【満員御礼】歯科衛生士学校の教職員が、学生像や就活事情を赤裸々に語る!歯科人材セミナー「新卒歯科衛生士学生のリアルな就活実態とは?」6/2(日)開催

歯科業界の求人メディアを運営する、株式会社クオキャリア(所在地:東京都豊島区、代表取締役:中山 豊)は、歯科医院経営者・人事担当者向けセミナー「新卒歯科衛生士学生のリアルな就活実態とは?」を、6月2日(日)に東京・大阪2会場で開催しました。複数の歯科衛生士学校の現職教員にご登壇いただくという、歯科にはこれまでなかった内容の本セミナー。募集開始から早々に席が埋まり、満員での実施となりました。セミナー内では、教員だからこそ知っている就職指導方針や学生像、学生から就活について相談される内容などについてお話しいただきました。終了後には、登壇した教員の前に長い列ができ、熱心に情報交換されている姿も見られ、好評のうちに幕を閉じました。当社では、7月にもセミナー「2019年度版 最新求職トレンドと戦略-歯科衛生士採用のビッグデータ」を実施予定。引き続き歯科医院の採用課題解決を支援していきます。

 歯科業界の求人メディアを運営する、株式会社クオキャリア(所在地:東京都豊島区、代表取締役:中山 豊)は、歯科医院経営者・人事担当者向けセミナー「新卒歯科衛生士学生のリアルな就活実態とは?」を、6月2日(日)に東京・大阪2会場で開催しました。

 複数の歯科衛生士学校の現職教員にご登壇いただくという、歯科業界にはこれまでなかった内容の本セミナー。定員が東京会場50医院・大阪会場30医院のところ、募集開始から早々に席が埋まり、満員での実施となりました。

■歯科衛生士採用市場の現状

 「歯科衛生士の不足」については既に十数年前から叫ばれていますが、近年その状況は加速しつつあります。背景としてあげられるのは、まず口腔環境が全身の健康に及ぼす影響がわかってきたこと。そしてもう一つが虫歯人口の減少により歯科の主軸が治療から予防診療に移ってきていることです。口腔衛生を担う歯科衛生士は、日本社会全体からその役割が期待されており、さらに歯科医院にとっては経営を存続させるための生命線とも言える存在となりつつあるのが現状です。

 実際に歯科衛生士学校には、毎年卒業生数の20倍もの数の求人が歯科医院より寄せられており、厳しい採用戦線となっています。

 

■採用活動における学校の重要性

 歯科衛生士採用市場を勝ち抜くためのポイントの一つとなるのは、「歯科衛生士学校」です。歯科衛生士学生の就職活動においても一般学生同様にWEBや就職イベントが活用されるケースは増えてきていますが、学生たちが最も信頼しているのは学校教職員からの情報。よって、歯科衛生士の採用を考える上では、歯科衛生士学校へのアプローチは欠かせません。また、ターゲットである求職歯科衛生士のニーズや行動傾向を知るという意味でも、教職員との関係は重要となります。

 

■歯科医院と学校の接点をプロデュース

 しかし医院が独自で歯科衛生士学校と接触をしたり、情報収集をしたりするのはなかなかに困難なこと。そこで、歯科医院に衛生士学校と接点を持ってもらう場として、また歯科衛生士学生について知っていただく機会として企画したのが本セミナーです。

 当社では、10年以上にわたって歯科衛生士学校にキャリア教育支援や求人情報の提供を行い、強いパイプを築いてきました。そんな当社と学校とのつながりを生かすことで、今回のセミナーを実現することができました。

 

■歯科衛生士学校と学生像を知る

 当日は、東京・大阪とも3つの歯科衛生士学校から現職教員お迎えし、各校の就職指導方針や学生の平均像、学生から就活について相談される内容など、この場でしか明かせないような話も含めてざっくばらんにお話しいただきました。医院からの事前質問でも多かった「臨床実習先の選定基準」については、受け入れ医院数や臨床実習先へそのまま就職する割合など、具体的な数字を交えてご説明いただき、皆さんとても興味深く耳を傾けていました。セミナー終了後には、登壇した教員の前に長い列ができ、熱心に情報交換されている姿も見られ、好評のうちに幕を閉じました。

