キッズスマートウォッチなどを6月13日からの東京おもちゃショーに出展。大きな反響で関連商品は完売、AIの時代に対応できる子供の知育に一役

スマートウォッチ以外にもドローンやデジカメ、電子パッドなどを展示しました。AIの急激な進化の中、子供たちへの「STEAM教育」の重要性を意識して、製品を開発・製造しています。

ウェアラブル機器や子ども向けのIoT機器などの企画・製造・販売などを手がけているOaxis Japan(オアキシス ジャパン)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:リー・イーション)は、6月13〜16日に開催された「東京おもちゃショー2019」に自社製品を出展しました。「スマート」の波が押し寄せる時流を意識し、キッズスマートウォッチなどを展示。高い注目度を集めることに成功し、展示商品は完売となりました。

 

▼Oaxis Japan(オアキシス ジャパン)株式会社|公式サイト:https://oaxis.com/ja/

   Oaxis Japan(オアキシス ジャパン)株式会社|Amazon公式サイト:https://www.amazon.co.jp/oaxis

 

多くのお客様から注目されている

 

 

■キッズスマートウォッチは子供の安全を守る見守り機能を装備

東京おもちゃショーは、一般社団法人日本玩具協会が主催する国内最大規模の玩具の展示会です。今年は6月13〜16日の4日間で行われ、前半の2日がビジネス関係者向けの「商談見本市」、後半の2日間が一般の方を対象にした一般公開にあてられました。

 

 

▼東京おもちゃショー|公式サイト:http://toys.or.jp/toyshow/

 

 

当社では昨今、スマートスピーカーやスマート家電といったスマートの波が子供向け玩具の世界にも広がっていることを意識し、それに対応した出展をすることとしました。そこで見守り機能などを備えるキッズスマートウォッチ「My First Fone(マイファーストフォン)」を展示。GPS機能で子供の状態や位置情報を簡単にチェックできるのが特徴です。SIMカードを挿入して事前に登録しておいた電話番号との通話やメッセージ、ボイスチャットなどが行える機能を実際に体験していただきました。

 

 

見守り機能などを備えるキッズスマートウォッチ「My First Fone(マイファーストフォン)」

 

 

 

 

 

▼My First Fone|Oaxis Japan(オアキシス ジャパン)株式会社:https://oaxis.com/ja/products/myfirst/watchphone/

 

現行機は3G対応ですが、4G対応の次世代機を準備中です。その他に、リモコン操作なしの「My First Drone(マイファーストドローン)」、子供用デジタルカメラ「My First Camera(マイファーストカメラ)」、画質と機能、防水機能をアップグレードした子供用デジタルカメラ「My First Camera Ⅱ(マイファーストカメラⅡ)」、電池交換式で5万回までかける電子パッド「My First Sketch(マイファーストスケッチ)」も展示したところ、注目度は高く完売しました。

 

 

リモコン操作なしの「My First Drone(マイファーストドローン)」

 

アマゾン販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RQ8MS6P

 

 

「My First Sketch(マイファーストスケッチ)」

 

アマゾン販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B07PS9PYWW (8.5")

                                   https://www.amazon.co.jp/dp/B07F355J38       (10"/12")

 

 

防水機能をアップグレードした子供用デジタルカメラ「My First Camera Ⅱ(マイファーストカメラⅡ)」

アマゾン販売ページ:​https://www.amazon.co.jp/dp/B07P848DJN

 

 

■AIの時代に求められるSTEAM教育、重要なクリエイティビティー

当社が子供向けのスマート玩具を開発、販売するのは、世の中の動きを早くから予測し、それを子供たちに伝えることで将来、社会で活躍できる素地を培ってもらいたいという趣旨です。

 

AI(Artificial Intelligence=人工知能)の進化はまさに日進月歩で、今、人間が行なっている作業の多くがAIに取って代わられ、そのことでなくなってしまう職業もあると言われています。

 

そうした危機感を背景に、人間にしかできない領域への学習として注目されているのが「STEAM教育」です。STEAMとはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字を集めたものです。これらはまさにクリエイティビティーが求められるジャンルであり、AIによる世の中の変化による利益を享受できるようにするだけでなく、変化自体を生み出すための人材を育成することを主眼においています。

 

このような教育こそが今、求められていると言っていいでしょう。当社ではそうした時代に活躍できる子供の知育に役立てるために、幼い頃から関連する玩具を発売しています。

 

これまではネットによる販売を中心に展開してきましたが、今回、一般の方の反応をダイレクトに感じ、大きな手応えを得たことからデパートやホームセンター、大手の電器店などの小売業者にも販路を拡大していく考えです。少しでも多くの子供に当社の製品に触れてもらうことが、AIの時代に対応できる社会への貢献になると考えています。

 

 

【Oaxis Japan(オアキシス ジャパン)株式会社について】

本社:〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町2-1-1

代表者:代表取締役 リー・イーション

設立:2017年10月

電話番号:03-4560-2363

URL:https://oaxis.com/ja/

事業内容:

・IT関連・周辺機器の企画・製造・販売

・フィットネス向けウェアラブル機器などの企画・製造・販売

・子ども向けIoT機器などの企画・製造・販売ほか

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:Oaxis Japan株式会社

担当者名:Tsai Zhiyang (サイ)

TEL:080-5513-4789

E-Mail:zhiyang@oaxis.com

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 Oaxis Japan株式会社
代表者名 リーイーション
業種 その他製造業

コラム

    Oaxis Japan株式会社の
    関連プレスリリース

    Oaxis Japan株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域