる。今後の彼のボカロPとしての活動にも是非注目していただきたい。

 

  加えて、ゆとりはミライアカリの1stアルバム「すっぴん」でも6曲収録した歌もの楽曲の中、5曲の作詞作曲を手がけている。「トキメキ☆シャトルラン」では自らドラムも演奏。ミライアカリの1stアルバム「すっぴん」は、8月9日(金)~12日(月) に行われるコミックマーケット96内「ミライアカリ、猫宮ひなたと仲間たち」(企業ブース:1251)の中で手に入れることが出来る。ゆとり自身、「ゆとりという一人の表現者が抱き続けている気持ち。そこへ共感してくれる人たちが増え続けているのが、とても嬉しいこと。ぜひ、アルバム「すっぴん」を通し、シンクロした僕の想いを感じ取ってください」とコメントを寄せたように、ぜひアルバムにも手を伸ばしていただきたい。

 

   ゆとり×sakiyama/ボカロP /ミライアカリと3つの制作は、これからいろんな仕掛けを行うことを表明するための、ゆとりが提示した最初のアクション。今後も彼は積極的にいろんな音楽の仕掛けを、気になる表現者たちとのコラボレートなどを通して行っていく予定だ。そのためにもまずは、未来を見据えた最初の行動(革命)を味わっていただきたい。最後に、改めてゆとりの言葉を記そうか。

 

  「手放しに楽観的な希望を歌うのではなく、「夢に向かうまでの葛藤」を。たとえ前向きな内容だろうと、僕はそこへ、悩みや葛藤から産まれる苦しみや悲しみも乗せて伝えたい。踏ん張ってでも夢をつかむ気持ちに変えて、歌を届けたい。理由は、それが人として生きてゆくことだと思うから。そんな"ゆとり"の想いと共鳴する人たちと一緒に、これからも手を繋ぎながら表現し続けたい。そして近い将来、みなさんの前でライブも行いたい。そこへ向かう、最初の大きなアクションが、"ゆとりによる今回の8月の革命"。sakiyama、ボカロ、ミライアカリ、それぞれとのコラボレートを通して発信する僕の想いへ、まずは手を伸ばしてください」(ゆとり)

 

TEXT:長澤智典

 

ゆとり twitter

https://twitter.com/THE_YUTORI

ゆとり YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=9S_KCES5BBc&feature=youtu.be

 

sakiyama twitter

https://twitter.com/sakiyama8ma

sakiyama pixiv

https://www.pixiv.net/member.php?id=20859433

sakiyama Instagram

https://www.instagram.com/sakiyama8ma/

 

ミライアカリ Web

https://akari-mir.ai/

ミライアカリ twitter

https://twitter.com/miraiakari_prj

ミライアカリ YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/bittranslate

 

★映像★

雨恋(あまごい)」

https://twitter.com/the_yutori/status/1159434128942440449?s=12

「goinmyway」ゆとり

https://www.youtube.com/watch?v=9S_KCES5BBc&feature=youtu.be

 

「アクセル」ミライアカリ

https://www.youtube.com/watch?v=7StwGkAKDEA

「Яebel」ミライアカリ

https://www.youtube.com/watch?v=jLsySEaqhT8

「時空の蜃気楼」ミライアカリ

https://www.youtube.com/watch?v=BkIvqlw_0lw

「トキメキ☆シャトルラン」ミライアカリ

https://www.youtube.com/watch?v=pVVDiWa6KwQ&feature=youtu.be

「シオン」ミライアカリ

https://www.youtube.com/watch?v=5KkK9M0Q0rg&feature=youtu.be



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ライター:長澤智典
代表者名 長澤智典
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    ライター:長澤智典の
    関連プレスリリース

    ライター:長澤智典の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域