「コミュニティバス」はあっても使えない?60歳以上の半数が「一度も利用したことがない」と回答(交通手段に関するアンケート)

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「交通手段についてのアンケート」を実施しましたので、その結果を公開します。

交通手段についてのアンケート結果を公開

 

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「交通手段についてのアンケート」を下記の通り実施しました。

 

【実施概要】

実施日:2019/5/20~5/22

実施対象:アンケートサイト「ボイスノート」に登録している会員

集計対象:1,466人

 

【アンケート結果】

・自分の住んでいる地域に「コミュニティバス」があるかどうかを知らない方が25.4%

・コミュニティバスがある地域に住む60歳以上の50.6%は「一度も利用したことがない」

 

◆コミュニティバスを知っていても利用したことはない人が多い

ここ最近、痛ましい交通事故のニュースが続く中で、地域を走る「コミュニティバス」がどの程度認識・利用されているのかを調べるべく、ボイスノート会員にアンケートを実施しました。

 

(「自治体バス」「廃止代替バス」なども含め、今回の調査・記事中では「地域住民の移動手段を確保するために地方自治体等が実施するバス」を「コミュニティバス」と表現しています。)

 

 

まずは、ご自身の住んでいる地域で「コミュニティバス」が運行されているのかを聞きました。

得られた有効回答1466のうち、「コミュニティバスがある」と回答した方は37.6%、「ない」と回答した方は37.0%とほぼ同数となりましたが、残りの25.4%、全体の4分の1にあたる方が「あるかどうか知らない」と回答しました。

 

なお、「あるかどうか知らない」と回答した割合は、年代別に見ると20代以下が47.2%、30代が33.1%と年代が上がるにつれて減少し、60代は13.3%、70代以上は12.0%となりました。

若い方ほどコミュニティバスに関心を持っておらず、運行されているかどうかすらわからない人が多いと言えそうです。

 

 

また、コミュニティバスのある地域に住む方に利用頻度を聞いたところ、

 

 

「一度も利用したことがない」方が55.5%になりました。

 

同じ質問を60歳以上の方に絞ってみると、

 

「一度も利用したことがない」方が50.6%となりました。

 

 

当リリースでご紹介した内容は、弊社運営サイト『ボイスノートマガジン』でもご紹介しています。

https://magazine.voicenote.jp/enquete/20198239/

 

※アンケートデータを記事等で引用される場合には、「株式会社NEXERによる調査」である旨と、ボイスノートマガジン該当記事のURLを合わせてご紹介いただきますようお願いいたします。

 

【ボイスノートについて】

『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。

10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。

URL : https://www.voicenote.jp/

 

【株式会社NEXERについて】

本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F

代表者:代表取締役 宮田 裕也

Tel:03-6890-4757

URL:https://www.nexer.co.jp

事業内容:インターネットリサーチ、広告、コンテンツ企画・提供

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社NEXER
代表者名 宮田 裕也
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社NEXERの
    関連プレスリリース

    株式会社NEXERの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域