大人のための謎解きイベントを企画する空想博覧会が、6月22日(土)夏至の日にイベント開催。ヨーロッパの小さな教会をイメージしたコンサートホールにて。

「空想博覧会」は、大人のための謎解きイベント・空想博覧会Vol.2『Midsummer Witchcraft』を、2019年6月22日(土)に成城学園前のサローネ・フォンタナにて行います。ヨーロッパの小さな教会をイメージしたコンサートホールにて繰り広げられる、夏至の日だけの特別な謎解きイベント。映像や生演奏、ミッドサマーの儀式によって進行していく物語。妖精や魔女から手がかりをもらって謎を読み解いた、その先にあるものは…?

空想博覧会Vol.2『Midsummer Witchcraft』

「空想博覧会」は、大人のための謎解きイベント・空想博覧会Vol.2『Midsummer Witchcraft』を、2019年6月22日(土)に成城学園前のサローネ・フォンタナにて行います。ヨーロッパの小さな教会をイメージしたコンサートホールにて繰り広げられる、夏至の日だけの特別な謎解きイベント。映像や生演奏、ミッドサマーの儀式によって進行していく物語。妖精や魔女から手がかりをもらって謎を読み解いた、その先にあるものは…?
https://coosoexpo.wixsite.com/midsummer



【大人のための謎解きイベントとは…?】

入場者全員に、魔女のハーブドリンクと謎解きキットを配布いたします。ホールに着席し、映像や生演奏を通して手掛かりを集めていきます。暗号やクロスワードを解いたり、建物内でヒントを探したり。さらに、配られたドリンクの内容を当てるなど計11種類の謎を解いて頂きます。物語の最終シーン・ミッドサマーの儀式を中心に、イベントに参加しながら楽しく謎を解く内容となっています。正解者にはお帰りの際に、お土産と占いメッセージをお渡しいたします。 これから夏を迎える節目の日に、新しい自分を見つけるための特別な体験をどうぞ。カップルやお友達同士はもちろん、おひとり様でも楽しめるイベントです。

【 Midsummer Witchcraftの物語 】

とある夏至の日、森の中を彷徨う魂。

彼女(彼?)は、人間界に生まれ変わるための方法を探していた。

森の中はミッドサマーの祝祭の雰囲気で艶めき、ハーブの香りが漂う。

妖精達から出された謎謎を解いたり、おまじないを試したり、秘密の演奏会に参加したり。

そして最後に魂がたどり着いたのは、

魔女たちが行うミッドサマーの儀式の現場だった…。

あなたも森を彷徨う魂になった気分で、

新しい自分に生まれ変わる方法を探してみませんか? 

【ヨーロッパの教会をイメージしたコンサートホール】

木造の柱が高さ7mの天井に向ってアーチ状に組まれ、ホールに1歩入ると、そこはまるでヨーロッパの小さな教会。聴衆は天井から降り注ぐ響きと共に、演奏者の表情・息遣いさえ感じ、まさに演奏者と一体になれる空間です。ピアノの巨匠イョルク・デームス氏から贈られたピアノ(ベーゼンドルファ)が設置され、ヨーロッパ伝統のクラシック音楽に最適のホールとなっています。


 

【会場音楽&生演奏】ammakasie noka(Piano:青木浩子)

生演奏を行うのは、トイポップユニット、ammakasie noka(アマカシノカ)。少女のようなウィスパーボイスを使ったオリジナル童謡や聖歌をベースに、子供の頃の甘くてほろ苦い思い出を想起させるような音楽を手掛けています。フランスのミュージシャン・KLIMPEREIとのコラボや、珍しいキノコ舞踊団の音楽を担当するなど、独自の活動を続けているアーティストです。空想ハロウィン博覧会Vol.1では、1934年に建てられたビル1棟を森に見立て、床に敷き詰めた落ち葉のインスタレーションや、夜の森のダークな映像を使った舞台で実験的なボイスパフォーマンスを行いました。今回のイベントでは夏至の儀式の生演奏を担当し、ゲストピアニストに青木浩子を迎えてお送りします。


 

【生演奏】木目鳥(もくめどり)

彩られた記憶の断片に潜在するノスタルジアとメランコリー。トイ楽器やアコースティック楽器で創り出すのは「動く絵本」の世界。造形アーティストとしての顔も持つソロミュージシャン。アヴァンポップ・トイミュージックや現代音楽の影響を独特のセンスで昇華し緻密に編み上げられた音世界は動く絵本のサウンドトラック。造形や装飾等演出上のアートワーク全てをも手掛け「モクメドリの世界とその住人」を描き出しています。そのキュートさと見え隠れするダークネスはその音楽と相まってシュールで時にノスタルジック。今回のイベントでは、森の中で行われる秘密の演奏会に登場します。

 

【food紹介】

魔女のハーブドリンクと会場内のテイクアウトfoodを手掛けるのは、西荻窪にある多国籍料理のビストロ『 PIYOTOTOCHAT(ピヨトトシャ)』。週替わりで3つの国の料理を提供しているほか、アート・音楽関係のイベントでのケータリングも行なっています。空想ハロウィン博覧会Vol.1『Little Ghost House』では、魔女の黒いカレーと幽霊の女の子のドリンクを担当。 

https://www.instagram.com/piyototochat/

 

【開催概要】

大人のための謎解きイベント・空想博覧会Vol.2

『Midsummer Witchcraft』

https://coosoexpo.wixsite.com/midsummer
 

■日時:2019年6月22日(土)

16:00開場/17:00開演(19:30終演予定)
 

■前売:4,000円/当日:4,500円

(魔女のハーブドリンク・謎解きキット・正解者にお土産付)
 

■出演:ammakasie noka(Piano:青木浩子)/木目鳥

■food:PIYOTOTOCHAT 
 

■会場:サローネ・フォンタナ(成城学園前)

http://salonefontana.jp/

東京都世田谷区祖師谷4-9-24

★小田急線「成城学園前」駅より徒歩約15分。北口を出て正面の道をまっすぐ進み、6つ目の十字路(右手に赤いポスト)を右折。橋を越え右手に成城学園初等学校、その左手の青い屋根の建物になります。

★小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅・北口より徒歩約11分。商店街を通る楽しいルートですが、祖師ヶ谷大蔵駅は急行が停まりませんのでご注意ください。(準急は停まります)
 

◾️予約方法:公式サイトにて受付

公式サイト:https://coosoexpo.wixsite.com/midsummer

<QRコード>

■注意事項:

・イベントの性質上、途中入場・退場が不可となっております。(休憩2回あり)

・余裕を持って謎解きにご参加いただくため、なるべく開場時間にお越し頂くことをおすすめしております。

・着席スタイルとなりますため、小学生のお子様にも入場料金がかかります。

・乳幼児のお子様が寛ぐスペースがないため、未就学のお子様のご参加はご遠慮頂いております。大変申し訳ございません。

 

■『空想博覧会※』は、季節の祝祭を通じて大人が楽しめる謎解きイベントを企画するユニットです。ダークファンタジーの世界観をベースに、生演奏やフードコーディネイトを取り入れた特別な体験をお届けします。(※空想ハロウィン博覧会改め)

公式サイト:https://coosoexpo.wixsite.com/midsummer

twittter:https://twitter.com/coosoexpo

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 空想博覧会
代表者名 木之花まゆ子
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    空想博覧会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域