累計販売本数150万本の目元専用美容液「メルティウィンク」シリーズ他、スマホでバーコードを読み取るだけの模倣品対策サービスを2019年5月31日から導入

海外・アジア市場で増え続けている模倣品を防止するため、キヤノンITソリューションズのクラウドサービス「C2V Connected(シーツーヴィー・コネクテッド)」を導入。スマートフォンの専用アプリケーションをダウンロードするだけで、誰でも簡単に購入した製品が正規品かどうかの判定を行えます。

日本製と良質な美容成分にこだわった化粧品の企画・開発を行う株式会社アクティフリー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高橋美絵)は2019年5月31日(金)、クラウドサービス「C2V Connected」を導入いたしました。ご購入いただいた当社化粧品が『正規品かどうか』を個人で簡単に判定できる、キヤノンITソリューションズの提供するサービスです。

 

 

株式会社アクティフリー公式サイト:http://www.actyfree.jp

 

■正規品の判定もより簡単に。ブランドごとのインストールは不要です。

 

クラウドサービス「C2V Connected」は、商品が正規品かどうかを簡単に判別できる、模倣品対策サービスです。確認するためには、専用のアプリケーションをダウンロードし、購入した当社製品のパッケージに貼付されたラベルシールを剥がして二次元バーコードをスマホで読み取るだけです。本年6月以降の自社製品から随時対応していきます。

 

正規品判定アプリケーションは現在三ヵ国語に対応。設定メニューから日本語・英語・中国語(簡体字)に切り替えが可能です。また、App Store、Google Playに対応しているので、iOSとAndroidのスマートフォンの両方で使用できます。

今回の正規品判定アプリケーションは、当社のロングヒット商品である睡眠時専用の目元美容液「メルティウィンク(Melty Wink)」シリーズ(累計販売本数150万本、2019年5月現在)に関して、2017年頃から主に中国国内での低品質な模倣品、非正規ルート品が出回るなどして、自社製品全体の信用度が損なわれる事態になったため導入いたしました。これらは消費者が、模倣品を誤って購入することを予防する目的と、模倣品による低品質風評被害を防止する目的があります。この予防効果によって自社ブランド価値の維持、メイドインジャパン化粧品の信頼性の向上を図り、海外・アジア市場への安定的な販売供給を目指します。

 

 

当社商品「メルティウィンク(Melty Wink)」はヒアルロン酸液50%以上配合の睡眠時専用の目元美容液です。メーカー直販価格で2,980円(税込3,218円)で提供しています。シリーズ第2弾の温感で塗りやすい筆タイプの目元専用美容液「メルティウィンクプラス(Melty Wink Plus)」も好評販売中< 2,980円(税込3,218円)>です。

 

正規品判定アプリの導入により、これからも良質の製品を確実にお客様のもとに届けられるよう、引き続き精一杯努力してまいります。

 

 

【株式会社アクティフリーについて】

本社:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-3-20 いちご四谷四丁目ビル11F

代表者:代表取締役社長 高橋美絵

設立:2008年6月

電話:03-6380-6820 FAX:03-6273-1575

URL:http://www.actyfree.jp/

事業内容:美容商品の企画、販売、卸売



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アクティフリー
代表者名 高橋 美絵
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    株式会社アクティフリーの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域