~ネルソン・マンデラ国際デーを記念して~ 世界の情勢講座シリーズ 第一弾を新宿で開催します

世界情勢についての一般の学者の講座は難しすぎて理解できないという声を良く聞きませんか?  今年2月に、インターフェイス・ハーモニー週間を記念して新宿で行われた講演でも「解かりやすく、面白しろい」と大好評だった矢野裕巳先生(大本・イスラエルパレスチナ平和研究所)の連続講座が7月22日(月)より東京・新宿で始まります!

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリースアイキャッチ画像
世界情勢についての一般の学者の講座は難しすぎて理解できないという声を良く聞きませんか?

 今年2月に、インターフェイス・ハーモニー週間を記念して新宿で行われた講演でも「解かりやすく、面白しろい」と大好評だった矢野裕巳先生(大本・イスラエルパレスチナ平和研究所)の連続講座が7月22日(月)より東京・新宿で始まります!

亀岡プロジェクトや長年の中東の支援活動からえられた、豊富な経験が評価され、昨年は、世界的にも知られたプレゼンテーションのプログラムTED(テッド)京都でもご出演された、矢野裕巳先生をお招きし、紛争や、世界情勢に関する社会情勢・背景を分かりやすくかつ面白く50分の講座形式で話して頂きます。

ぜひ皆様ご参加ください!

矢野裕巳:

NPO法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所常務理事・主任研究員
大本本部国際愛善宣教課主幹


プロフィール: 
1955年、大阪生まれ。73年、関西外国語大学スペイン語学科入学。スペイン・英国に語学留学。帰国後、大本本部国際部に勤務。海外出向や翻訳、通訳などの業務に携わる。2003年、綾部市から始まった「中東和平プロジェクト」の実現に関わる。講演会では、楽しく笑いながら国際情勢を学べると好評を得ている。

日時:7月22日(月) 午後6時15分開場 午後6時半開始 午後8時半終了予定
主催:シリカクラブ、一般社団法人・生命ネットワークフォーラム
後援:ユース・フォー・ヒューマンライツ、世界連邦青年会議、NPO法人イマジン
場所:東京都新宿区百人町1-25-1 サイエントロジー東京ビル8階
JR中央線・総武線大久保駅南口から徒歩3分、JR山手線新大久保駅から徒歩5分、JR新宿駅西口から徒歩10分
参加費:2千円(学生:500円) 軽食有、2次会費用は別途 
連絡先:090-8453-0809 (佐藤正哲)
E-mail: imagine.hamaguchi@gmail.com

ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナル(Youth for Human Rights International: YHRI)は、教育者であるマリー・シャトルワース博士によって創設された非営利団体です。ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナルの目的は、青少年を人権について、特に国連世界人権宣言について教育し、彼らが寛容さと平和の支持者となるようにすることです。インドのマハトマ・ガンジーや、南アフリカの人種隔離政策を撤廃したネルソン・マンデラ、アメリカの人道主義者L.ロンハバードらが残した人権にまつわる言葉を紹介しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域