 ご参加いただいた医院からは、「学生がどのような観点から就職先を考えているのか知ることができた」「学校とのつながりの大切さが分かった」などの声をいただいており、学生の現状を知ること、また学校と接点を持つことの重要性を再認識していただく機会となったかと思います。

 当社では今後も引き続き、“人材経営”というテーマでセミナーを開催し、歯科医院の採用課題解決の支援をしていきます。

 

■開催概要

<テーマ>歯科の人材経営セミナーVol.3「新卒歯科衛生士学生のリアルな就活実態とは?」

<開催日時>2019年6月2日(日)11:00~13:00(東京・大阪 同日開催)

<会場>

  東京:TKP秋葉原カンファレンスセンター

  大阪:アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前

<登壇者>

  東京:新宿医療専門学校・日本医歯薬専門学校・太陽歯科衛生士専門学校

  大阪:梅花女子大学・関西女子短期大学・新大阪歯科衛生士専門学校

<プログラム>

  私たちから見た歯科求人と新卒就活

  ・衛生士学生の就職感覚

  ・よくある教職員への相談内容

  ・人気の傾向

  ・就職指導方針

  ・勧めたい、勧めたくない就職先の基準

 

■次回セミナーのお知らせ

<テーマ>歯科の人材経営セミナーVol.5

   \「今年の求職者はこう動く」がわかる!/

   「2019年度版 最新求職トレンドと戦略-歯科衛生士採用のビッグデータ」

<開催日時>

  大阪:7月7日(日) 11:00~13:00

  東京:7月21日(日) 11:00~13:00

<会場>

  大阪:アットビジネスセンターPREMIUM新大阪

  東京:フクラシア東京ステーション

<対象>「社会保険」を完備している歯科医院・法人の正規職員

     ※外部コンサルタントなどのご参加はできません。

<定員>大阪:先着50医院様/東京:先着100医院様(1医院につき2名様まで)

<参加費>無料

<概要>-データで見れば、面白いほどよくわかる-

  2018年度のクオキャリア求人サービスをご利用いただいた全国約2,000医院の求人内容や反響状況と、

  年間約4,000件の求職者応募活動データを徹底分析。

  2019年度のトレンドとなる求人条件や求職者の動きを解説いたします。

<登壇者>株式会社クオキャリア マーケティング部 マネジャー 金山 裕樹

<お申し込み> https://qua.cab/b37956c

 

【株式会社クオキャリアについて】

設立:2006年5月18日

本社:東京都豊島区南大塚3-46-3いちご大塚ビル6F

事業内容:歯科業界に特化した求人広告サービス

TEL:03-5927-9404

FAX:03-5927-9893

HP:https://www.quacareer.co.jp

 

当社は、歯科業界専門の求人サービス「クオキャリア」を13年前より展開。歯科医師・歯科衛生士専門の求人情報誌を制作し学校に配本する他、求人票の作成・発送代行、就活イベント・求人サイト運営を行っています。学校とのリレーションや複数メディアを活用した他にはない求人サービスとして、6,000超の歯科医療施設にご利用いただいています。また、求人の枠にとらわれず、奨学金制度創設や予防歯科専門フリーペーパーの発行などの取り組みも行っています。

 

《関連URL》

【歯科採用支援「クオキャリア」】https://info.quacareer.com/

【歯科衛生士の専門求人サイト「クオキャリア」】https://www.webqua.jp/

【歯科医師の専門求人サイト「クオキャリア」】https://grandent.net/

【歯科衛生士の専門求人動画サイト「カムスタ」】https://www.webqua.jp/camsta/

【一般社団法人クオキャリア・ビュー】http://quaview.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社クオキャリア
代表者名 中山 豊
業種 広告・デザイン

コラム

    株式会社クオキャリアの
    関連プレスリリース

    株式会社クオキャリアの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域