【再興】日本で唯一の書「わらもじ」~師匠の精神を受け継ぎ後世に繋ぐ、若者3名(三藁会)初の展示会開催~

【4/23~4/29】大阪府 花の文化園にて、「わらもじ作品展」を開催いたします。 芸大で日本画を学んだ3人の若者が、3年前に清水藁水氏の書に感銘を受け、最後の弟子として師弟関係を結び、2018年三藁会として活動を開始しました。

【三藁会初の作品展示】

会期:4月23日(火)~4月29日(月)9:30~17:00 最終日16:00迄

会場:大阪府立 花の文化園

〒586-0036 大阪府河内長野市高向2292-1

 
 
 
 

日本から世界へ。お米の藁で書く「わらもじ」を再興し、新しい芸術文化として世界に広めたい。 

 
 

 

わらもじとは

 清水藁水氏により考案され、毛筆の書道とは違う文字の形・カスレを特徴とした心の文字として注目

を集めました。

 

 

 ① 「書く」から「描く」文字へ。書道の在り方を覆す、親しみやすく、しがらみのない自由な書道。

 形、書き順、トメ、ハネなどにルールを設けず「読めれば文字」を唱え、制作者が思いを込め、

感動を伝えるという点に特化しています。そのため書道経験がない方でも楽しめ、常識に捕らわれず、文字を通して自分の心を表現する感覚を味わうことができます

    絵画や音楽等の芸術分野は、開かれたものであるにもかかわらず、一般的には、基礎鍛錬を積ん

でなければならないという認識を植え込まれていることが多く、「苦手」や「自分には向かない」等のマイナスイメージを抱く人がいますが、その意味では、小学校の国語で漢字を習った段階で「書く」基礎をクリアしており、日常的に文字に接している誰もが第一歩をすぐに踏み出すことができることが特徴です。

 

② 三藁会が目指す、デザインとしての文字。-ワラグラフィ-

兼ねてから、浮世絵に見られるような柔らかさやワビサビを重んじた日本人の自然由来の芸術感覚は、ジャポニズムとして海外から注目を集めてきました。近年の諸外国での日本文化ブームは、漢字・カタカナなどの文字への関心の深まりから、ファッションに取り入れられており、漫画、忍者、侍などと併せ根強い人気があります。 

そこで三藁会では、2020年の東京オリンピックに向け、イラストや写真、英字や記号を用いた

書を展開し、印刷物としてグッズも作成。(シャツ・バッグ・ファブリックパネル等) 

親しみやすくインテリアやファッションとして若者(同年代である20~30代)や海外の方に

も日本の文字、わらもじの面白さを伝えたいと考えています。

 

③ 日本の食文化の中心「米」

わらもじの筆に用いる藁は、清水藁水氏が長年の研究により選定した産地から取り寄せています。 藁は産地により、弾力・伸び・カスレに違いが現れ、お米同様にそれぞれの個性があります。 

日本の文化としてのわらもじを提唱する上では欠かせない、日本の自然との密接な関わり合いもわらもじの魅力です。

 

 

最後の弟子 -三藁会-

藁彩

 

水翔

 

滉水

 

 

芸大で日本画を学んだ3人の若者が、3年前に清水藁水氏の書に感銘を受けました。

当時、体調面の問題から「わらもじ」事業を畳もうとしていた所を熱意で引き留め、最後の弟子として師弟関係を結び、2018年三藁会として活動を開始。

3人が立ち上げたアトリエSubaruを中心に、教室や展示会を運営しながら「わらもじ」を再興し、デザインを施した新しい形の書の作品として日本をはじめ、世界へ広めたいと考えています。

 

 

【わらもじ作品例】

 伝統から現代へ。時代とともに変化する「書」の形を提案。

三藁会作品一部(文章:清水藁水氏の詩集より抜粋)

 

苔専門店とのコラボ作品

 

アルファベットやイラストを用いた、ファッションとしての書

 

デザインポーチで、わらもじを持ち歩く

 

気軽なインテリアに、ファブリックパネル

 

【三藁会初の作品展示】

会期:4月23日(火)~4月29日(月)9:30~17:00 最終日16:00迄

会場:大阪府立 花の文化園 

   〒586-0036 大阪府河内長野市高向2292-1

 

 

 

 

 

 

【アトリエSubaru】

アトリエSubaruは、大阪府泉大津市で合言葉「つながろう、アートで!」を掲げ、

アートを通して人と人/人と地域がつながる場として、絵画造形(こども・大人クラス)/ぬり絵/陶芸/カリグラフィ/俳画/わらもじ教室、作家さんの作品SHOP、子どもから大人まで楽しめるイベントの企画運営をしております。

 

 

【各サイト】

HP⇒https://kyoshitu.design/

ブログ⇒https://kyoshitu.design/blog/

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/atoriesubaru/

インスタグラム⇒https://www.instagram.com/atorie_subaru/

スバルSHOP通販サイト⇒https://atoriesubaru.thebase.in/

 

【会社概要】

アトリエSubaru

〒595-0026 大阪府泉大津市東雲町6-19

Tel:0725-21-1363

Mail:a.subaru.jp@gmail.com

代表取締役:尼崎雅昭(株式会社 アマサキ)

スタッフ:尼崎彩希(アトリエSubaru代表)、高山滉平、中川翔太

設立日:2018年4月14日

グループ会社:㈱アマサキ⇒http://www.amasaki.com/

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アトリエSubaru
代表者名 尼﨑 彩希
業種 教育

コラム

    アトリエSubaruの
    関連プレスリリース

    アトリエSubaruの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域