~世界環境デー記念~陽光桜にちなんだ、しあわせへの道の啓発イベントを開催しました

1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めています。この世界環境デーを記念して、The Way To Happiness Japanはプロジェクトの進展を報告するオープンハウスを特別ゲストもお招きして6月9日(日)に新宿(場所:サイエントロジー東京ビル)にて開催しました。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリースアイキャッチ画像
 1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めています。この世界環境デーを記念して、The Way To Happiness Japanはプロジェクトの進展を報告するオープンハウスを特別ゲストもお招きして6月9日(日)に新宿(場所:サイエントロジー東京ビル)にて開催しました。

 今年もたくさんの花を咲かせた桜。平和の国日本には「桜」がよく似合います。その美しさと一斉に咲き競う可憐さは、人々に「しあわせ」
な気持ちを咲かせます。世界の人々は「桜」を平和と友好の象徴として感じていることでしょう。映画「陽光桜」は、日本の美くしさを象徴する桜から平和へとつながる物語です。

 イベントには、約40名が参加。沖縄民謡の歌手や、詩の朗読家、陽光桜をテーマに作詞・作曲をしたシンガーなどが招かれ、芸術とパフォーマンスを中心に平和と友好が演出されました。

 そして、会では「しあわせへの道」の映像が上映され、懇親会などもひらかれました。

 「しあわせへの道」小冊子は、L.ロンハバード氏が著した宗教色を含まない「より良い人生のための良識への手引き」として、世界各地で人々に親しまれ犯罪率の低下や紛争の終結、そして、友好の促進という社会的な貢献をしています。

 陽光桜としあわせへの道は、アジアの平和と友好にも大きな
役割を果たせます。この二つを交わらせ、プロジェクトとして進行させています。

『イベント概要』

日時:6月9日(日)13時~15時半
場所:東京都新宿区百人町1-25-1 サイエントロジー東京ビル8階

特別ゲスト
アジアの平和と友好に、陽光桜と「しあわせへの道」
を役立てるプロジェクトについて
国際ジャーナリスト キム・チャンファン先生

キム・チャンファン氏 プロフィール:
国際ジャーナリストとしてオリンピック、ワールドカップ、
世界博覧会、ASSEANサミット、国連サミットなどを取材し、
現在は、アジアニュースセンターKOREA TODAY国際局長として、
精力的に取材活動を行っている。李方子妃崇徳会会長、
陽光桜愛好会会長、作詞家。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域