SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts 21時。渋谷の路上が映画館になる。 吉村界人推薦ショートフィルム2本目上映!

毎日21時より渋谷の公園通り入り口の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」でショートフィルムを上映している「SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts」(略称:ストリートシネマ)。 6月16日(日)より、吉村界人さんの推薦するショートフィルムの2本目が上映スタートしています。上映作品は「A Lonely Trip(邦題:心の故郷)」。2014年にスペインで制作されたこのショートフィルムは、バンコクの大学への進学にためらう青年に、父親が人生の教訓と新しい人生に立ち向かうことを息子に語りかける作品です。 吉村界人はこの作品から、何を感じ何を思ったのか。21時に渋谷のストリートで「A Lonely Trip」をご覧ください。

毎日21時より渋谷の公園通り入り口の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」でショートフィルムを上映している「SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts」(略称:ストリートシネマ)。

6月16日(日)より、吉村界人さんの推薦するショートフィルムの2本目が上映スタートしています。上映作品は「A Lonely Trip(邦題:心の故郷)」。2014年にスペインで制作されたこのショートフィルムは、バンコクの大学への進学にためらう青年に、父親が人生の教訓と新しい人生に立ち向かうことを息子に語りかける作品です。

吉村界人はこの作品から、何を感じ何を思ったのか。21時に渋谷のストリートで「A Lonely Trip」をご覧ください。

 

【上映作品】

■タイトル:A Lonely Trip

■Director:Jiajie Yu

■映画情報:2014年スペイン制作

■あらすじ:

メコン川のほとりに住む少年が、故郷に父親を残して、タイのバンコクの大学に行くことをためらっている。しかし父親は、人生を通して学んだ大事な教訓と、新しい人生にどう立ち向かうかを息子に教えようとする。

■吉村界人からのコメン

この企画で、15本近く短編を見させて頂いた中で、この作品が一番無垢で嘘をつかない表現をしたいんだろうなという気がしました。今言いたいこと、今この5分間はだけ自分は生きてるんだと実感できる瞬間を、言葉として文字として伝えてみてもいいだろ?やりたいんだよ、という声が聞こえました。少なくとも僕みたいな凡人には。

 

【6月のストリートシネマレコメンダー】

「どこの世界でも大多数がある世の中の中で、でも何かを生み出そうとする。何かするんだという気持ちで動く企画は僕は素晴らしいと思います。だって、マイノリティーに光が差さない芸術なんて意味ないと思います。虐げられたり、拒まられたり、悔しさを味わってる人の唯一の希望は芸術だと思うので。」

 

吉村界人 -俳優-

映画「ちはやふる」や「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」、ドラマ「獣になれない私たち」 (日本テレビ系)や 朝の連続テレビ小説「半分、⻘い。」(NHK)、「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)など、数々の 話題作に立て続けに出演。2018年には、「モリのいる場所」や「サラバ静寂」など映画4作での演技が高く評価され、 第10回TAMA映画賞最優秀新進男優賞に輝いており、今最 も旬な演技派若手俳優の一人として注目を集めている。

Instagram: https://www.instagram.com/kaito_.yoshimura/

 

【概要】

■名称:SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts(略称:ストリートシネマ)

■上映場所:ソニービジョン渋谷

■住所:(東京都渋谷区神南1-21-3)

■上映開始:6月1日(土)21時~

■上映作品:SSFF&ASIA厳選のショートフィルムから

レコメンダーの目線でセレクト

■毎日21時に作品を一本上映。1ヶ月で2作品を上映。

■URL: https://www.shortshorts.org/shibuyast_cinema/

■上映に関する問い合わせ:press@shortshorts.org

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア代表/俳優 別所哲也からのコメント

音楽、ファッション、フード、エンターテインメントほか、渋谷というカルチャーの発信地はSSFF & ASIAにとっても馴染み深い街です。交差点が新しい文化発信の拠点となり、たった数分間で人の心を揺さぶる「ショートフィルム」を上映するこのストリートシネマが、街における新たな体験を生み出すものとして、また、渋谷独自のストリートカルチャーとして発展していくことを期待しています。

 

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアについて

米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭。新しい映像ジャンルとして「ショートフィルム」を日本に紹介するため、米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優の別所哲也が、創立者として1999年に東京・原宿で誕生。2001年には「ショートショート フィルムフェスティバル」と名称を改め、2004年には米国アカデミー賞公認映画祭として認定されました。これにより、映画祭のグランプリ作品が、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考に入ることになり、日本からオスカー像を手にする若手が出現する可能性への架け橋ができました。 http://www.shortshorts.org/

 

シブヤテレビジョン について

ソニービジョン渋谷を始め、スクランブル交差点・センター街・公園通りの路上に合計9基の大型ビジョンを設置し、地域振興イベントの取り組みや渋谷で起こる様々な体験を取材し、ニュースとして日々オンエアしているローカルメデイアです。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ショートショート実行委員会
代表者名 別所哲也
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    ショートショート実行委員会の
    関連プレスリリース

    ショートショート実行委員会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域