浅草花やしきの新しい象徴として「浅草花劇場(あさくさかげきじょう)」がオープン!4月29日、オープニング公演「花振袖の舞2019桜祭り」を開催

今年で166年を迎える「浅草花やしき」に、新しいホールが誕生します。「令和」に向けた平成最後の「昭和の日」(2019年4月29日)に、オープニング公演を開催。総合エンターテインメント発信の場として、浅草の文化や伝統を継承し、新たな価値観の創造や交流に努めてまいります。

1853年開園の歴史をもつ「浅草花やしき」を運営する株式会社花やしき(本社:東京都台東区、代表取締役社長:弘田昭彦)では、4月29日(月・祝)、園内の新ホール「浅草花劇場(あさくさかげきじょう)」において、オープニング公演「花振袖の舞2019桜祭り」を行います。

「浅草花劇場」は、日本の伝統文化と現在文化を融合した作品を発表する場として、また話題のアーティストによるコンサートや格闘技などさまざまなエンターテインメントを発信する場として設立。2018年より建設が進められ、このほど無事、新ホール完成の運びとなりました。オープニング公演はこれを記念して行うもので、4月29日(月・祝)からのゴールデンウィーク期間中、こけら落としウィークとしてさまざまな演目を披露いたします。

 

▼「浅草花劇場(あさくさかげきじょう)」オープニング公演のお知らせ|浅草花劇場:https://hanayashiki-kagekijo.com/opening/

 

▼「浅草花劇場(あさくさかげきじょう)」公式サイト:https://hanayashiki-kagekijo.com

 

 

■「浅草花劇場(あさくさかげきじょう)」について

「浅草花劇場(あさくさかげきじょう)」は、延べ面積1,362平方メートル、4階建てのホールです。2階にステージとアリーナ席、3・4階にバルコニー席を配置。120席のパーティー仕様から450人収容のオールスタンディング仕様まで、柔軟性の高いホールレイアウトを特徴とする、立体多目的ホールとなっています。

 

演劇・音楽ライブ・トーク・格闘技・eスポーツ大会のほか、展示会・商品発表会・パーティー・セミナーまで、幅広いニーズに対応可能です。また、建物1階のピロティ―部分は、遊園地・浅草花やしきのオープンステージおよび客席となっており、雨天時でも遊園地内のイベントを快適に楽しむことができます。

 

 

■浅草花劇場オープニング公演「花振袖の舞2019桜祭り」について

日程:2019年4月29日(月・祝)

時間:開演16:00~(開場15:00~)

料金:全席自由5,000円(税込)※要予約

3才以上はチケット必要。3才未満は保護者の膝上に限り入場無料(ただし、立見席は未就学児入場不可)

内容:「浅草花やしき 花振袖の舞」、「玉川大学 凱旋公演」TAIKO&DANCE

・「浅草花やしき 花振袖の舞」

失われつつある日本の伝統芸能の素晴らしさや、大和なでしこの奥ゆかしさを日本舞踊で表現します。振付は、日本伝統芸術伝承協会の理事である花柳伊三郎氏によるものです。

・「玉川大学凱旋公演」TAIKO&DANCE

花柳伊三郎氏に師事する玉川大学芸術学部の学生による、華やかなステージを披露します。

 

 

■「浅草花やしき」の歴史と概要

浅草花やしきは、バンダイナムコグループの株式会社花やしきが運営する遊園地です。江戸時代末期の嘉永6年(1853年)、造園師の森田六三郎により、牡丹と菊細工を主とする花園(かえん)として誕生しました。明治5年頃からは遊戯施設も置かれ、珍鳥や猛獣の飼育、西洋あやつり大写真や山雀の芸などで人気を博しました。

 

その後、震災や戦禍で閉園を余儀なくされた時期を経て、昭和24年(1949年)に遊園地として再建。ビックリハウスや豆汽車、射的、鬼退治など、当初は入園無料の憩いの場として多くの人々に利用されました。昭和28年(1953年)に、日本に現存する最古のコースター「ローラーコースター」を、さらに昭和35年(1960年)には「人工衛星塔」(後のBeeタワー、2016年に閉設)を設置。ともに浅草の名物となり、街の発展に大きく寄与しました。

 

昭和60年(1985年)2月には、開園以来つづけてきた入園無料の形態を変更し、有料遊園地として再スタート。昨年8月に開園165周年を迎え、現在は20機種のアトラクションと縁日広場、飲食店が立ち並ぶ、“浅草の遊園地”として親しまれています。

 

季節ごとのショーやイベント・プロレス興行なども開催し、遊園地を核とする「総合娯楽場」をめざすとともに、今後も浅草ならではの魅力を発信し、街と共存しながら、地域のさらなる活性化に努めてまいります。

 

<「浅草花やしき」概要>

営業時間:10:00~18:00(※季節、天候により異なります)

入園料:大人(中学生以上~64歳)1,000円、65歳以上 500円

小人(小学6年生以下) 500円、未就学児は入園無料

アトラクション数:20機種

敷地面積:5700平方メートル

 

 

【株式会社花やしきについて】

本社:〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1

電話番号:03-3842-8780

URL:https://www.hanayashiki.net/

事業内容:遊園地「浅草花やしき」の企画運営等

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社花やしき
代表者名 弘田昭彦
業種 その他サービス

コラム

    株式会社花やしきの
    関連プレスリリース

    株式会社花やしきの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域