6月15日浴室ワーキングスペース「湯work」を持つ和スパが両国にオープン!

両国湯屋 江戸遊は「スパで働き方改革、遊び方改革」を提案 寛ぎながら働くための無料スペース「湯work」を6月15日にオープン 温浴施設併設のワーキングスペースとしては席総数75席都内最大級!更に、ごろ寝が出来る「お休み処」、Café&Bar「Café応為」と全館大改装を行い、お風呂以外も利用できる総合施設へ変わりました!

東京墨田区で20年営業を続ける温浴施設「両国湯屋 江戸遊」が6月15日に全館グランドオープンを迎えました。これまでの2倍の広さを持ち、お風呂や岩盤浴、食事にリラクゼーションと大人の遊び場として進化!今回初めてワーキングスペース「湯work」を併設し、仕事と遊びの両立を提案いたします!

 

■ワーキングスペース「湯work」

「元お風呂場」をそのままワーキングスペースに改装。浴槽やサウナ室の形を残したフロアは湯船やサウナの中で仕事している不思議なイメージです。

 

■女性専用ワーキングスペースの誕生

働き方改革が進む現在ですが、女性専用のワークスペースはまだまだ少く全体の1割もありません。女性が気兼ねなく、お風呂上りのすっぴんでも寛いだ姿のままお仕事をしていただけるよう、湯workは男女別に分かれています

 

■湯workのこれから

湯work内では今後色々なイベントを計画しています。サウナブームが起こっている今、サウナに関するイベントはもちろん、ワーキングスペースと温浴とのコラボイベントを予定しています。

日本文化の一つ「入浴」を楽しんでいただけるような企画を進行中です。

 

両国湯屋 江戸遊 https://www.edoyu.com/ryougoku/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社東新アクア
代表者名 平井要子
業種 その他サービス

コラム

    株式会社東新アクアの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域