「西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト」の出資者募集がスタート。出資者説明会を6月22日に西条市内で開催します。

プラスソーシャルインベストメント株式会社(代表取締役社長 野池雅人、京都市上京区)は、プロジェクトアセット(社会的投資ファンド)「西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト」を組成し、6月19日に取扱者として総額50万円(1口金額1万円)の募集を開始しました。募集ページ「エントライ」(https://www.en-try.jp/funds/66)

「西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト」の出資者募集がスタート。出資者説明会を6月22日に西条市内で開催します。

 

プラスソーシャルインベストメント株式会社(代表取締役社長 野池雅人、京都市上京区)は、プロジェクトアセット(社会的投資ファンド)「西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト」を組成し、6月19日に取扱者として総額50万円(1口金額1万円)の募集を開始しました。募集ページ「エントライ」(https://www.en-try.jp/funds/66)

 

【西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクトの概要】

 

愛媛県の東部にある西条市は、温暖な気候で石鎚山の伏流水に恵まれ、四季を感じられる農作物が豊富にあります。また、年間を通して多様な果物を採ることができます。

 

しかし、その果物の中で、少しの傷や形・大きさなどの理由により、味や品質には問題がないにもかかわらず「規格外」であるために通常の販売ルートに乗らない果物が多くあります。

 

本プロジェクトでは、このような規格外の果物を活用し、西条の四季折々の果物と希少で純粋な丹原産はちみつを使用したジャムを商品化し販売します。糖度50度の低糖度ジャムの開発を予定しており、様々な料理にも活用できるようになります。

 

担当者の櫻井啓太さんは、えひめ地域移住相談員をしており、年に数回、東京や大阪の移住相談会に参加しています。新開発するジャムが西条市をPRする特産品になることを目指します。

 

 

【西条市版SIB事業 採択事業者 カフェ「くらしとごはんリクル」のご紹介】

東京都港区で栄養士として勤務後、2015年より妻の故郷である愛媛県に移住しカフェを開業しました。うちぬきの水から出汁を取り、味噌や塩麹、甘酒など昔ながらの発酵調味料を使用することにこだわり、西条、愛媛県産品を積極的に取り入れたランチや弁当を提供しています。

 

【これまでの主な活動実績と今後の事業計画】

・現在は、かき氷のシップ、ソーダ割りなど、西条産果物と丹原産はちみつを使用したジャムを店頭にて提供し、好評を得ており、お客様に西条産ジャムを作っている事は認知されてきている。

・2017年横浜にて行われた里山プロジェクトにて1日200が完売した。

・昨年度は、開業当初より売上が50%増加しており、お店に対する認知度も上がってきている。市内外、県内外からの来客も多く、お土産としてジャムが手に取られることが期待できる。

・全国紙TURNS2019年6月号、日本航空JAL機内誌SKYWARD2019年7月号掲載予定。

・ホームページでジャムの通販を開始し、全国から検索される機会を増やし、購買に結び付けていく

【プロジェクトの概要】

プロジェクト名

西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト

 

事業内容

希少で純粋な丹原産はちみつと西条の四季折々の果物を使用したジャムを商品化し販売します。規格外の果物を活用し、ジャムを通して西条市をPR、販売先に困る農家への貢献、地域での雇用創出を目指します。

 

成果目標

(1)開発したジャムを300個製造し販売を開始する

(2)2名の新規雇用をする

(3)お店に来る方を対象に試食品の提供とアンケートを実施し、結果を開発に活かす

(4)取組や自らの想いを伝える機会として、地域でのイベントへの出展を5回行う

 

営業者:合同会社社会的投資支援機構

運営者:くらしとごはんリクル

対象事業:丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発事業

出資金募集最大総額:500,000円(50口)申し込み上限口数3口

1口金額:10,000円

資金使途:運営者への業務委託費

募集受付期間:2019年06月19日 ~ 2019年07月19日

会計期間:2019年06月01日 ~ 2020年02月14日

償還率:101%

 

【出資者向け説明会のご案内】

 

【日 時】 2019年6月22日(土) 

      (1)16:00-17:00(15:30受付開始)

      (2)19:00-20:00(18:30受付開始)

(※(1)(2)の内容は同じですので、ご都合のよい時間帯をお選びください。)

 

【会 場】 くらしとごはんリクル(西条市今在家354-10)

【参加費】 無 料

【説明会プログラム】

    ①西条市SIB事業の概要説明

    ②西条市SIB 丹原産はちはちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクトの概要説明

    ③プロジェクトアセット(社会的投資ファンド)の仕組みと申込方法について

    ④質疑応答

    ⑤試作品の試食及び事業者交流、希望者向け出資申込操作案内

     ※出資の申込方法についてご不明な点がある場合は、

      タブレットやパソコンを用いて個別で操作方法をご案内致します。

 

【主催】西条市市民生活部地域振興課 / プラスソーシャルインベストメント株式会社

 

【参加申込方法】申込みに必要な項目(氏名、連絡先、希望の時間①or②)をメール、FAX、またはお電話にてご連絡ください。

 

【申込先】西条市役所 地域振興課

TEL: 0897-52-1346  FAX: 0897-52-1230 メール  chiikishinko@saijo-city.jp

 

社会的投資プラットフォーム「エントライ」は金融の仕組みを通じて、一つひとつのプロジェクトアセットへの「投資」で地域を応援できるプラットフォームサイトです。全国の応援したいプロジェクトにインターネット上で出資申込が可能です。本プロジェクトの詳細は、以下の西条市版SIB事業特集ページよりご確認ください。https://www.en-try.jp/feature/ehime-saijo-sib/

 

 

【会社概要】

(2019年6月19日現在)

 

会社名:プラスソーシャルインベストメント株式会社

所在地:〒602-0862京都府京都市上京区河原町通丸太町上る出水町284

役職員数:10名

設立:2016年4月14日

資本金:8,000万円

事業内容:証券化事業

登録:第二種金融商品取引業者:近畿財務局長(金商)第396号

加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

役員:代表取締役社長 野池雅人 代表取締役会長 深尾昌峰

   取締役 吉澤保幸 監査役 石原俊彦 可児卓馬

 

【本事業のスキーム図】

当社は、「集団投資スキーム(ファンド)」を、投資の社会性をより強調するため「プロジェクトアセット」と呼んでいます。本プロジェクトアセットには、出資金の元本が割れる等のリスクや、契約期間中の解約・譲渡はできない等の留意点がありますので、匿名組合説明書・契約書をよくお読みの上、お申込みください。本プロジェクトアセットの募集の取扱いは、プラスソーシャルインベストメント株式会社(PSI 社)(第二種金融商品取引業者:近畿財務局長(金商)第396 号、加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会)に委託されているため、申込手続はPSI 社が運営するWEB サイト「エントライ」にて行って頂く必要があります。

 

【本リリース・取材に関するお問合せ先】

プラスソーシャルインベストメント株式会社URL https://www.psinvestment.co.jp/

野口・松嶋 TEL:075-257-7814  E-mail:customer@en-try.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 プラスソーシャルインベストメント株式会社
代表者名 野池 雅人
業種 金融・保険

プラスソーシャルインベストメント株式会社の
関連プレスリリース

プラスソーシャルインベストメント株式会社の
関連プレスリリースをもっと見る

  • クリックして、タイトル・URLをコピーします
  • facebook
  • slack
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域