外務省の後援決定!!「2019スラックイランワールドカップ・フルコンボ」スポーツ庁に続き

2019年9月15日(土)長野県小布施町で開催される2019スラックラインワールドカップ・フルコンボは、スポーツ庁に続き、外務省からも御後援をいただきました。 この喜びを励みに、現在、秋に向け着々と大会準備が進んでいます。

スラックライン界の最高峰となるこの大会は、2月28日に予選エントリーが締め切られ、日本人53名、9ヶ国から外国人30名、合計83名がエントリーしました。エントリ―した選手は、この後、動画審査を経て最終18名に絞り込まれます。

選手は3月10日(日)~3月31日(日)の期間内に、指定の技を組み込んだ2分間のスラックライン動画を撮影し送ります。動画はスラックラインワールドカップ・フルコンボジャッジチームにより厳正かつ公正に審査、判定され、出場権を獲得する18名が選ばれます。

一般社団法人スラックライン推進機構は、5月12日(日)に出場権を獲得した選手を公式発表します。

世界の頂点に挑む18名は、どこの国の誰になるのか・・・

エントリーした選手は皆、日々しのぎを削り、猛練習を重ねています。

 

大会を支え盛り上げる協賛スポンサーも大会へ向けて動き出しています。なお協賛スポンサーは現在も申込を受け付けています。スポンサー申し込みは、2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ公式ホームページを参照下さい。

http://slwcjp.com/sponsor_form/

 

参加選手も、参加できなかった選手も、協賛社、後援団体も観客も、みんなが楽しめるワールドカップ開催を目指し、町を挙げて、県を挙げて準備を整えています。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 一般社団法人スラックライン推進機構
代表者名 林 映寿
業種 教育

コラム

    一般社団法人スラックライン推進機構の
    関連プレスリリース

    一般社団法人スラックライン推進機構の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域