miniSeminar 第103回  外食産業の持続的成長に向けて 開催のお知らせ

 外食業や小売業のシステム担当者の有志が集まって企画している miniSeminar の第103回は2019年7月30日(火曜日)に、一般社団法人OFSCの協賛で開催されることとなりました。講師はロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長の菊地唯夫様。最近、ロイヤルホールディングの各社はIT化で他大手外食の一歩先を走られているそうすので、興味深いお話をお聞きできるはずです。

第103回 miniSeminar 外食産業の持続的成長に向けて 開催のお知らせ

デジタル化でレストランを変える    


 今回は、一般社団法人OFSCの協賛で開催されることとなりました。講師はロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長の菊地唯夫様。最近、ロイヤルホールディングの各社はIT化で他大手外食の一歩先を走られているそうすので、興味深いお話をお聞きできるはずです。
 

日 時 :
  2019年7月30日 火曜日 14時から20時
 

場 所 : 
  綴(TSUZURI)糖業会館

    東京都千代田区有楽町1-9-3 糖業会館・ニッポン放送本社ビル地下1階
 

○ 第1部 16:00~18:00 講演

  外食産業の持続的成長に向けて

 
      講 師 :菊地 唯夫 様

          ロイヤルホールディングス株式会社

          代表取締役会長

 

 人口減少と高齢社会が本格化する日本において、外食産業が直面する課題を解決する上で、生産性の向上は避けて通れません。外食産業において生産性を持続的に向上していくために今後どのようなアプローチが有効かを検証するとともにロイヤルグループでの取り組みをご紹介させていただきます。また、そのアプローチのひとつとしてテクノロジーのインストールは不可欠であり、日本のおもてなしと今後どのように融合していくべきなのかを具体的事例を踏まえ説明します。

 

菊地 唯夫 様 ご略歴

 1965 年生まれ、神奈川県出身。 1988 年早稲田大学政治経済学部卒業後、日本債券信用銀行 頭取秘書、ドイツ証券会社東京支店投資銀行本部ディレクターなどを経て 2004 年ロイヤルホールディングス株式会社入社。 総合企画部長、法務部長、管理本部長などを経て、 2010年 3 月代表取締役社長、 2016 年 3 月代表取締役会長 兼) CEO 、 2019 年 3 月 代表 取締役 会長に 就任(現任)。 2016 年 5 月より 2 年間、一般社団法人日本フードサービス協会会長を務める。
 

○ 第2部 18:00~20:00 懇親会    開場使用料 + 懇親会費  5, 000円
 

   (大変申し訳ありませんが、第1部のみのご参加で、懇親会ご欠席の方からも、
    会場費として同額を頂戴いたしております。)
 

お申込みは以下のアドレスへのメールでお願いします。

(mini-seminar@corcocu.com)
 

      参加希望セミナー名、氏名、所属を、ご記載ください

参考URL
  miniSeminar サイト
    http://www.corcocu.co.jp/miniSeminar/

  OFSCサイト

    http://www.ofsc.or.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 廣告社ぶれいん
代表者名 湯澤一比古
業種 その他サービス

コラム

    株式会社 廣告社ぶれいんの
    関連プレスリリース

    株式会社 廣告社ぶれいんの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域