【迷惑行為】電車内でリュックを背負う人は2割!電車内での荷物についてのアンケート

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「電車内での荷物についてのアンケート」を実施しましたので、その結果を公開します。

電車内での荷物についてのアンケート結果を公開

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「電車内での荷物についてのアンケート」を実施しましたので、その結果を公開します。

 

【実施概要】

実施日:2019年5月1日~5月7日

実施対象:リュックサックを使用している時に電車を利用することがある、ボイスノート会員

集計対象:529人

 

 

【アンケート結果】

・電車内でのリュックサック、20.4%が「背負い続ける」

・電車内でリュックサックを背負い続ける主な理由は「混んでいないから」

・空いている電車内において、半数以上の人は、背負われたリュックサックによって迷惑を被ったことが「ある」

 

◆リュックサック、電車内が空いていても背負い続けるのは迷惑?

昨年の12月に日本民営鉄道協会が発表した「迷惑行為ランキング」において1位だったのは、「荷物の持ち方・置き方」でした。

それを受け、「荷物の持ち方・置き方」の中でも最も多かったという「背中や肩のリュックサック・ショルダーバッグ等」から「リュックサック(以下、リュック)」に限定し、アンケートサイト「ボイスノート」でみなさんの考えを聞いてみました。

 

まずは、リュックを使用している時に電車を利用することが「ある」「時々ある」という方を対象に、電車内でリュックをどのようにしているか聞いた結果から紹介します。

 

 

「迷惑行為」として最も多く挙げられた行為、「そのまま背中に背負い続ける」と回答した方は20.4%でした。

 

「そのまま背中に背負い続ける」と回答した方に、なぜそのようにしているのか聞いたところ、多かったのは「混んでいないから」というものでした。

 

そこで、「そのまま背中で背負い続ける」以外の回答をした421人に、空いている電車内で、背負われたリュックが迷惑だったことがあるか聞きました。

 

 

54.4%が「ある」と回答しました。迷惑行為として挙げられる「背中のリュック」は、電車内が空いていても、迷惑をかけていることは少なくなさそうです。

 

当リリースでご紹介した内容は、弊社運営サイト『ボイスノートマガジン』でもご紹介しています。

https://magazine.voicenote.jp/enquete/20198211/

 

※アンケートデータを記事等で引用される場合には、「株式会社NEXERによる調査」である旨と、ボイスノートマガジン該当記事のURLを合わせてご紹介いただきますようお願いいたします。

 

【ボイスノートについて】

『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。

10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。

URL : https://www.voicenote.jp/

 

【株式会社NEXERについて】

本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F

代表者:代表取締役 宮田 裕也

Tel:03-6890-4757

URL:https://www.nexer.co.jp

事業内容:インターネットリサーチ、広告、コンテンツ企画・提供



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社NEXER
代表者名 宮田 裕也
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社NEXERの
    関連プレスリリース

    株式会社NEXERの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域