「自分の作品に一番厳しい審査員は自分自身」と自身の作品を誰よりも探求する女性日本画家藤井智美ロングインタビュー

2019年6月17日より藤井智美を含めた日本画家4名でのグループ展「日本画家〜西の陣〜」(銀座並木通り創英ギャラリー)にて作品を出展する。

「自分の作品に一番厳しい審査員は自分自身」と自身の作品を誰よりも探求する女性日本画家藤井智美ロングインタビュー

https://nihonbashiart.jp/interview/2019/05/15/post-6.html 

 

山岸純、大野俶嵩、石本正、上原卓、木下章、上村淳之、岩倉寿など著名な指導者からの

「写真を見て描いてはいけない。」など様々な教えから、多様な視点を持ち、自身の作品を常に模索し書き上げた作品でも納得がいかなければ破り捨てることもあるという。

2019年6月17日より藤井智美を含めた日本画家4名でのグループ展「日本画家〜西の陣〜」(銀座並木通り創英ギャラリー)にて作品を出展する。

 

■藤井智美ロングインタビュー

https://nihonbashiart.jp/interview/2019/05/15/post-6.html

 

■日本画展~西の陣~紹介ページ

https://nihonbashiart.jp/news/2019/06/artjp-5.html

 

■略歴

【1984年】

京都市立芸術大学大学院修了(大学院賞)

 

【1992年】

『日本画21世紀展』(優秀賞)

 

【1998年】

『雪舟の里総社墨彩画展』(特選)(2002特選、2006と2008年奨励賞)

 

【2001年】

『春季創画展』(春季展賞)(春季展賞’04,06,07,08,13年)

 

【2004年】

『創画展』(奨励賞)

 

【2010年】

『京都日本画家協会選抜展』(朝日新聞社賞)

 

【2013年】

『創画展』(創画会賞)(創画会賞2015年、2016年)

『こころの京都百選』展(京都文化博物館他)

 

【2014年】

『第一回青嵐会展』(2015年第二回青嵐会展)(東京日本橋三越)

 

【2015年】

『京都の日本画とかな書による百人一首屏風展』(京都嵐山時雨殿)

琳派400年記念『京に生きる琳派の美展』(京都文化博物館)

 

【2017年】

『創画会70周年記念展』(東京都美術館など8会場)

 

▼個展

ギャラリー青い風(京都2010年、2013年)

アートスペース余花庵(京都2016年)、他

 

▼現在

創画会会員。

京都日本画家協会理事。

朝日カルチャーセンター、読売文化センター、NHKカルチャー、講師。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 日本橋Art.jp
代表者名 田元幸洋
業種 ネットサービス

コラム

    日本橋Art.jpの
    関連プレスリリース

    日本橋Art.jpの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域