「鉄道模型コンテスト2019」が7月27日(土)・28日(日)開催 ~ 文科省後援「第11回 全国高等学校鉄道模型コンテスト」ほか、盛りだくさんのイベント~

一般社団法人 鉄道模型コンテスト(所在地:東京都新宿区西落合1-30-15、会長:加藤 浩)は、「鉄道模型コンテスト2019」(特別協賛:(株)関水金属・KATO)を7月27日(土)と28日(日)の二日間、東京ビッグサイト青海展示棟Aホール(東京都江東区青海一丁目)で開催します。鉄道ファン、ジオラマファンはもとより、子どもから大人までが楽しめる、年に一度のイベントです。二日間の開催で、約3万人の来場を見込んでいます。

 

 

 

 

    

 

一般社団法人 鉄道模型コンテスト

https://www.moraco.jp

 

 一般社団法人 鉄道模型コンテスト(所在地:東京都新宿区西落合1-30-15、会長:加藤 浩)は、「鉄道模型コンテスト2019」(特別協賛:(株)関水金属・KATO)を7月27日(土)と28日(日)の二日間、東京ビッグサイト青海展示棟Aホール(東京都江東区青海一丁目)で開催します。鉄道ファン、ジオラマファンはもとより、子どもから大人までが楽しめる、年に一度のイベントです。二日間の開催で、約3万人の来場を見込んでいます。

 

 文部科学省が後援し、鉄道部の甲子園といわれる「第11回 全国高等学校鉄道模型コンテスト」(略称:高校コンテスト)をはじめ、卓上サイズの独特の世界観が魅力!「第3回 T-TRAK ジオラマコンテスト」、大人も子どもも乗って楽しめる!「5インチ模型 運転・乗車体験」、限定モデルも特別販売!「鉄道模型・グッズ販売会」など、鉄道に関する楽しいイベントが目白押しです。

 このうち、高校コンテストは鉄道模型の振興と発展を図るため、鉄道模型のレイアウトや車両などの製作を競うコンテストで、設営から運営まで参加学生が主体となっている点が特徴です。来場者の投票で受賞作品を決定しますが、投票者には、KATOが東京大学生産技術研究所と共同開発した冊子「STEAMで深まる鉄道模型 Nゲージ・ジオラマのデザイン力」などを今回プレゼントします。

 

■開催概要■

・【開催日】:2019年7月27日(土)・28日(日)

  10:00~18:00 ※28日(日)は17:00閉場

・【会 場】:東京ビッグサイト青海展示棟Aホール(東京都江東区青海一丁目)

・【入場料】:中高生500円、大人1,000円、小学生以下無料(保護者同伴)

・【H P】:https://www.moraco.jp/

・【主 催】:一般社団法人 鉄道模型コンテスト

・【後 援】:文部科学省(全国高等学校鉄道模型コンテスト)

一般財団法人東京私立中学高等学校協会・東京大学生産技術研究所・東日本旅客鉄道株式会社・東海旅客鉄道株式会社・西日本旅客鉄道株式会社・九州旅客鉄道株式会社・日本Nゲージ鉄道模型工業会

・【特別協賛】:株式会社 関水金属・KATO

 

■世界的な鉄道模型イベントへの参加チャンスも!「第11回 全国高等学校鉄道模型コンテスト」

イベントの見どころのひとつである、11年目を迎える文部科学省後援のコンテスト。全国140を超える中学・高校が参加し、今回は台湾から2校が参加します。この日のために長い時間をかけて作った力作が一堂に集います。それぞれの世界観・思いが詰まった作品をお楽しみください。

参加校は「モジュール部門」・「一畳レイアウト部門」・「HO車輌部門」の3部門で各賞を競い合います。「モジュール部門」の最優秀賞である「文部科学大臣賞」を獲得した学校はドイツで開催される「ヨーロピアンNスケールコンベンション」への参加権も付与され、国際的な鉄道模型展示会で作品を披露するチャンスを獲得できます。

■卓上サイズの独特の世界観が魅力!「第3回 T-TRAK ジオラマコンテスト」

「T-TRAK」は線路付ジオラマボードの世界的な統一規格の名称。KATOの「Nゲージユニトラック」を使って世界中のT-TRAKとつなげることが出来ます。ヨーロッパやアメリカにとどまらず、最近ではアジア諸国でも盛んに作られています。ぜひこの機会に選りすぐりの作品をお楽しみください。

■大人も子どもも乗って楽しめる!「5インチ模型 運転・乗車体験」

鉄道模型は見て楽しむだけではありません。線路幅5インチ(127mm)の超大型模型に、実際に乗車して運転を楽しむこともできます。踏み切りや信号もあり、実際の運転に近い体験が可能です。子どもだけでなく、大人も一緒に乗って遊ぶことができます。

■限定モデルも特別販売!「鉄道模型・グッズ販売会」

鉄道ファンも、これから鉄道模型を始めたい方も必見の販売会。あなたの街の鉄道模型屋さんをはじめ、鉄道グッズのお店がたくさん集まります。

「KATOキヤ28訓練車タイプ2両セット」をはじめ、この日にしか買えない特別限定品も販売します。

■来場者特典・イベントの楽しみ方

「鉄道模型コンテスト2019」は来場者参加型のイベントです。

「第11回 全国高等学校鉄道模型コンテスト」や「第3回 T-TRAK ジオラマコンテスト」は来場者の皆様にもお気に入りの作品に投票できます。あなたの一票が受賞作品を決めるかもしれません。投票してくださった方にはオリジナルデザインのNコンテナやKATOが東京大学生産技術研究所と共同開発した冊子「STEAMで深まる鉄道模型 Nゲージ・ジオラマのデザイン力」(32頁、A4判、100円(税別)*)をプレゼント。ジオラマ作品の組み立て体験、ワークショップも充実しています。

鉄道模型のプロが教えるので、初めてジオラマを体験する方も安心して楽しむことが出来ます。

 

*「STEAMで深まる鉄道模型 Nゲージ・ジオラマのデザイン力」

 

「STEAM」とは、Science(科学)Technology(技術)Engineering(工学)Art(芸術)Mathematics(数学)を、つながりのなかで学んでいこうとする考え方のことです。この「STEAM」 と、鉄道模型・ジオラマづくりには、とても深い関係があります。自然をよく観察する科学の目、観察したことを表現する技術の力、デザインからものづくりをおこなう工学の心、美しさを創りだそうとする芸術の志、そして、それらを支える数学の知、これらすべてが鉄道模型・ジオラマづくりで役立ちます。鉄道模型を動かし、ジオラマをつくるうちに、みなさんのSTEAM の力が伸び、STEAM を身につけることで、鉄道模型・ジオラマづくりの深さがわかる。この二つは、そんな関係にあります。「STEAM で深まる鉄道模型」は、鉄道模型・ジオラマづくりをみなさんがするときにプラスになる知識を、STEAM の考えかたから伝えるものです。

 

■(株)関水金属・KATO会社概要

商 号:株式会社関水金属

代表者:代表取締役 加藤 浩

所在地:〒161-0031 東京都新宿区西落合1-30-15

設 立:昭和32年8月

事業内容:鉄道模型メーカー

URL:https://www.katomodels.com

 

以上



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 一般社団法人 鉄道模型コンテスト
代表者名 加藤浩
業種 その他製造業

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域