フリービット、ブロックチェーン技術を活用したあらゆるインターネット/IoTインフラの改ざんリスク対策の基礎技術をアルプスアルパイン社・アルパイン社と共同開発

フリービット株式会社は、アルパイン株式会社との業務提携第二弾として「The Log」を共同開発したことお知らせいたします。

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)は、Trusted Internet構想の元に取り組んできたブロックチェーン関連技術を活用し、アルプスアルパイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:栗山年弘)の子会社で、カーナビゲーションをはじめとしたカーエレクトロニクス製品の開発・製造・販売を行うアルパイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長: 米谷 信彦、以下「アルパイン」)との業務提携第二弾として、ブロックチェーンを利用して、あらゆるインターネット/IoTインフラ(=オフチェーン部分)におけるシステム運用情報の改ざんリスクに対応する「The Log」を共同開発したことをお知らせいたします。また、両社は「The Log」を活用し、より安心・安全なサービスの提供を目的とした自社内のシステム・サービスのシステム運用情報の保管を開始しました。

 

「The Log」は、書き込みにかかる時間・コスト・情報機密性の問題でパブリックブロックチェーンに全て保管をすることが難しいログ情報(システムのログ情報、システムアクセスの証跡ログ情報、個人情報を含むログ情報等)を分散型のファイルシステムへ格納し、そのデータの参照に必要なキー情報のみをブロックチェーンに連携することで、最小限のコストで高いセキュリティを担保することが可能なオフチェーン向けのログ保管プラットフォームです。データの暗号化やブロックチェーンへの書き込みに必要な鍵の管理は、FIPS Level3に準拠したHSM(ハードウェアセキュリティモジュール)により厳密な管理を実現しています。

 

今回の共同開発において、フリービットはアルパインに対して、インターネットの各種運用技術に加え、ブロックチェーン技術に関するコンサルティング、ブロックチェーンを安全に運営する技術の提供、ブロックチェーンへの書き込みの負荷/費用軽減技術の提供などを行っています。

 

 

今後は「The Log」を更に応用し、システム運用情報(ログ)以外の重要データの保管用Platformの開発、保管したデータと機械学習を組み合わせたAI Platformの開発等、より多くの社会インフラに必要な様々なPlatformを双方で研究開発してまいります。

 

さらに、フリービットとアルパインはThe Logの応用だけではなく、第一弾で共同開発した「Car key Platform」を応用したカーシェア・レンタカー向け(B2B向け)のPlatform開発や、住宅向けの鍵への応用を進めると共に、今後もデジタルキーの様々な可能性を双方で検証してまいります。

 

フリービットはこれからも、アルパインと共に端末、回線、クラウド、ブロックチェーンといったフリービットの技術力、およびサービス開発力を提供し、自動車業界の「安心安全&デジタル化」を推進してまいります。

 

 

以上

 

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。

 

【フリービット株式会社について】

フリービットは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 フリービット株式会社
代表者名 田中伸明
業種 ネットサービス

コラム

    フリービット株式会社の
    関連プレスリリース

    フリービット株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域