パニック障害・鬱病から立ち直った日本人シンガーMOEKO(もえこ)

20年の闘病から復活!ミュージックビデオをYouTubeにて公開!

パニック障害・鬱病と約20年闘った日本人シンガーソングライターMOEKO(もえこ)がリリックビデオを配信した。

歌の中で強く自由である女性を英語で唄い、日本の文化を生かした美しいビデオが話題を呼んでいる。

 

「DARK MANE」

彼女自ら作詞作曲の「DARK MANE」は日本の美をアニメーションで表現し海外で注目を浴び、既に8万回を超える再生数になっている。

 

「LAST NIGHT」

「LAST NIGHT」では、MOEKO扮する舞妓が日本の絶景スポットを練り歩く。を

 

「YOUR EYES」

流行のEDMを取り入れたこちらの曲もとてもユニークな作りになっている。

 

鬱病は、現在3人に1人が発病しているといわれており、アメリカでは、近年一人一人のメンタルヘルスへの接し方が注目を浴びている。

その中で、長い闘病生活から立ち直った彼女は

「立ち直った事で、本当の夢を目指すことが出来た。それまでは、自分には出来ないと思っていた。だけど、病気で夢を諦めるのは悔しくて仕方がなかった。絶対に治る病気です。それを広めていきたい。」と語る。

 

彼女の独特な世界観、迫力のある声と、心のこもった歌詞を是非聴いていただきたい。

 

■MOEKO YouTubeチャンネル

https://m.youtube.com/channel/UCkT26MGilNbXmzwJVyA-sMA



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ローズクリエイト
代表者名 鈴木健太郎
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社ローズクリエイトの
    関連プレスリリース

    株式会社ローズクリエイトの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域